私が現金100%にした理由

今日は、2020年3月29日日曜日ですが、私は3月26日木曜日の前場ですべての株を処分し現金100%としました。

私はもともと暴落はチャンスと考えていますし、落ちるナイフをつかみに行く派でした。今回の大暴落も、買っていきました。

いったん、半値戻しくらいのリバウンドは必ずあると考えたからです。半値戻しは20000円前後です。そしてその通り短期間に19500円までリバウンドしました。

リバウンドが終了したとすれば、明日から始まる一週間は下落していくはずです。

ですから、ベアにかけてもいいのですが、ユーロ円が120円を超えているのがどうしてもわからない。

ここにきてやっとドル円は下がってきましたが、それまでは大暴落にかかわらず、ドル円が上がっていました。これは今までなかったことです。

市場ではこの奇妙な現象をマージンコールのせいだと結論付けています。

それではなぜユーロ円がここまで強いのでしょうか。

ユーロ圏のイタリアやスペインは感染者の激増で大変なことになっています。それでなくても経済不安を抱えているところですから、イタリアが世界恐慌の導火線に火をつけることも十分に考えられます。今までの常識ではこのような大暴落ではユーロ円はまっさきに売られているところです。

ドル円95円、ユーロ円105円でもおかしくありません。しかし、いまはドル円108円、ユーロ円120円です。

ユーロ円が115円を割ってくると、ベアに賭けるべきですが、いまのように120円以上で高止まりしているのは不気味です。

ユーロ円が高いうちは、ブルの可能性もあると考えます。

ファンダを見ても、世界的な量的緩和で株価大暴騰の可能性もありますし、新型コロナウイルスの猛威を見ると大暴落、恐慌の可能性もあります。

ユーロ円の方向性が定まらない今は、ブルにもベアにもかけるべきではないと判断しました。

                   (2020年3月29日日曜日19時)

 

 

 

 
id:mariy22  
ショーシャンクさん こんばんは 毎日コロナウイルス感染で少々苛立ちを感じている今日この頃です。 今日は、たまたま病院院長と色々お話し出来るチャンスがありまして、コロナウイルスの件 株の件などご意見伺って来ました。 アビガン世界を救うかもね。。私も願望で救って欲しいです。 株歴も長くリーマン 震災 Americaの9・11 ショックの言葉が好きで業績の良い企業を買い込んだとおっしゃってました。 今回もいずれコロナウイルスも世界がワクチン 薬を研究してる。いずれ落ち着くだろう。 どの国も経済対策してるし3年持つ覚悟でチャンスだともおっしゃってました。 もし仮に感染が収束にむかったら、このウイルスの件で色んな事学習したと思いますが、どのセクターがショーシャンクさんは伸びると予想されますか? 今日のDrは大きな病院経営され株で無借金建設したともおっしゃってましたが、ピンチはチャンスなのかなー?と何となく考えさせられた一日でした。

 

まりさん、こんにちは。

『私が現金100%にした理由』は、ブログ『株についてのひとりごと』に投稿したつもりでしたが、ここに掲載されてしまっていますね。

一番底からリバウンドまでは想定通りですが、ここからは、暴騰も暴落もどちらもあるので慎重にしています。

ユーロ円、今日は119円を割った場面もありましたが、いまは119円84銭です。

非常に強いです。どうしても120円台に居座ってやるという感じです。

ユーロ円が崩れない限りは株式市場も本格的な暴落とはならないでしょう。

コロナウイルス騒動中でも収束した後でも、遠隔医療関連はいいと思います。

ただ、相場が本格的に崩れるときはどのような株もいっしょに崩れますから注意が必要です。私はまだ現金100%です。

これから株式市場が暴騰しても大暴落してもどちらでも有望なものが一つだけあります。

それは金(ゴールド)です。

金利がゼロ金利になった今、ゴールドは面白いでしょうね。

ニューヨークダウの急落によってマージンコールで金も売られましたが、今度売られたら絶好のチャンスだと思っています。

また、巷では、4月1日に東京封鎖という噂が流れています。

東京が封鎖されたときに上がる業種は面白いと思います。

                     (2020年3月30日17時)

 

 

 

 

 

 

ねこまる (180.199.194.7)  

ショーシャンクさん、こんばんは。 志村けんさん、亡くなりましたね。 すごくショックでしたし、感染判明から1週間での死去と、新型コロナウイルスの脅威に、衝撃を受けました。 最近はほとんどテレビを見なくなり、志村けんの出演している番組も見てないですが、子どもの頃はいつも見ていて、いっぱい笑ってました。 国民的スターの死に、日本国民が改めて危機意識を持ち、自粛意識を強めてもらいたいです。
 
 
 

ねこまるさん、こんばんは。

志村けんさん、新型コロナウイルスで亡くなりましたね。

22日、三連休の日曜日に東京在住の友達と電話で話しましたが、東京は花見も大盛況で誰もコロナウイルスなど気にしていないとのことでした。

私はそれを聞いて、日本はこれから大変なことになるなと思いました。

確かに、日本人は清潔好きでいつも手洗いやうがいはしますしマスクもしてます。だから日本にはウイルスは蔓延しないという楽観論が占めていました。

しかし、私はあの、3連休が決定的だったと思います。東京では桜が満開だったようですし。

これから狙うとすれば、東京封鎖関連でしょうか。欧米の各国も、一気に広がって医療崩壊するまでは遠いアジアの出来事とのんきに構えていましたね。

日本はこれから次の段階に行くでしょうね。

               (2020年3月31日午前2時)

 

 

 

ねこまる (180.199.194.7)  

ショーシャンクさん、こんばんは。 ユーロ円が徐々に下落していますね。 今117円です。 スペイン・イタリアは相変わらず感染者・死者ともに歯止めかからず、アメリカも急増しています。 日本も2週間後は大変なことになりそうです。 国会では森友・桜を見る会の追求しかしない野党、 緊急事態宣言をせずの与党、 呆れますね。。 これからは院内感染が日本各地で起こりそうです。

 

 

ねこまるさん、こんばんは。

東京の1日の感染者数が97人と100人に迫ってきましたね。

100人を超えると緊急事態宣言かロックダウンは免れないと思っていますが、どうも政府は経済を優先して宣言したがらないようです。

病院の院内感染が増えて行っていますから、医療崩壊の危機は迫っていると思うのですが、こんなことで大丈夫でしょうか。

日本医師会も相当な危機感を持っていて早く緊急事態宣言してほしいと言っているのに、困ったものです。

ユーロ円が115円を割り込んだら、日経平均も大きく下に向かって二番底を目指すと考えています。それまでは乱高下で方向性が出ないかも知れません。

 

自分の会社の従業員が微熱があったり咳をしたりしていると、心臓が止まりそうになります(笑)

いつ誰が感染してもおかしくない状況なので、特に商売をしている人は気が休まらないでしょう。

 

3月23日~

今日は、日経平均上げたり下げたりで、今は52円安です。

しかし、1銘柄に絞ったアイエスビーが暴落、10%近い下げになっています。

これは意外でした。

書きましたように1200円あたりでは買い増ししましたが、今は1200円を割っています。

1200円付近まで下がるのはすでに書いたように想定していましたが、日経平均が高いときにはそれ以上の上昇率をつけると考えていたので本当に意外です。

日経平均が暴落したときも、1357の上昇率よりはアイエスビーの下落率の方が小さく全体では利益が出ると考えています。それが、今日は、日経平均が上昇または小幅安なのにアイエスビーが大きく下落しています。

含み損は膨大になっていますが1357と同じだけ持っています。

                 (2020年3月23日午前10時)

 

 

 

 

 

 

 

今日の日経平均は、334円高の16887円で終わりました。

アイエスビーは、6円高の1330円です。場中は大幅安でしたが、なんとか小さなプラスで終わりました。

しかし、予想と違いました。日経が強い日はそれ以上に売られ続けたアイエスビーなどの小型株が上昇すると考えていました。1357が今日は機能しませんでした。

 

さて、明日からそのような相場になるでしょうか。

どうしても、リバウンドしてから第2波の暴落が来そうな気がしますがわかりません。

今日、予想と違ったことから、明日、上がっても下がってもいったんすべてのポジをなくして現金100%にするかもしれません。

今は、猛烈なリバウンドがあってもおかしくないですし、すさまじい大暴落があってもおかしくない状況ですから、どちらかわからない以上、いったん現金100%にするかもしれません。

               (2020年3月23日16時50分)

 

 

id:mariy22  

ショーシャンクさん こんばんは 確かに先が読めない相場で怖いです。 日銀の買いが相当入っているみたいですね。 アメリカの例なんですが外出出来ないので食料品をどうしてもストックしなくてはいけないようなんです。 宅配を利用しているようなんですが冷凍食品 レトルト食品 インスタント等が品薄みたいです。 これから先東京の知事が都市封鎖もあり得るなんて発言してますのでいずれ日本も同じようになりそうと私は思います。 マルハニチロ ニチレイ 食品等の銘柄持ってても良いかなと思います。 すみません。 凄腕ショーシャンクさんを前にして持論を投稿しました。
 
 
まりさん、おはようございます。
そうですね。確かに今は日本は非常に緩んでいますが、本当にこんなに緩くていいのかと思いますね。世界の人から見ると信じられないでしょう。
もちろん、普段からマスク好き、手洗いうがいは必ずする国民性ですから蔓延していないとも考えられますが、最悪を考えると、4月の第一週にも爆発感染しないとも限りません。私は念のため、普段使っているブランドの発芽玄米やパスタ麺、サバ缶などは多めに備蓄しています。
東京封鎖が起きる確率は50%だと思っています。
マルハニチロ原油暴落でもありますし、いいと思います。
                  (2020年3月24日午前10時)
 
 
今の日経平均は、747円高の17635円です。
大幅高です。
アイエスビーも1400円を超えてきました。
しかし、なにせ日経平均暴騰なので、1357の下落率が、アイエスビーやファーマフーズの上昇率を遙かに超えています。
このリバウンドはどこまで来るのでしょうか。
このリバウンドが終わったあとに第二波の暴落が来ると思っていますので、どこまで上がるかが焦点です。
高値からの下落の半値戻しが相場ですからちょうど20000円くらいまで行くでしょうか。その前に、イタリア経済不安やドイツ銀行などのニュースが出れば第二波が早く始まります。
とりあえず、いまのままで行きます。
今日の暴騰相場にかかわらず下がっていた銘柄があったのですぐ調べて買ってみました。ノーリツ鋼機です。安値圏の底なのに下がっていたのが不思議です。平均817円で買えました。
これはいい買い物をしたように思えます。
           (2020年3月24日午前10時8分)
 
 
 
今日の日経平均は、1204円高の18092円で終わりました。
アイエスビーは105円高の1435円、昨日は1200円を割ることもあっただけに思い通り急伸と言っていいでしょう。
ファーマフーズは33円高の739円と伸びはしましたが、もう少し力強い勢いが欲しいですね。
ノーリツ鋼機は867円まで行きました。ノーリツ鋼機は今日高いところから少し下がった場面で売って手元にありません。
それにしても凄まじい上昇です。今日の途中1357はさすがに減らしましたが、ここまでの日経平均の急伸は予想外でした。
この勢いだと、このリバウンドは半値戻しくらいまでは行きそうな強さですね。半値に近づいたらまた1357を買い増ししていきます。
                (2020年3月24日15時24分)
 
 
 
 
ねこまる (180.199.194.7)  
ショーシャンクさん、こんばんは。 各国の大規模な金融緩和政策を背景に、 売り目線の投資家を、一気に焼き尽くそうとするような急騰ですね。しかし、コロナの感染者数・死者数の急増を見ると、先行き不安は変わらずです。 バブルに乗り遅れると高値掴みをすると、更なる大暴落を受けそうですね。日本市場が再度下落になるのは、東京の感染者数の増加と、ロックダウン(封鎖)に注目です。 巣ごもり関連として、冷凍食品の話題がありましたが、 私は、原油の歴史的暴落もあり、物流関連に注目しています。 Amazon楽天など、通販で食材や日用品を購入する流れには、物流が必須です。 9325ファイズHDがかなり注目されていますが、 まだ割安で放置されている銘柄があります。 コロナの動向に注意しつつ、 割安な銘柄を拾います。
 
 
ねこまるさん、こんばんは。
今日の日経平均の上昇は凄かったですね。
これからしばらくは強い相場が続きそうです。
しかし、やはり、暴落の第二波は来ると思います。
その時は、もっと凄い下げになるのではないかと感じます。
20000円付近に近づくか、あるいは20000円を少し超えてきたときには、1357を買い増ししていきたいです。
もともと世界には爆薬が多く存在します。
イタリアあたりの経済不安が高まっていくと、いつか導火線に火がつくかもしれません。
慎重にして行きたいと思います。
                  (2020年3月24日21時10分)
 
 
 

今の日経平均は、814円高の18906円です。

今日も1000円以上あげる場面もあり、超絶なリバウンドです。

アイエスビーもファーマフーズも高く始まりました。

アイエスビーの寄り付きは1525円と、おとといの安値1188円からは大きく上げています。

しかし、ここから日経平均20800円までのどこかで暴落の第二波が来るような気がしています。

1357は20000円に近づくタイミングで買い増しする予定ですが、それまでに、リスクヘッジとして、銘柄の空売りを始めたいと思います。

私は個別銘柄の空売りをすることは今までほとんどありませんでしたが、これからは空売りもしていかないといけない経済環境になると思います。

いま注目しているのは、9984ソフトバンクGです。大量の自社株買いを発表してからストップ高など暴騰をしています。今は4000円を超えた後3900円台です。

日経平均と同じくしばらくは強い勢いが続くと思いますが、かなりインチキっぽいやり方なのでそのうち剥がれるでしょう。

高値5800円と安値2600円の半値なら4200円。2600円の2倍になると考えれば5200円。

ですから、4200円から5200円の間のどこかで天井をつけると考えました。

ただ、私は個別銘柄の空売りはほとんどしたことがないので、大外れして、空売りを巻き込んで大相場になる可能性も高いので真似はしないでください。

これから世界が経済不安になったときはまずソフトバンクGがひとたまりもないでしょうから、買っている個別銘柄のリスクヘッジと考えています。

                  (2020年3月25日午前9時55分)

 

 

前場は1036円高の19129円でした。

ソフトバンクG株も4058円と、私が勝手に想定している4200円~5200円のゾーンに近づいています。

4200円を超えてきたら少しずつ空売りしていくかもしれません。

                 (3月25日午前11時50分)

 

 

いまの日経平均は、509円安の19037円です。

昨日は1400円を超える上げでした。

ソフトバンクG株は、昨日、4200円で少しだけ空売りしましたが、あまりにも勢いが強く、たぶん5000円くらいまで行って落ちるだろうと考え、株数は微々たるものでした。

今日は急落してます。もっと売っておけばよかったでしょうか。

ただ、また復活しそうな気がします。

日経平均もいまは大幅安ですが、かなり強い感じです。

世界がここまでの量的緩和をしているわけですからこれから大暴騰をしてもおかしくないですし、しかし新型コロナウイルスの暴威は止まらず世界経済をぐちゃぐちゃにしつつありますからいつ恐慌がきてもおかしくありません。

ここはブルにかけてもベアにかけても大きなリスクがありますので、いったん、現金100%にします。

この大暴落でも損をせずにプラスになっているので、ここは安全策をとって現金100%にします。これでこの大暴落の損益はプラスで確定です。

                 (2020年3月26日午前9時30分)

 

 

今日の前場は、743円安の18803円で終わりました。

私は、現金100%にしました。

首都封鎖も可能性が高まっている中、すべてを現金にしておくべきとの判断です。

今まで緩んできた日本に危機が迫っているような気がします。

今回の10年に一度またはリーマンショックを超える大暴落でもプラスで終わったことを誇りに、しばらく現金100%で待機します。

いろいろな備蓄もしていきます。

                  (2020年3月26日正午)

 

 

 

 

 

アイエスビー

9702 アイエスビー について書きます。

現在の時価総額は68億円です。(現在の株価1340円)

通信制御ソフトの会社です。携帯基地局システムに強いとあります。

私は、5Gの本命銘柄と考えています。

 そして、5Gは株式市場で最も大きいテーマであり、このコロナウイルス騒動が落ち着けば、これまで売られ続けてきた5G関連銘柄が暴騰すると思っています。

それまで1357をお守りとしていかに下落の時に安く買い集めることが出来るかにかかっています。

 

アイエスビーの1株純資産は1310円です。今日の安値が1311円です。

今の相場でPBR1倍割れは珍しくありませんが、それはどれも成長がストップしたような老舗で時価総額の大きな会社がほとんどです。

アイエスビーのように時価総額が小さく、成長性が抜群な会社でPBR1倍は貴重です。

それを考えても、純資産額の1310円は底値付近と考え、それを割ってくれば、空前の割安と判断しました。もちろん、大きく割ってくる可能性も今の相場ではかなり高いので1357と組み合わせて、その安値を狙いに行きます。

 

今期予想1株利益は133.2円。来期予想1株利益は139.1円です。

今の株価の1340円では、PERは9.6倍です。

 

今年12月には50円の記念配当があるようなので、そこまでは持っておくつもりです。配当利回り3.7%を取りに行きます。

 

次の暴落が来ると、10%ダウンの1200円までにはなると思っていますので、1357を同じくらい持っていて、1200円まで買い下がっていくつもりです。

 

 

私が、アイエスビーに注目したのは、5Gの本命という位置づけもありますが、3月11日に出たIRにもよります。

国立がん研究センター放射線画像の撮影・読影技術等の AI 化に関する共同研究契約を締結』というIRです。

『 当社はすでに 40 年近く、医用画像処理・通信処理受託開発に携わり、そこで蓄積した技術をもとに医用画像フォ ーマットとそれらを扱う医療機器間の通信プロトコルの規格である DICOM をマルチプラットフォームライブラリとして開発。 これをベースにした自社プロダクト(L-Share)も販売しております。なお、医療画像ビューワ「L-Share Viewer」は 薬機法(医薬品医療機器等法)認証も取得しております。 ※承認番号等:229ADBZX00127000   クラス分類 :管理医療機器(ClassⅡ) 
  また、AI 分野においては、商用導入実績として「スマートフォンカメラでの被写体自動分類 AI」や「自然言語による感 情分析、意図解釈などの言語系 AI エンジニアリング(モデル開発/改造・データ収集・分析・補強)」などを持ち、研 究開発としても「各種 AI モデル(OSS)改造やカスタムデータ適用」及び「X 線画像の自動分類 AI」などの実績があり ます。 
  医療、AI ともに当社として注力している分野であり、今後とも、積極的に医療と AI を融合させた技術開発を進めて まいります。』

 

 

医療AIは、最近、『ドクターX』などのテレビドラマでもよく出てきます。

医療AIも5Gとともに今後の株式市場のテーマとなると考えています。

国立がん研究センターと医療AIについて共同研究ですからその技術力は凄いと言わざるを得ません。

アイエスビーは医療AI関連としても注目しています。

                                                             (2020年3月19日午前11時20分)

 

 

 

昨日(3月19日)の日経平均は173円安の16552円、アイエスビーは17円安の1324円で終わりました。時価総額は67億円ですね。

私は、現金資産全額を5倍にして自分の会社の借金を返すべく、アドテックプラズマ以降、カリナン原石を探してきました。

カリナン原石とは、株式市場でダイヤの原石のような価値を持つ会社という意味で、私が史上最大のダイヤの原石になぞらえて呼んだものです。

主に時価総額が小さく(200億円以下、つまりまだ市場には価値を見つけられていない状態です)、株価が3倍以上になるだろう銘柄をそう呼びました。

 

それに成功して、会社の借金を全部返済する目標を達成してからは、株価3倍の縛りをなくしました。アベノミクスの終焉でもあり、持っていたら3倍になるというような情勢ではなくなりました。

しかし、今回の歴史に残る大暴落によって、将来的に今の3倍になるであろう株があるように思えます。

高値から半額以下になっている株が続出しているのですから、リバウンドするだけで2倍近くになる株も多いのですから、3倍になる株を見つけるのはアベノミクス前期より容易かも知れません。

銘柄選定さえ間違わなければ、私には大きなチャンスと思えます。

 

具体的には、コロナウイルス関係なく叩き売られたテーマがいいでしょう。

コロナウイルスで逆風の業種(インバウンド関連など)は、いつコロナウイルスが収束するかも見えない中、そして日本でいつ感染爆発するかもわからない中、買いづらいです。

コロナウイルスで追い風の業種(巣ごもりやワクチン、消毒液など)もコロナウイルスの収束が見えてきたら一転売られるでしょう。

 

ここは、コロナウイルスと全く関係がなく、地合いで売られたテーマが最もよいと考えます。

                   (2020年3月20日午前10時)

 

 

 

 

3月16日~

現在の日経平均は、78円安の17352円です。

FRBが米国の金利をゼロ金利にするとの報道から、寄り付きは高く始まりました。

前に書きましたように、そこで1357を大量に買い増しして、いまは、投資金額の50%を1357にしています。

もしこれから日経平均が14000円になってもいいようにしています。

 

いまのところ、私の持ち株は軒並み高いです。

ファーマフーズは10%を超える上げになっていますし、他の銘柄もかなり大きく上げています。

 

私の想定シナリオは、いったんリバウンドして、それからもうひと波暴落が来て底をつけるというものです。

ですから、日経平均14000円になってもいいようにはしています。

                   (2020年3月16日午前10時50分)

 

 

 

前場日経平均は、18円高の17449円で終わりました。

 

※※※※※

FRBは15日、日本時間の16日朝開いた臨時の会合で、政策金利を一気に1%引き下げて0%から0.25%の範囲とする、事実上のゼロ金利政策に踏み切りました。

また、今後数か月で、国債などを7000億ドル、日本円で74兆円規模で買い入れて市場に大量の資金を供給する量的緩和の再開も決めました。

※※※※※

 

 

ここまでやって、この弱さです。

個別株はどれも非常に強いのに、日経平均は弱いままです。

やはり、今のように、個別銘柄と1357を50%50%にしておくのがいいと思います。

もし、東京オリンピック中止が決定したときには、日経平均は14000円に突っ込むでしょう。

個別銘柄を買っている人はリスクヘッジを必ずしておいた方がいいですね。

もちろん、ここまで世界中が利下げと量的緩和をするのですからいつ大暴騰になってもおかしくないので、空売りだけというのも非常に危険です。

 

                 (3月16日午前11時46分)

 

 

 

今日の日経平均は、429円安の17002円で終わりました。

なんとも弱いですね。

 

※※※※※

日銀は16日に前倒しで開催した金融政策決定会合で上場投資信託ETF)の買い入れ額を当面12兆円と倍増を決めた。追加の金融緩和を受け、上げ幅を300円あまりに広げる場面があったが、基本的な買い入れペースは従来通り6兆円ともしたため、徐々に取り組み姿勢に対する失望感が広がり、大引けにかけて売りがかさんだ。下げ幅は一時500円を超えた。

※※※※※

 

FRBのゼロ金利量的緩和に続き、日銀もETF買いの倍増を決めましたが、それでも下がって終わりました。

ここまで強力な金融政策が全く効かないとなると、後に残るのは金融危機しかありません。

 

東京オリンピックも今年の開催はもう実質的に無理です。

2年後の2022年に延期するしかないと思いますが。

1日も早く延期の発表はした方がいいでしょう。

そうでないと、日本市場はオリンピック完全中止という爆弾を怖れて上がることができなくなります。

もし、本当に予定通り今年の7月に東京でオリンピックをするのであれば、選手村がちょうどクルーズ船のような状況になることは覚悟しなければなりません。

たぶん、欧米の選手たちは来ないのではないかと思います。

とすると、日本と中国でメダルを奪い合うというなんとも淋しいオリンピックになってしまいます。

金融危機が起きない限り、オリンピック延期発表での一段下げがあく抜けになってくれると思います。

 

今日は個別銘柄が非常に強く始まりましたが、引けにかけて日経平均が急落するに連れ、値を崩すものが多くなりました。

今日も朝寄り付きで大きく買い増した1357に助けてもらって、含み益は多くなったという一日でした。

FRBの超強力な金融政策発表にもかかわらず今夜のニューヨークダウが下落するのであれば、金融危機の到来を考えなければいけなくなるでしょう。

今夜のニューヨークダウは非常に重要です。

                     (3月16日16時30分)

 

 

 

 

昨夜のニューヨークダウは、2997ドル!安の20188ドルで終えました。

史上最大の大暴落です。

日経平均も14000円に向かうのは覚悟しなければいけないかもしれません。

 

私はさいわい1357をたっぷり買い増ししましたので、今日は13日の買い値を下回ったもの、その中でも厳選して、恐慌でも強い会社を買っていきたいと思っています。

大暴落はチャンスだというのが私の考えですので。

かなりワクワクしています。

                (2020年3月17日 午前6時50分)

 

 

 

 

現在の日経平均は、294円安の16707円です。

今日は大暴落を期待して、多くの銘柄の下値に買い注文を入れていたのですが、ちょっと下すぎて買えたのは、マルハニチロの1861円だけでした。

個別銘柄、どれも強すぎです。

ファーマフーズも9%を超える上げになっていますね。

安く追加買いするつもりだったのですが。

マルハニチロが予定数の6000株になったので、それだけはよかったです。

原油安メリット株を狙うべきですから。

                  (2020年3月17日午前9時40分)

 

 

今日は、新たに原油安メリット株として、遠州トラックと鴻池運輸を買いました。

原油安相場はこれからも続くでしょうし、実は日本経済にとっては原油の暴落は非常にメリットがあるのです。

その恩恵をフルに享受する銘柄を買うべきでしょうね。

稿を改めて、原油安テーマを書いてみたいと思います。

                     (3月17日午前10時25分) 

 

 

いまの原油暴落は、減産合意にロシアが応じなかったためサウジアラビアが怒って増産に踏み切ったことから起きました。それで、ロシアとサウジの喧嘩だと思われていますが、実は、ロシアとサウジには共通の敵がいて、それは米国のシェールガス企業です。減産して原油価格を上げると、米国シェールガスが増産してしまうので、結局価格が上がらない構造になっているのです。

サウジが増産に踏み切った背景には、米国シェールガス潰しの思惑があります。

ということは、ロシアとサウジと米国という、原油産出量トップ3の国の三つ巴の争いです、トランプはシェールガス企業への援助を表明しました。ですから、サウジがもくろむシャールガス企業潰しは成功しません。三すくみの構造ですから、原油安はこれからも続くでしょう。

原油安は、すべての原油を輸入に頼る国、特に日本には大きなメリットとなります。

原油の価格が経済に与える影響は非常に大きいものがあります。

原油暴落を大きな追い風にする企業はこれから伸びるはずです。

 

ただ、コロナウイルスが蔓延している状況では、いくら原油安メリットがあると言っても、空運や海運はそれ以上のマイナス要素があります。

むしろ、原油安とともに、巣ごもり消費というテーマにも合うものを厳選したほうがいいですね。

 

ポジトークになりますが、私のお薦めする2銘柄は

まず、マルハニチロです。

水産会社なので漁船を多く抱えています。最新の遠洋漁業船も先月できました。船はおそろしく重油を消費します。原油高の時に、漁師の廃業が相次いだのはそのせいです。

ですから、マルハニチロにとっては、原油の暴落は大きな追い風です。

また、マルハニチロは、冷凍食品や缶詰でもトップ企業の一つです。

休校や巣ごもりで、冷凍食品の売り上げは絶好調ですし缶詰も飛ぶように売れています。魚肉ソーセージなどの保存食も買う人が増えています。

マルハニチロにとっては大きな追い風が2つも吹いているようなものです。

 

次の銘柄は、遠州トラックです。

Amazonの配送を受託しています。

巣ごもりによって、店に行かずにAmazonなどで買う人が増えています。

大手運送会社がやめたところにAmazonとタッグを組んできて、幹線輸送だけだったのが宅配もし始めました。Amazonの取扱量を考えれば、これから非常に伸びる会社だと思います。

もちろん、運送会社ですから、原油安のメリットは非常に大きいです。

                      (3月17日14時40分)

 

 

 

今日の日経平均は、9円高の17011円で終わりました。

日経平均はプラスとマイナスを行ったり来たりしていて最後ほとんど変わらないところで終えたというのは、気迷い相場ということでしょう。

ニューヨークダウの2997ドル安を見せつけられれば、上か下かきめられないのもわかります。

しかし、個別銘柄はどれも抜群に強いですね。

ブルとベアを組み合わせていけば、なかなか面白い相場です。

すでに、リーマンショック並みかそれ以上と言われ始めました。

10年に一度の大暴落ですから楽しみたいですね。

                  (2020年3月17日15時25分)

 

 

 

現在の日経平均は、141円高の17152円です。

昨日のニューヨークダウは1048ドル高と大きく上げました。

私の持ち株はどれも堅調です。

ウルトラファブリックスもやっと強くなってきています。

合成皮革は石油から出来ていますから、ウルトラファブリックスも原油安でメリットがあります。

                 (2020年3月18日午前9時45分)

 

 

 

 

 

id:mariy22  

ショーシャンクさん こんにちは 毎日の日経の乱高下見てると疲れます。 マルハニチロ私もinしてみました。 アメリカは食料品の争奪で棚から消えてますし 日本は、そこまでないとは思いますが国産の野菜は高騰するかもしれません。 海産物も海外からの物もありますし、コストの安い缶詰は家計には助かる一品という訳で伸びるのではと思い買いました。 原油価格が安いのは追い風ですよね!
 
 
まりさん、こんにちは。
冷凍食品や缶詰の会社はいいと思いますよ。
もし日本でも非常事態宣言が出れば、スーパーの冷凍食品や缶詰類は棚からなくなるかもしれません。人間、最後の最後は食べ物ですから、食べ物の会社は強いでしょうね。
 
買っておいた5G関連もどれも値を飛ばしています。
今日は、新しく、5G関連で唯一下落していた9702アイエスビーを買いました。
なぜ、5G関連が暴騰している日にアイエスビーだけが下落しているのか、わかりませんが、非常に大きく買いました。
                  (3月18日14時13分)
 

 

急に崩れ始めましたね。

これは、次の波が来るのでしょうか。

1357は必ず同額持っていた方がいいですね。

                  (3月18日14時35分)

 

 

今日の日経平均は、284円安の16726円で終わりました。

昨日のニューヨークダウが1000ドルを超える上げでしたので、これで底打ちとみた人たちが寄り付きで買うケースが多かったと思います。

現金100%だと、こういうときに乗り遅れまいとして買いに殺到してしまうので、高値づかみになることが多いです。

私は高くなった株は原則買わない主義なので、ほとんどの株が上げている今日は静観していましたが、前からチェックしていたアイエスビーがなぜか5G関連で唯一下落していましたので買ってしまいました。

買った後、日経平均が急に崩れ始めて、アイエスビーは大きな含み損になっています。

ただ、アイエスビーは業績絶好調ですし、私は5Gの本命とも思っていますので、悔いはありません。日経平均が落ち着けば相当上げていく株だと思っていて、これからも買い増ししていきます。

 

今日は日経平均が強かったため、底打ち感がかなりありました。

私も何度も、1357を手放そうと思ったこともありましたが、お守りとして置いておいて本当によかったです。

ニューヨークダウ先物を見ていると、明日の日経平均は暴落しそうです。

アイエスビーも暴落しそうですが、安いところを買っていって、私の新たな主力銘柄に育てていきたいです。

                  (3月18日15時50分)

 

 

 

昨夜のニューヨークダウは、またまた暴落して1338ドル安、とうとう20000ドルを割って引けました。場中にはサーキットブレーカーが作動していました。

日経平均先物はその割には強いです。

ドル円が上がっていること、そしてまだ非常事態宣言が出されていないことが強みとなっているのでしょう。

ここまで下げたのですからある程度のリバウンドはすると思いますが、世界中が混乱していますしやはりまだまだもうひと波暴落が来てもおかしくないですね。

このままの状態で行けば、世界中で会社の倒産が相次ぐでしょうし、米国以外から資金が流出していますから脆弱な国のデフォルトもレバノンに続き起きそうです。

日本では楽観論も出てきていますが、ここは正念場です。極めて慎重に行って、そしてこの騒動のあとに来る凄まじいリバウンドを取れるようにしたいと思います。

いま、かなりの銘柄を買っています。

ここ最近、個別銘柄は上げていますので、含み益も大きいです。

今日は、多くの株を利確していき、銘柄数を数銘柄または1,2銘柄に絞っていきたいと思います。

財務の健全性、成長力、割安性、テーマ性、これらすべてを徹底して研究し、今後、超絶な暴落が来たとしても、買い下がり続けられる銘柄に絞っていきます。もちろん、1357は手放しません。

ダウに比べ、日本株は非常に強いですが、このまま一直線に24000円まで回復するわけはありません。

さらなる暴落に備え、銘柄を徹底して絞っていきます。

最終的には、最も信頼できる、1~2銘柄に絞りたいと思います。

                (2020年3月19日午前6時50分)

 

 

今日は寄り付きは非常に高かったので、あらかじめ書きましたように、ほとんどの銘柄を売りました。

明日から3連休ということもあり、この3連休に世界のどこかで金融不安のニュースがあると大変なことになりますので、いったん、利益を確定しました。

底値で買えたものが数多くあり、利益はかなり多いものとなりました。

この、10年に一度の大暴落で利益を出すことができたので満足しています。

 

そして、これからの相場の勝負銘柄を1銘柄に絞りました。

まだまだ、買い集めたいので、引け後に書きます。

この1銘柄と1357を同じだけ持って、これからの相場に臨むつもりです。

                (2020年3月19日午前9時48分)

 

 

今日、思いのほか安くなってくれたのでかなり買い増しできました。

私がこれからの相場で勝負する銘柄は、9702 アイエスビーです。

いま、1343円です。時価総額68億円です。

なぜ、この銘柄に絞ったのか、稿を改めて書きます。

ただし、これからさらなる暴落は必ずあると思っていますので、1357を同額持っています。

               (3月19日午前10時30分)

 

 

ねこまる (180.199.194.7)  

ショーシャンクさん、こんにちは。 1銘柄に絞るということで、間違いなくファーマフーズだと思っていました。 イタリアのコロナウイルスは、武漢コロナウイルスから変異し、猛毒化しているそうです。この週末も悪材料が出てきそうですね。。

 

 

ねこまるさん、こんにちは。

ファーマフーズはさきほど、あまりにも安くなっていたので、思わず買いました。

これで、銘柄はアイエスビーとファーマフーズの2銘柄です。

他にも買い戻したい安くなっている銘柄がいっぱいあります。

抑えるのが大変です。

               (3月19日14時17分) 

 

 

 

今日の日経平均は、173円安の16552円で終わりました。

寄り付きが高く、引けにかけて崩れるパターンが続きます。

あらかじめ書きましたように、今日は多くなりすぎた銘柄数を絞るために

寄り付きでかなり売りました。

アイエスビーに絞ったのですが、後場ファーマフーズを買い戻して、2銘柄に絞った結果となりました。

日本株はある程度強さが戻ってきましたが、米国株など海外が下げ止まりません。

いつ金融不安のニュースが出てもおかしくない情勢ですので、こういうときは銘柄の幅を広げずに1,2銘柄に絞ったほうが管理しやすいのです。

また、乱高下が続く市場では、利益はこまめに確定していくのが安全です。

明日からの3連休に金融不安ニュースが流れなければいいのですが、万一を考えて、利益確定としました。

                  (3月19日17時30分)

 

3月14日 来週の戦略

今日は2020年3月14日土曜日ですが、歴史に残る大暴落の一週間でした。

結局、3月13日金曜日の日経平均は1128円安の17431円で終わりました。

この大暴落で、投資金額の半分を1357にしておくことがいかに有用かがわかりました。1357を多く持っていなかったら、大損をしていたところでした。

1357が暴騰してくれたおかげで、気持ちに余裕を持ちながら、歴史的に安いところを買い集めることができました。

前からの持ち株のファーマフーズやウルトラファブリックスは買い増しできました。

新たに、マルハニチロを1864円で、AKIBAを3897円で、那須鉄を7430円で、北川精機を261円で、細谷火工を560円で買うことができました。

どれもこれも信じられないくらい安いです。

マルハニチロに関しては既に書きましたが、原油安メリット、巣ごもりメリット株であり、先月新造の遠洋漁業船も完成しましたし、今後、冷凍食品や缶詰の需要は爆発的に大きくなると思っています。

AKIBAも那須鉄も北川精機も、5Gの時価総額の小さな株です。5Gは非常に大きいテーマなのですが地合いで叩き売られています。日経平均が回復するときには、時価総額の小さな株が飛んでいくでしょう。

AKIBAの時価総額は35億円です。来期予想1株利益は457円です。4000円割れは奇跡のような安さです。思わず買ってしまいました。

那須鉄は、時価総額92億円、来期予想1株利益は882円です。

北川精機は、時価総額20億円で、来期予想1株利益は28円です。北川精機は5G基地局向けCCL成形用真空大型プレスの世界トップメーカーですので期待できます。

細谷火工は、今すぐは上がらないでしょうけど、今年後半には560円の買値の3倍になるときがくると思っています。

 

このように非常に魅力的な株が叩き売られている状況です。ですからどうしても買ってしまいます。

ただ、あまりにも安かったので買いまくってしまったため、1対1だった個別銘柄投資額と1357投資額の比率が3対1にまでなってしまいました。

 

3月16日月曜日は高く始まると思いますので、当然1357は安くなります。

また、1357を買っていって、1対1にしようと思います。あるいは、3対2くらいにはしようと思います。

 

本当は、このままの3対1くらいの状態で、株式市場が回復基調に戻れば最高なのですが、日本にはオリンピック中止懸念もありますし、世界ではドイツ銀行などの大問題もあり、国のデフォルトもどんどん出てきそうな気配です。

やはり、1357は個別銘柄と同じだけ持つべきだと考えます。

                (2020年3月14日18時)

 

 

 

カリスマ軍人 (14.13.38.192)  

半端ない相場ですね! 強気の買い姿勢さすがです。 一つ気になったのですが細谷加工は今年後半に何かあるということでしょうか? 差し支えなければよろしくお願いします!

 

 

カリスマ軍人さん、こんにちは。

私は今年の後半に軍事的な緊張が来ると思っていますので、細谷火工が安いときに数多く買いたいと思っています。13日に560円で買えたのはラッキーでした。またそのくらいの価格に近づけばどんどん買っていくつもりです。

まだまだ時間はありますので、もっと安くなることも出てくるでしょうから、じっくり買っていきます。

 

 

 

id:mariy22  

ショーシャンク こんばんは コロナも怖いのですがこの相場も非常に怖く感じます。 私の知り合いで年配の方なんですがリーマンショックの時多くの人が悲観してるとき買い進んで 何年か先 結果 億と言う爆益をだしたと言ってました。 今底値付近が多く散見してますが上手い人は買い進んでるのでしょうね。

 

 

 

まりさん、こんにちは。

個別銘柄と同じ金額だけ1357を持っておくのはこういう地合いでは最高です。

現金100%だと、いざ株式市場全体が暴騰を始めたときに、あせって買いに行くことになりますから、その衝動を抑えられる人向けでしょうね。

個別銘柄と同じだけ1357を持っていたので、今回のような大暴落が来てもプラスで乗り切れました。

これからも歴史的な安値をつける銘柄が続出します。

これが大暴落の楽しみです。

正直、もう少し暴落してくれてもいいと考えています。

 

もう一度大暴落が来て、日経平均16000円を割ることがあったら、そのときは、原油安メリット銘柄をたんまり買うつもりです。いまも相当買っていますが。

 

 

 

 

 

 

 

3月9日~

週明けの今日は、大暴落から始まっていますね。

今、日経平均は900円安くらいで、とうとう2万円を割り込んでしまいました。

1357がお守りになってくれて助かっていますが、ファーマフーズがストップ安売り気配です。売り気配なので成り行き売りでも売れませんので逆に840円で買い増し注文してます(笑)

アンジェスも何故かストップ安でしたので少し買いました。

また、アイスタディも大幅安ですので、これはかなり買い増しました。

そういう馬鹿なことができるのも1357があったおかげです。

                (2020年3月9日午前9時50分) 

 

 

 

             

 

 

 

 

 

いま、日経平均は、1220円安です。

大暴落です。

1357は11%以上の上昇となっていますが、個別銘柄の持ち株でそれ以上の下落率のところが増えてきていますので、かなり、1357と個別銘柄を合わせて切っていって全体の投資額を減らしていっています。ここまで崩れると、1357が大きい利益を上げているうちにいっしょに切っていった方がいいという判断です。明日以降、日経平均の大きなリバがあったときには1357の利益もなくなりますから。 

                   (3月9日午前11時20分) 

 

 

 

 

 

今日は結局、日経平均1050円安の19698円で引けました。

1357がお守りになってくれたとはいえ、1357の上昇率以上に下落する個別銘柄も増えていきましたので、利益の出ている1357と抱き合わせで切って相当整理しました。アイスタディファーマフーズなどはそのまま残っていますし、アンジェスは今日安かったので買いましたので利益がある状態です。

ここまで安くなると、買いたい銘柄が山ほどあってそれを抑えるのが大変です。

明日安く始まったら切った銘柄も新しい銘柄もいろいろ買い始めるかもしれません。

                 (3月9日15時50分)  

 

 

いま、、日経平均先物は800円安あたり、そして、ニューヨークダウ先物は1300ドル安あたりです。

今夜も大暴落でしょうか。

こういうときは、私はPTS(夜間取引)で欲しい銘柄のストップ安付近に買い注文を出すことが多いです。PTSは、オーバーシュートしやすいですし、仮に明日の相場でその銘柄がストップ安になったところでトントンですので。ただ、本当の大暴落の時は3連続や4連続ストップ安になってもおかしくないので人にお勧めはしませんが。

                   (3月9日17時40分)

 

 

昨夜のニューヨークダウは2013ドル安の大暴落でした。

今日の日本株の気配もストップ安気配だらけです。

買いたいものが多すぎて抑えるのが大変になりそうです。

今日かなり買うと思います。または、今夜の夜間PTSで大きく買いたいと思っています。

落ちるナイフをつかむと手が血だらけになってしまいますから、他の人は絶対に真似しないでください。

              (2020年3月10日午前8時20分)

 

 

今日は、5%くらい落ちている、5857アサヒホールディングスを新たに買っています。2230円くらいです。3月配当狙いでもあります。3月と9月に60円ずつ配当があります。120円ですから利回り5.38%です。

ここは貴金属の再生なので金価格が上昇すればするほど業績はよくなります。今後、金価格は上昇していくでしょうから、期待が持てます。

               (2020年3月10日午前9時53分)

 

 

今日は、前に手がけたことがある、4235 ウルトラファブリックスも買っています。寄り前の気配はストップ安気配だったので、その1円上に大量の買い注文をしていましたが、ずっと高い920円で寄りつきました。

これは少し前、1100円くらいのときに真剣に買う準備をしていた株なので、900円前後は割安です。来期予想1株利益は125円です。

また、原油の暴落によって、合成皮革は原料費が安くなると思いますので、業績に寄与するはずです。

動物虐待を阻止しようとする流れはこれからもどんどん大きくなってきますので、動物の皮革から合成皮革への転換は欧米で特に進んでいくでしょう。

                (3月10日午前10時43分)

 

 

アサヒホールディングス日経平均もいまプラテンしました。

今日かなり買うと宣言していましたが、今日の前場では本当にたんまりと買いました。

5G関連も買っています。

ちょっと調子に乗りすぎなくらい買っています。

陰の極で買う楽しみは他では味わえません。

しかし、まだまだ、油断は禁物ですから、1357も追加買いします。

                (3月10日12時50分)

 

 

ストップ安売り気配がずっと続いていたファーマフーズも復活して動き出しましたね。ファーマフーズは今日は寄らないと思っていたので、今夜のPTSで安く買ってやろうと思っていたところなので少し残念ですが、動き出したのはうれしいことです。

ウルトラファブリックスもプラテンしました。

5G関連も暴落していましたので、9702 アイエスビーや 6327 北川精機、も前日比マイナスのうちに買いました。これもプラテンしてくれています。

1357はさっき追加買いしたこともあり、かなり含み益は減りましたが、お守りですから仕方ないですね。

                     (3月10日14時20分)

 

 

ねこまる (180.199.194.7)  

ショーシャンクさん、こんにちは。 ファーマフーズ、寄りましたね。 4~500円から急騰し、1300円まで行ってましたが それが今800円ですね。 慎重姿勢は崩しませんが、 大暴落は原石もバーゲンセールになるので、 大変嬉しいです!
 
 
ねこまるさん、こんにちは。
ファーマフーズは、昨日の夜に、PTSでストップ安の1円上の691円で追加買いしました。今日も買う予定でしたが、朝からずっと売りが190万株で買いが60万株のままでしたので、今日も寄らないと思って、今夜のPTSで安く買うつもりでした。
株価ボードをずっと見ているわけでないので、寄りそうであれば買ったのですが残念です。いま、ファーマフーズもプラテンしました!凄いですね。
                    (3月10日14時30分)
 
 
 
今日は最高の一日でした。
昨日のニューヨークダウは、史上空前の2013ドル安の大暴落でした。
日経平均先物も800円安くらいで推移していました。
陰の極はすでに陰ではないですね。
大幅安で大量に買っていった株が次々とプラテンしていくのは痛快の極みです。
日経平均は168円高で引けました。
ただ、まだまだ、油断は禁物なので、1357を引け際に大量購入しました。
それが役に立たないように、今夜のニューヨークダウが暴騰してくれることを願います。
                (2020年3月10日15時19分)
 
 
 

昨夜のニューヨークダウは、1167ドル高で終わったようです。

トランプが減税表明をしたとのこと、夜中に見たときには、表明が遅れていたらしくダウがマイナスになっていましたので、その後表明で爆上げしたのでしょう。

今まで、私は個別銘柄の投資総額と1357の投資額を同じか、1357の方を多くしていました。

しかし、昨日、個別銘柄を買いまくったために、個別銘柄総額は1357の4倍にも増えています。

今日は日経平均も高く始まるでしょうから1357は下がるはずです。今日の戦略としては1357を買って行って、最終的にまた個別銘柄総額と同じまでにしたいと思っています。

                   (2020年3月11日午前7時)

 

 

今日は、ファーマフーズが暴騰してますね。ウルトラファブリックスも今のところ1000円大台を回復しています。アサヒホールディングスも堅調です。

日経平均は今は138円安です。

そのため、1357が上がっていて、なかなか指し値の買い注文に刺さりません。

                   (3月11日 午前9時54分)

 

 

寄り前に書きましたように、今日は1357を買って、個別銘柄の総額と同じにしました。これで暴落が来ても少しは安心です。

寄り前のイメージでは、今日は日経平均が200円以上高くなる場面があると考えていましたので、もう少し1357が安く買えるはずでした。

                   (3月11日 午前11時4分)

 

 

 

今日は結局、日経平均は451円安の19416円で引けました。

昨日のニューヨークダウが1167ドル高でしたし、為替もドル円105円を回復する動きでしたので、ここまで弱いのは不気味です。

原油の大暴落が起きていますので、原油安メリット株を買おうとも思いました。王子や日水やマルハニチロですが、やはりやめました。

それらは円高メリット、原油安メリット、コロナウイルスによる買い占めなど、プラス材料ばかりなのですが、どのようにメリットがあって割安な株でも、世界の株式市場が大暴落すればひとたまりもありません。

とりあえず、1357をかなり多く持つか、すべてを現金化するかを考えた方がいいような弱さですね。

                    (2020年3月11日15時30分)

 

 

今日は、昨夜のニューヨークダウが暴落したにもかかわらず、個別銘柄には強いものが多かったのですが、急落していまは全面安です。

1357を個別銘柄と同じ金額買っておいて本当によかったです。

1357はいま、11%高であり暴騰です。

1357のおかげで全体では評価額は上がっていますが、凄い相場ですね。

                   (2020年3月12日午前11時8分)

 

 

今日は午後からは出かけていて株価ボードを見ることはできませんでした。なんとも酷い相場ですね。暴騰した1357にまたまた助けてもらった感じです。

そろそろ、持ち株で利益を出したいところです。

ウルトラファブリックスの下値に買い指し値をいくつも出していてそれがかなり買えていました。ファーマフーズも下値で買えていました。

どれもそろそろ爆発して欲しいですが。

                  (2020年3月12日16時)

 

 

 

 

x6 (126.233.217.220)    

不透明な市況が続きますね。 明るいニュースも続かず投資家は敏感なので、人一倍不安に感じる人も多いでしょうね。 昨日ショーシャンクさんのファーマフーズの紹介記事を拝見し、自分なりに調べて本日購入しました。 細かく見てみましたが、近いうちに動きがありそうに見えます。 バイオは結局は導出でどの程度の利益が得られるかで、時価総額は訂正される為、FSTLがロイヤリティー年間80億としても、今の株価水準からすると時価総額は5倍は無いとおかしいです。 実際には136億とも記載されている為、実際は更に上でしょうし、気長に待ってみる事にします。
 
 
 
x6さん、こんにちは。
いま株価ボードを見ると、ぺんぺん草も生えていないですね。
1357を持ち株と同額持っていなかったら爆死していました。
こういう地合いですから、ファーマフーズも連れて安くなっていますが、確かにおっしゃるように今より何倍になってもおかしくないですね。
私は今日もファーマフーズやウルトラファブリックスの下値に買い指し値を入れていて買えていました。
1357は外せない相場ですが、そのうち爆発してくれると考えています。
                  (2020年3月12日16時10分)

 

 

 

 

昨夜のニューヨークダウは、2352ドル安の大大暴落でした。

今日もまた、1357は大暴騰のようです。

ほとんどの個別銘柄は、1357の上昇率よりも小さい下落率でしょうから、個別銘柄と同じだけ1357を持った人はかえって利益が出るでしょう。

私の持ち株では、ウルトラファブリックスあたりが1357の上昇率よりももっと大きく下落しそう(ストップ安売り気配しそう)で、私はこの銘柄をかなり多く持っているのでそこは影響受けそうですが、たぶん全体では1357の上昇率の方が大きくなるような気がします。

それだけ、日経平均の下落率が半端ないということです。

私は今日もウルトラファブリックスのストップ安あたりで追加買いしようとは思います。反発するときはこういう株が大きく上がるような気がしてます。

みなさんは真似しないでください。

利益の出ている1357といっしょに個別銘柄を切っていって現金100%がいいと思ます。私は相変わらず1357と同じだけ個別銘柄を買う感じですが。

                (2020年3月13日午前8時38分)

 

 

凄い相場ですね。

いまは1357は、15%高です。

最も心配していたウルトラファブリックスは、6%安。

ファーマフーズは、下がってきて、11%安です。

そのほかの銘柄は、ずっと下落率が小さいので、つまり、個別銘柄と同じ金額の1357を買っていた人は今日のような相場でも大儲けしているということです。

結果的に、現金100%よりいい感じですね。

                (2020年3月13日午前9時48分)

 

 

なんとも凄い相場ですね。

いまは、日経平均1716円安の16843円です。

1357は、なんと、18.8%高です。

投資金額の半分を1357にしていますので、大きく利益が出ています。

まさか、こんな日に利益が出るとは思いもしませんでした。

1357はただのリスクヘッジ、お守りのつもりでしたが、個別銘柄の損失を大きく超えて利益の元にまでなっています。

しかし、もうそろそろ、セリングクライマックスでしょうか。

 

書いているうちに、1357は20%高を超えてきました。

                (2020年3月13日午前10時20分)

 

 

 

今日、新たに、原油安と巣ごもりのメリットを享受するであろう銘柄を買い始めました。マルハニチロです。非常に割安な上に、原油の暴落をフルに享受できる会社です。

今の株式市場は魅力的な銘柄が満載ですね。

                (3月13日午前11時11分)

 

 

株価ボードを見ているとどれもこれも買いたくなりますね。

特に、この環境が追い風なのに売られまくっている銘柄が数多くあります。

おととい買おうと思っていてこのブログにも書いていたマルハニチロを今日買ったのは、ちょっと売られすぎだと判断したからです。

いま巣ごもりで、缶詰や冷凍食品がよく売れています。マルハニチロはそのトップメーカーです。

またマルハニチロが抱える漁船はとにかく重油を食います。いまのように原油が暴落したら最もメリットがあると言ってもいいでしょう。

それが信じられないような安値にたたき売られているのですから手が出てしまいました。

しかし、市場が恐慌になればどんな割安な銘柄もさらに大暴落しますから、決してお薦めはしません。

                   (2020年3月13日午前11時55分)

 

 

今日は最高です。

ファーマフーズもプラテンしてきていますし、今日新しく買った銘柄群がどれも含み益になってきています。

5G関連も新たに買いましたし、軍事の細谷火工もあまりに安かったので買いました。

マルハニチロや日水もいい感じで上に行きつつあります。

 

反面、1357は含み益がどんどん減っています。仕方ないですが、比重が大きいだけに影響はあります。ウルトラファブリックスもいまいち戻りが弱いですね。明日からに期待でしょうか。

                  (3月13日14時40分)

 

 

 

x6 (126.233.217.220)    

ショーシャンクさんこんにちは。 NYダウが過去最大の上げ幅みたいです。 変動が激し過ぎてハイレベルな相場ですね。 色んなSNSを監視してますが、最近は長期投資を語ってた人や、コロナは一時的だと語っていた人など、うってかわってほぼ全ての人がネガティブな語り口調に変わっていたので、みんな売ったんだなと思ってました。 なので、指数が暴落しても最近は下がり辛くなった銘柄(ファーマFなど)も増えてきたので、大きいリバウンドも近いなと考えていた矢先でした。 まだまだ油断出来ない地合いですが、一旦相場に一息つきそうですね。
 
 
 

x6さん、こんにちは。

 

3月13日金曜日は、日経平均大暴落で、1357の大暴騰のおかげで、かなり調子に乗って個別株を買いまくってしまいました。

結果、個別株の総額が1357の3倍にもなっています。

ファーマフーズも買い増して株数が膨大になっています。

ウルトラファブリックスも買い増していて、しかも現在の買値平均が860円なので含み損が半端ないです。

5G関連も買いました。どれもこれも歴史的な安さでしたから。

投資金額としてはファーマフーズに最も多く投資しているので、来週は頑張ってほしいところですね。

基本的には大暴落はチャンスだと思っています。

そして、1357の有難さがよくわかった1週間でした。

1357がなければ、昨日に多くの銘柄を安値で買いあさることはできなかったと思います。

              (2020年3月14日13時)

 

3月2日~

先週、ニューヨークダウも日経平均も大暴落しました。

書きましたように、ブイキューブやキョーリンは利益が出ているうちに売って、ファーマフーズだけに絞り、1357などのベアをファーマフーズと同じ額だけ持つようにしていましたが、1357の値上がりよりファーマフーズの下落率の方が遙かに大きかったです。

今日は一転、ファーマフーズストップ高です。

1株も売ってないのでうれしい限りです。

先週書きましたように、今日は寄り付きでゲーム株を数種類買いました。

銘柄は、バンクオブイノベーションAiming、ボルテージです。

また、いま、コメントに気づいて、教えていただいた日本ファルコムを少し買いました。十分調べる時間はなかったので、金額は少なめですが。

社会情勢からすると、なんとなく、ゲーム株はどれを買っても良さそうな気はしています。セクター買いしてもいいかもしれませんね。

ゲーム株以外では、イメージワンを寄り付きで買いました。

                (2020年3月2日午前10時8分)

 

 

今日の寄り付きは、日経平均も安く始まりましたし、気迷いムードが蔓延していましたので、意外と安く買えました。

寄り付き値は、バンクオブイノベーション1649円。Aiming401円。ボルテージ397円。イメージワン448円。でした。

ちなみに銘柄を決めた理由は、バンクオブイノベーションはPERが低いこと。来期の1株利益は162円ですから、先週終値では10倍を切っていました。業績の伸びも申し分ないです。

ボルテージは何よりも時価総額が極小なことです。時価総額20億円というのは魅力的です。

Aimingは、4連続ストップ高をつけたほどの材料があるのだと考えました。

ゲームはしませんので、ゲーム作品についてはさっぱりわかりません。

ゲームをしてないのにゲーム株を買うなと言われそうですが、育毛剤を使ったことがない人もファーマフーズ株は買っていますので(笑)

 

イメージワンは遠隔医療テーマの本命と考えていますので、ここまで安く買えたのはうれしいです。時価総額も30億円を割り込むくらいに売られていましたし、来期の1株利益は40.9円ですから、割安でした。

 

ちなみに、1357はこれからも外しません。いまは日経平均は大幅高になっていますが。いったん、反発したらまた安値を取ってくると考えていますので、1357はお守りのようなものです。

                   (2020年3月2日午前10時47分)

 

 

 今日は、結局、日経平均201円高の21344円で終わりました。

金曜日に売られすぎたとも言えます。

日銀の黒田総裁のコメントが効いたとも言えます。

ただの反発、死んだ猫のバウンドなのか、日銀の緩和期待なのか、そのうちわかるでしょうけど、前に書きましたように、ヘッドアンドショルダーができていますので、やはり二番底は避けられないとは思っています。

22000円に近づけば1357を買い増しします。

日本に比べ、アメリカは経済自体が強いですから、今夜のニューヨークダウも大幅上昇でしょうし、強い相場が戻るように思えます。

               (2020年3月2日16時)

 

 

いま来客が帰りましたので株価ボードみると、びっくりするほど弱いですね。

昨夜のニューヨークダウが1293ドル高で史上最大の上げ幅でしたので、今日は1357が安く仕込めると期待して999以下で指し値していましたが、全く刺さっていませんでした。

これはやはり近いうちに二番底を探りに来る展開でしょうか。

                  (2020年3月3日午前11時25分)

 

 

 

ゲーマー目線 (14.13.208.128)  

すいませんショーシャンクさん 引き続き下がっていれば中々いい買い場で買っていただくことが出来たんですが。ただファルコムは赤字や増資とは無縁で9月には上方修正を出すのが恒例行事の様になっているので、その時期までに安く買う事だけが重要かと思います。 あと私もaimingやオルトプラスは下がっていれば買うつもりだったんですが、今日は買えませんでした。 1357に関しては全く同じ考えです。
 
 
 
 
 
ゲーマー目線さん、今日は日経平均も個別株も寄り天の大陰線が多かったですね。日経平均も個別株も二番底をつけに来る気配濃厚です。
最低、個別株と同金額の1357は必要でしょうね。最大限の警戒をしていきましょう。
        
                                      (3月3日16時)
 
 
 
 
 
 
 
 
昨夜のニューヨークダウは、なんとも凄い動きでしたね。
真夜中の0時にいきなりダウが急騰してきました。FRBの緊急利下げ発表だったよう
です。
ところがその後急速に値崩れしてきて、終わってみるとダウ785ドル安でした。
日経平均先物も安くなっていましたので、今日の東京市場は安く始まりましたが、いまは100円程度の上昇に転じています。
 
この動きは、ほとんどの人が資産を溶かし続ける動きですね。
上に行くと思って慌てて買ったら急落し始めるので成り行きで全部売って、その後上昇に転じたのをみて慌てて買いに入ったらまた急落するので泣く泣く損切りする・・というパターンですね。
動けば動くほどお金を減らし続けることになります。
 
                                    (2020年3月4日午前10時20分)
 
 
 
今日もやはり引けにかけて失速して、日経平均は17円高の21100円で終わりました。
しかし、持ち株は好調です。ファーマフーズも上げましたし、ゲーム株はどれも一斉高していますね。
 
今日は、新たにゲーム株のエクストリームを買いました。休校、巣ごもりによって、ゲーム業界が売り上げを伸ばすのは確実ですし、ゲーム業界全般が活況となれば、技術者派遣や受託開発しているエクストリームには大きな追い風です。自社でもゲーム開発しています。業績も絶好調でPERも割安です。何より月足のチャートの形が気に入っています。
 
あと、株数の少なかった日本ファルコムが安いところがあったので2倍に買い増しました。
                                    (2020年3月4日16時30分)
 
 
 
予想通りの展開になってきましたね。
ゲームセクターが大賑わいです。
ゲームはセクター買いしてよさそうだと書いたとおりになりつつあります。
今日は特にバンクオブイノベーションが強いですね。
バンクオブイノベーションとエクストリームは特に、ゲーム業界全体が売り上げを伸ばすときには相当な追い風になりますので、お薦めです。
ゲームセクター以外でも、持ち株ではファーマフーズも強いですし、最高です。
 
                (2020年3月5日午前9時45分)
 
 
日経平均は229円高の21329円で終わりました。朝方強かった持ち株ですが、引けにかけて値を崩すものが多かったです。日経平均が22000円に近づいたら1357を買い増す方針は変わりません。ダウに比べ、日本株がいまいち弱い感じです。新型コロナウイルスのダメージとくに東京五輪が成功するかどうかの見極めが非常に難しいからかもしれません。
             
               (3月5日15時10分)
 
 
ニューヨークダウ、まさしく日替わりの大暴騰大暴落を演じていますね。
▼ 1191ドル
▼  357ドル
△ 1294ドル
▼  786ドル
△ 1173ドル
▼  969ドル
 
これに右往左往していると、お金を全部溶かしてしまいます。
 
新型コロナウイルスに全く悪影響を受けない銘柄を保有し、同時にリスクヘッジとして同じ金額以上の1357を買っておくのがいいでしょう。
今日は、新たに4448Chatworkを買いました。
ゲーム株、ファーマフーズ、Chatwork、どれも新型コロナウイルスに影響を受けないかむしろ業績がよくなる銘柄群です。
 
日経平均はいまのところ309円安です。思ったよりは下げていません。
                 
                  (2020年3月6日午前9時30分)
 
 
今日は、あれから日経平均が崩れ始め、結局579円安の20749円で終わりました。
個別銘柄もどれも大きく崩れましたね。
お守りの1357がなければ相当やられているところでした。
 
しかし、今日の終値の20749円あたりは、PBR1倍の線ではないかと思います。
この線は盤石と考えている人が多く、これを二番底として上に行くシナリオが最も支持されているようです。
もし、この線を割り込むことになりますと、これはもう下値の目処がつかなくなります。
日経平均にとっては正念場ですね。
私は、個別銘柄と同じだけのインバースを買っているので、下でもいいかなとは思っています。                                  
 
(2020年3月6日16時)