レス

id:mariy22  

ショーシャンクさん こんばんは コロナショックで不景気なのに株高で可笑しな現象が起きてます。 ショーシャンクさんはまだトレードなさらないのでしょうか? 話題性のあるコロナに関係する銘柄は年初来高値をつけてます。 今更上がったコロナ銘柄は怖くてとても買えません。 今年の夏はかって経験したことがない酷暑らしいです。 災害被害も想定されますし この銘柄はまだ忘れられてると思います。 銘柄探してます。銘柄探索において凄腕ショーシャンクさんの御意見お伺い出来れば幸いです。

 

 

 

まりさん、こんばんは。

コロナショックで大暴落から、半値戻しまでは想定していましたが

半値戻しを達成したときに、これからバブルになって全値戻しするか、

二番底に向かって暴落するか、どちらもあり得るので、ブルにもベアにも賭けないで来ました。

現在は完全にバブルの様相ですね。

今からでもブルに賭けた方がいいような感じですが、香港の国家安全法制定による米中関係や安倍退陣などのネガティブ要素があるのでもう少しだけ様子見しておきます。

まだ、銘柄探しはしていません。

確信が持てたらここに投稿します。

 

私のブログ一覧

『人生についてのひとりごと』   https://shawshank-blog.hatenablog.jp/

 

『仏教についてのひとりごと』   https://shawshank-blog.hatenablog.com/

 

引き寄せの法則の奥義』     https://shawshank-blog.hatenadiary.jp/

 

『株についてのひとりごと』    https://shawshank-blog.hatenadiary.com/

 

『法律についてのひとりごと』   https://shawshank-blog.hateblo.jp/

取引証券会社

しまとり (118.156.82.196)    

お久しぶりです。ショーシャンクさん。 株なんですが、今は静観の時期なんですね。 私は、これから株の勉強をしようと思っていて、全くの初心者なのですが、亡くなった母の残したJR東海の株が少しばかりもらえるはずです。それは、モルガン•スタンレー証券というところの株なので、私も口座を作ることになると思います。 それは、まだ入手しておりませんし、特に動かすことは考えていないのですが、株の取引をするなら、皆さん手数料の安いネット証券を利用されているように拝見しています。 チャートとかも見てみたいし、すぐにはやらなくても、利用したいときに始められるように、どこかの証券会社で口座を作りたいのですが、ショーシャンクさんは、どちらで口座を作られてらっしゃいますか? 不躾ですが、教えていただけたら、と、コメントさせていただきました。私の仕事はパートで、障害のある方々のグループホームなので、普通に勤務させていただいています。
 

 

しまとりさん、お久しぶりです。

私は、SBI証券を使っています。

SBI証券のメリットは多いですが、PTSという時間外(夜間)取引が出来るのも他にないメリットです。

為替もできますし、株から為替、為替から株への資金移動も一瞬で出来るので重宝しています。

そういう機能が不要でも、全体的に見て満足度は高いと思います。

私も前は野村證券や三菱モルガン証券を使っていて、いまも口座はありますが、今は全く使っていません。手数料が高すぎますし。

 

相場に関しては、私は今のところ、様子見です。

純金ETF(1540)などを買っているくらいです。

日経平均は底から2万円までは反発すると思っていましたので、このあたりまでは想定内なのですが、この2万円前後以降が非常に難しいですね。

空前の金融緩和でこのままバブルになる可能性もありますし、ここまで実体経済が破綻していますから二番底をつけに暴落する可能性もあります。

自分の中で確信が持てるまでは売りも買いもしないでおこうと思っています。

 

 

しまとり (118.156.82.196)    

さっそくのお答えいただき、ありがとうございました。 難しい局面ですが、現状、預金していても、『金庫番をしていただける』というメリットしかないので、まずは勉強してみます。 ショーシャンクさんのお仕事も、無事にこの苦境が乗り越えられますことを祈っております。
 

 

新型コロナウイルスは感染者のピークを越えた感があり、やはりゴールデンウイークから夏にかけて世界中が開放感に溢れると思っていましたが、そうなりそうです。

さいわい、本業の方はかえって売上増になる業種でしたが、いまとにかく怖ろしいのは従業員が感染することです。感染者が出たとたんに閉鎖しなければなりませんからひやひやです。

『売上よりも感染者が出ないことを第一優先に』と言っています。

いまは相当、楽観だらけになりつつありますが、今回、これで本当に終息するだろうかと私は懐疑的です。この冬にはとんでもない変異が起きそうな気がしてなりません。

業務用の消毒液はいまも入手しづらいですが、供給が多くなれば冬のためにストックしておくつもりです。

私のような地方に比べ、しまとりさんのように都市部の方はより気が休まらないでしょうけど、どうか乗り切ってください。

 

 

5月の行方

ねこまる (180.199.178.60)  

ショーシャンクさん、こんにちは。 日経、2万円超えましたね。 私は売り目線でしたので、危うく損する所でした。 これからGWですね。 このまま何もポジションを持たず、 平穏に自粛生活しようと思います。

 

 

ねこまるさん、こんにちは。

昨日の日経平均は大幅高で2万円を超えてきましたが

今日は一転、574円安の19619円で終わりましたね。

いまは、ブルにもベアにも賭けるときではないような気がします。

とんでもないバブルと凄まじい大暴落の2つが綱引きしている状態ですから

こういうときは静観が一番でしょうね。

 

円高デフレ大好きな私が最も怖れているのはハイパーインフレですが世界中でヘリコプターマネーがばらまかれる状態になってきましたので、その怖れが確実に現実になりそうです。純金や純銀、小麦はそのときの備えです。

しかし、その前に、目の前の需要が消え去ったことによるとんでもないデフレが先に来そうです。ですから、金銀小麦もいったんは落ちそうです。

緊急事態宣言が延長されるのは決定的ですが、この決定により大倒産時代が幕を開けてしまいますね。

飲食業や観光業やサービス業がまずは大打撃ですが、これから小売業もごく一部の生活必需品を除いて大きく影響を受けますし、日本の産業の本丸たる製造業もこれから艱難の時代に入ってくるでしょうね。

 

株の世界であれば、来週の4日5日6日に先物や為替の売り仕掛けがあるかどうかが焦点ですね。

いまは株に関しては現金100%が正解でしょう。

                     (2020年5月1日16時)

 

 

純金と小麦のETF

最近は株には触っていません。

日本で新型コロナウイルスの収束が見え始めてから買っても遅くないと思っています。

 

私はいまは、純金と小麦のETFを少しずつ買っているくらいです。

 

                      (2020年4月10日正午)

 

 

今は、4月13日月曜日午前10時20分ですが、小麦ETFが暴騰してますね。

25円高の103円(32%高)までありました。

大豆ETFストップ高のようですし。

純金はこのところ上がり続けています。

日経平均は今のところ、200円安くらいです。

株については、世界中お金がじゃぶじゃぶ放出されているのでこれから大暴騰あり得ますし、実体経済は悲惨な状況ですので大暴落して二番底探りもあり得ます。

今ほど、方向性がわからないときはないので、自分の心に確信が生じるまでは静観です。幸い、この大暴落でもプラスを確定できましたので、じっくりと待ちます。

純金は、世界の株式市場が今後暴騰しても暴落しても上がっていくでしょう。世界中の中央銀行がここまで札を刷りまくったら、貨幣の価値は毀損し続けますから、金(ゴールド)は上がっていくでしょう。

小麦をはじめとした穀物に関しては、いま世界中の各家庭が食料を備蓄しているように、各国も食料特に穀物を備蓄する動きが活発化するかもしれません。すでにロシアにその動きが見られます。

中国に発生しているツマジロクサヨトウも今年かなりの被害をもたらすと思います。

サバクトビバッタは中国に大量に飛来するかどうかはわかりません。しかし、ツマジロクサヨトウは確実に影響があると考えます。

                (2020年4月13日午前10時40分)

私が現金100%にした理由

今日は、2020年3月29日日曜日ですが、私は3月26日木曜日の前場ですべての株を処分し現金100%としました。

私はもともと暴落はチャンスと考えていますし、落ちるナイフをつかみに行く派でした。今回の大暴落も、買っていきました。

いったん、半値戻しくらいのリバウンドは必ずあると考えたからです。半値戻しは20000円前後です。そしてその通り短期間に19500円までリバウンドしました。

リバウンドが終了したとすれば、明日から始まる一週間は下落していくはずです。

ですから、ベアにかけてもいいのですが、ユーロ円が120円を超えているのがどうしてもわからない。

ここにきてやっとドル円は下がってきましたが、それまでは大暴落にかかわらず、ドル円が上がっていました。これは今までなかったことです。

市場ではこの奇妙な現象をマージンコールのせいだと結論付けています。

それではなぜユーロ円がここまで強いのでしょうか。

ユーロ圏のイタリアやスペインは感染者の激増で大変なことになっています。それでなくても経済不安を抱えているところですから、イタリアが世界恐慌の導火線に火をつけることも十分に考えられます。今までの常識ではこのような大暴落ではユーロ円はまっさきに売られているところです。

ドル円95円、ユーロ円105円でもおかしくありません。しかし、いまはドル円108円、ユーロ円120円です。

ユーロ円が115円を割ってくると、ベアに賭けるべきですが、いまのように120円以上で高止まりしているのは不気味です。

ユーロ円が高いうちは、ブルの可能性もあると考えます。

ファンダを見ても、世界的な量的緩和で株価大暴騰の可能性もありますし、新型コロナウイルスの猛威を見ると大暴落、恐慌の可能性もあります。

ユーロ円の方向性が定まらない今は、ブルにもベアにもかけるべきではないと判断しました。

                   (2020年3月29日日曜日19時)

 

 

 

 
id:mariy22  
ショーシャンクさん こんばんは 毎日コロナウイルス感染で少々苛立ちを感じている今日この頃です。 今日は、たまたま病院院長と色々お話し出来るチャンスがありまして、コロナウイルスの件 株の件などご意見伺って来ました。 アビガン世界を救うかもね。。私も願望で救って欲しいです。 株歴も長くリーマン 震災 Americaの9・11 ショックの言葉が好きで業績の良い企業を買い込んだとおっしゃってました。 今回もいずれコロナウイルスも世界がワクチン 薬を研究してる。いずれ落ち着くだろう。 どの国も経済対策してるし3年持つ覚悟でチャンスだともおっしゃってました。 もし仮に感染が収束にむかったら、このウイルスの件で色んな事学習したと思いますが、どのセクターがショーシャンクさんは伸びると予想されますか? 今日のDrは大きな病院経営され株で無借金建設したともおっしゃってましたが、ピンチはチャンスなのかなー?と何となく考えさせられた一日でした。

 

まりさん、こんにちは。

『私が現金100%にした理由』は、ブログ『株についてのひとりごと』に投稿したつもりでしたが、ここに掲載されてしまっていますね。

一番底からリバウンドまでは想定通りですが、ここからは、暴騰も暴落もどちらもあるので慎重にしています。

ユーロ円、今日は119円を割った場面もありましたが、いまは119円84銭です。

非常に強いです。どうしても120円台に居座ってやるという感じです。

ユーロ円が崩れない限りは株式市場も本格的な暴落とはならないでしょう。

コロナウイルス騒動中でも収束した後でも、遠隔医療関連はいいと思います。

ただ、相場が本格的に崩れるときはどのような株もいっしょに崩れますから注意が必要です。私はまだ現金100%です。

これから株式市場が暴騰しても大暴落してもどちらでも有望なものが一つだけあります。

それは金(ゴールド)です。

金利がゼロ金利になった今、ゴールドは面白いでしょうね。

ニューヨークダウの急落によってマージンコールで金も売られましたが、今度売られたら絶好のチャンスだと思っています。

また、巷では、4月1日に東京封鎖という噂が流れています。

東京が封鎖されたときに上がる業種は面白いと思います。

                     (2020年3月30日17時)

 

 

 

 

 

 

ねこまる (180.199.194.7)  

ショーシャンクさん、こんばんは。 志村けんさん、亡くなりましたね。 すごくショックでしたし、感染判明から1週間での死去と、新型コロナウイルスの脅威に、衝撃を受けました。 最近はほとんどテレビを見なくなり、志村けんの出演している番組も見てないですが、子どもの頃はいつも見ていて、いっぱい笑ってました。 国民的スターの死に、日本国民が改めて危機意識を持ち、自粛意識を強めてもらいたいです。
 
 
 

ねこまるさん、こんばんは。

志村けんさん、新型コロナウイルスで亡くなりましたね。

22日、三連休の日曜日に東京在住の友達と電話で話しましたが、東京は花見も大盛況で誰もコロナウイルスなど気にしていないとのことでした。

私はそれを聞いて、日本はこれから大変なことになるなと思いました。

確かに、日本人は清潔好きでいつも手洗いやうがいはしますしマスクもしてます。だから日本にはウイルスは蔓延しないという楽観論が占めていました。

しかし、私はあの、3連休が決定的だったと思います。東京では桜が満開だったようですし。

これから狙うとすれば、東京封鎖関連でしょうか。欧米の各国も、一気に広がって医療崩壊するまでは遠いアジアの出来事とのんきに構えていましたね。

日本はこれから次の段階に行くでしょうね。

               (2020年3月31日午前2時)

 

 

 

ねこまる (180.199.194.7)  

ショーシャンクさん、こんばんは。 ユーロ円が徐々に下落していますね。 今117円です。 スペイン・イタリアは相変わらず感染者・死者ともに歯止めかからず、アメリカも急増しています。 日本も2週間後は大変なことになりそうです。 国会では森友・桜を見る会の追求しかしない野党、 緊急事態宣言をせずの与党、 呆れますね。。 これからは院内感染が日本各地で起こりそうです。

 

 

ねこまるさん、こんばんは。

東京の1日の感染者数が97人と100人に迫ってきましたね。

100人を超えると緊急事態宣言かロックダウンは免れないと思っていますが、どうも政府は経済を優先して宣言したがらないようです。

病院の院内感染が増えて行っていますから、医療崩壊の危機は迫っていると思うのですが、こんなことで大丈夫でしょうか。

日本医師会も相当な危機感を持っていて早く緊急事態宣言してほしいと言っているのに、困ったものです。

ユーロ円が115円を割り込んだら、日経平均も大きく下に向かって二番底を目指すと考えています。それまでは乱高下で方向性が出ないかも知れません。

 

自分の会社の従業員が微熱があったり咳をしたりしていると、心臓が止まりそうになります(笑)

いつ誰が感染してもおかしくない状況なので、特に商売をしている人は気が休まらないでしょう。

 

3月23日~

今日は、日経平均上げたり下げたりで、今は52円安です。

しかし、1銘柄に絞ったアイエスビーが暴落、10%近い下げになっています。

これは意外でした。

書きましたように1200円あたりでは買い増ししましたが、今は1200円を割っています。

1200円付近まで下がるのはすでに書いたように想定していましたが、日経平均が高いときにはそれ以上の上昇率をつけると考えていたので本当に意外です。

日経平均が暴落したときも、1357の上昇率よりはアイエスビーの下落率の方が小さく全体では利益が出ると考えています。それが、今日は、日経平均が上昇または小幅安なのにアイエスビーが大きく下落しています。

含み損は膨大になっていますが1357と同じだけ持っています。

                 (2020年3月23日午前10時)

 

 

 

 

 

 

 

今日の日経平均は、334円高の16887円で終わりました。

アイエスビーは、6円高の1330円です。場中は大幅安でしたが、なんとか小さなプラスで終わりました。

しかし、予想と違いました。日経が強い日はそれ以上に売られ続けたアイエスビーなどの小型株が上昇すると考えていました。1357が今日は機能しませんでした。

 

さて、明日からそのような相場になるでしょうか。

どうしても、リバウンドしてから第2波の暴落が来そうな気がしますがわかりません。

今日、予想と違ったことから、明日、上がっても下がってもいったんすべてのポジをなくして現金100%にするかもしれません。

今は、猛烈なリバウンドがあってもおかしくないですし、すさまじい大暴落があってもおかしくない状況ですから、どちらかわからない以上、いったん現金100%にするかもしれません。

               (2020年3月23日16時50分)

 

 

id:mariy22  

ショーシャンクさん こんばんは 確かに先が読めない相場で怖いです。 日銀の買いが相当入っているみたいですね。 アメリカの例なんですが外出出来ないので食料品をどうしてもストックしなくてはいけないようなんです。 宅配を利用しているようなんですが冷凍食品 レトルト食品 インスタント等が品薄みたいです。 これから先東京の知事が都市封鎖もあり得るなんて発言してますのでいずれ日本も同じようになりそうと私は思います。 マルハニチロ ニチレイ 食品等の銘柄持ってても良いかなと思います。 すみません。 凄腕ショーシャンクさんを前にして持論を投稿しました。
 
 
まりさん、おはようございます。
そうですね。確かに今は日本は非常に緩んでいますが、本当にこんなに緩くていいのかと思いますね。世界の人から見ると信じられないでしょう。
もちろん、普段からマスク好き、手洗いうがいは必ずする国民性ですから蔓延していないとも考えられますが、最悪を考えると、4月の第一週にも爆発感染しないとも限りません。私は念のため、普段使っているブランドの発芽玄米やパスタ麺、サバ缶などは多めに備蓄しています。
東京封鎖が起きる確率は50%だと思っています。
マルハニチロ原油暴落でもありますし、いいと思います。
                  (2020年3月24日午前10時)
 
 
今の日経平均は、747円高の17635円です。
大幅高です。
アイエスビーも1400円を超えてきました。
しかし、なにせ日経平均暴騰なので、1357の下落率が、アイエスビーやファーマフーズの上昇率を遙かに超えています。
このリバウンドはどこまで来るのでしょうか。
このリバウンドが終わったあとに第二波の暴落が来ると思っていますので、どこまで上がるかが焦点です。
高値からの下落の半値戻しが相場ですからちょうど20000円くらいまで行くでしょうか。その前に、イタリア経済不安やドイツ銀行などのニュースが出れば第二波が早く始まります。
とりあえず、いまのままで行きます。
今日の暴騰相場にかかわらず下がっていた銘柄があったのですぐ調べて買ってみました。ノーリツ鋼機です。安値圏の底なのに下がっていたのが不思議です。平均817円で買えました。
これはいい買い物をしたように思えます。
           (2020年3月24日午前10時8分)
 
 
 
今日の日経平均は、1204円高の18092円で終わりました。
アイエスビーは105円高の1435円、昨日は1200円を割ることもあっただけに思い通り急伸と言っていいでしょう。
ファーマフーズは33円高の739円と伸びはしましたが、もう少し力強い勢いが欲しいですね。
ノーリツ鋼機は867円まで行きました。ノーリツ鋼機は今日高いところから少し下がった場面で売って手元にありません。
それにしても凄まじい上昇です。今日の途中1357はさすがに減らしましたが、ここまでの日経平均の急伸は予想外でした。
この勢いだと、このリバウンドは半値戻しくらいまでは行きそうな強さですね。半値に近づいたらまた1357を買い増ししていきます。
                (2020年3月24日15時24分)
 
 
 
 
ねこまる (180.199.194.7)  
ショーシャンクさん、こんばんは。 各国の大規模な金融緩和政策を背景に、 売り目線の投資家を、一気に焼き尽くそうとするような急騰ですね。しかし、コロナの感染者数・死者数の急増を見ると、先行き不安は変わらずです。 バブルに乗り遅れると高値掴みをすると、更なる大暴落を受けそうですね。日本市場が再度下落になるのは、東京の感染者数の増加と、ロックダウン(封鎖)に注目です。 巣ごもり関連として、冷凍食品の話題がありましたが、 私は、原油の歴史的暴落もあり、物流関連に注目しています。 Amazon楽天など、通販で食材や日用品を購入する流れには、物流が必須です。 9325ファイズHDがかなり注目されていますが、 まだ割安で放置されている銘柄があります。 コロナの動向に注意しつつ、 割安な銘柄を拾います。
 
 
ねこまるさん、こんばんは。
今日の日経平均の上昇は凄かったですね。
これからしばらくは強い相場が続きそうです。
しかし、やはり、暴落の第二波は来ると思います。
その時は、もっと凄い下げになるのではないかと感じます。
20000円付近に近づくか、あるいは20000円を少し超えてきたときには、1357を買い増ししていきたいです。
もともと世界には爆薬が多く存在します。
イタリアあたりの経済不安が高まっていくと、いつか導火線に火がつくかもしれません。
慎重にして行きたいと思います。
                  (2020年3月24日21時10分)
 
 
 

今の日経平均は、814円高の18906円です。

今日も1000円以上あげる場面もあり、超絶なリバウンドです。

アイエスビーもファーマフーズも高く始まりました。

アイエスビーの寄り付きは1525円と、おとといの安値1188円からは大きく上げています。

しかし、ここから日経平均20800円までのどこかで暴落の第二波が来るような気がしています。

1357は20000円に近づくタイミングで買い増しする予定ですが、それまでに、リスクヘッジとして、銘柄の空売りを始めたいと思います。

私は個別銘柄の空売りをすることは今までほとんどありませんでしたが、これからは空売りもしていかないといけない経済環境になると思います。

いま注目しているのは、9984ソフトバンクGです。大量の自社株買いを発表してからストップ高など暴騰をしています。今は4000円を超えた後3900円台です。

日経平均と同じくしばらくは強い勢いが続くと思いますが、かなりインチキっぽいやり方なのでそのうち剥がれるでしょう。

高値5800円と安値2600円の半値なら4200円。2600円の2倍になると考えれば5200円。

ですから、4200円から5200円の間のどこかで天井をつけると考えました。

ただ、私は個別銘柄の空売りはほとんどしたことがないので、大外れして、空売りを巻き込んで大相場になる可能性も高いので真似はしないでください。

これから世界が経済不安になったときはまずソフトバンクGがひとたまりもないでしょうから、買っている個別銘柄のリスクヘッジと考えています。

                  (2020年3月25日午前9時55分)

 

 

前場は1036円高の19129円でした。

ソフトバンクG株も4058円と、私が勝手に想定している4200円~5200円のゾーンに近づいています。

4200円を超えてきたら少しずつ空売りしていくかもしれません。

                 (3月25日午前11時50分)

 

 

いまの日経平均は、509円安の19037円です。

昨日は1400円を超える上げでした。

ソフトバンクG株は、昨日、4200円で少しだけ空売りしましたが、あまりにも勢いが強く、たぶん5000円くらいまで行って落ちるだろうと考え、株数は微々たるものでした。

今日は急落してます。もっと売っておけばよかったでしょうか。

ただ、また復活しそうな気がします。

日経平均もいまは大幅安ですが、かなり強い感じです。

世界がここまでの量的緩和をしているわけですからこれから大暴騰をしてもおかしくないですし、しかし新型コロナウイルスの暴威は止まらず世界経済をぐちゃぐちゃにしつつありますからいつ恐慌がきてもおかしくありません。

ここはブルにかけてもベアにかけても大きなリスクがありますので、いったん、現金100%にします。

この大暴落でも損をせずにプラスになっているので、ここは安全策をとって現金100%にします。これでこの大暴落の損益はプラスで確定です。

                 (2020年3月26日午前9時30分)

 

 

今日の前場は、743円安の18803円で終わりました。

私は、現金100%にしました。

首都封鎖も可能性が高まっている中、すべてを現金にしておくべきとの判断です。

今まで緩んできた日本に危機が迫っているような気がします。

今回の10年に一度またはリーマンショックを超える大暴落でもプラスで終わったことを誇りに、しばらく現金100%で待機します。

いろいろな備蓄もしていきます。

                  (2020年3月26日正午)