2月9日(火)

今日の前場日経平均109円で引けました。

毎日同じような相場ですね。

日経平均は強く、マザーズなどの新興市場は弱いです。

そして水素関連にはなかなか資金が来ていません。

三菱化工機だけは40円高でしたが、あとの山王、加地テック、アサカ理研は下げました。

もう少し辛抱でしょうか。

                (2月9日正午)

 

 

今日は、日経平均117円高で終わりました。

しかし、マザーズ指数は2ポイントの下げと新興市場は安くなっています。

三菱化工機が60円高の3125円、山王が最後プラテンして3円高の1651円でした。

アサカ理研が107円安の1700円と大きく下げました。これは意外です。

 

今日は下のような記事が出ていたので、水素やレアメタル関連は上がると思っていましたが。

 ⬇⬇⬇

【独自】政府の資源調達の柱、水素やレアメタルに…「石油・天然ガス」から転換

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
読売新聞オンライン

(写真:読売新聞)

※※※※※

 

水素の加地テックも150円安の6060円です。

               (2月9日15時12分)

2月8日(月)

今日の前場は、日経平均598円高と大幅高です。

それにしては、わたしの持ち株4銘柄はあまり冴えません。

上方修正したアサカ理研が、197円高の1875円です。もう少し上に行ってもいいような気がしますが。

三菱化工機が5円高の3070円です。プラスとマイナスを行ったり来たりです。

山王が26円安の1655円、加地テックが250円安の6330円と冴えません。

ダブルインバースはさすがに切りました。

マザース指数はマイナスなのに日経平均の強さが際立っています。

                 (2月8日午前11時39分)

 

 

今日は、日経平均609円高で引けました。

アサカ理研は、129円高の1807円でした。

三菱化工機は変わらず。山王は33円安、加地テックは370円安と、持ち株全体が冴えませんでした。まだまだ、水素などには資金が向かってないようです。

                 (2月8日15時16分)

アサカ理研 上方修正!

id:mariy22  

ショーシャンクさん こんばんは アサカ理研上方出しました。
分割から随分と下がり心折れそうでした。
株は我慢料ですね。
やはりショーシャンクさんが教えて頂いたカリナンの原石の条件を満たしている銘柄でした。
ptsも上がってるようです。
後は山王のサプライズ待ちですね。

 

 

まりさん、こんばんは。

アサカ理研、上方修正しましたね。

 ↓↓↓

アサカ理研 <5724> [JQ] が2月5日大引け後(15:45)に決算を発表。

21年9月期第1四半期(10-12月)の連結経常利益は前年同期比4.9倍の5400万円に急拡大した。
 併せて、10-3月期(上期)の同利益を従来予想の1500万円→7000万円(前年同期は3400万円)に4.7倍上方修正し、一転して2.1倍増益見通しとなった。
 上期業績の好調に伴い、通期の同利益を従来予想の7400万円→1億3000万円(前期は6300万円)に75.7%上方修正し、増益率が17.5%増→2.1倍に拡大する見通しとなった。

 直近3ヵ月の実績である10-12月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の0.6%→3.1%に改善した。
                      株探ニュース(minkabu PRESS)

※※※※※

 

 

これは凄まじい上方修正ですね。

さすがアサカ理研です。

現在、PTSでは14%以上株価が上がっています。

じっくり待った甲斐がありました。

私はアサカ理研はひそかに買値のテンバガーを狙っています(笑)

山王も今年一番の出世株になってくれると期待しています。いまは調整中ですが。

                  (2月5日21時47分)

                    

 

2月5日(金)

今日の前場は、日経平均389円高でした。

しかし、わたしの持ち株は、加地テックが150円高の6690円でしたが、他の3銘柄とも、下落しています。

1357を持っているので、日経平均爆上げで持ち株が冴えないのは厳しい感じです。

                 (2月5日正午)

 

 

今日は日経平均437円高で引けました。

大幅高です。

山王は1円安まで戻しましたが、アサカ理研が3%安、三菱化工機も1%安とさえませんでした。加地テックも40円高と上げ幅を縮めて終わりました。

日経平均といい水素関連といい、思ったのと反対の方向に行っています。

しかし、もう少し、このまま置いておきます。

                  (2月5日15時28分)

2月4日(木)

今日の前場は、日経平均130円安で引けました。

加地テックは、今日は320円安の6310円と反落です。

また、三菱化工機も、20円安の3090円と小幅安です。

ただ、山王が37円高の1700円、アサカ理研が4円高の1761円と小幅高です。

 

さて、今年は、格言通りに、『節分天井 彼岸底』になるでしょうか。

なりそうな感じも少しありますね。

大きく調整が続いている水素関連とダブルインバースやマザーズETFのショートを組み合わせて持つつもりです。

                 (2月4日午前11時39分)

 

 

 

今日は、日経平均304円安で引けました。

山王は19円高の1682円でしたが、三菱化工機は10円安の3100円、加地テックは90円安の6540円、アサカ理研は25円安の1732円と安くなっています。

 

ただ、2月のどこかでは日経平均が大幅安することも考え、しかし、かなり深い調整に入っている水素はどこかで本格反発するものと思っています。

                    (2月4日15時22分)

 

2月3日(水)

今日の前場日経平均は190円高で引けました。

加地テックが引き続き抜群に強いです。3連騰です。

380円高の6940円でした。

三菱化工機は、かなり強い気配でしたが、結局15円高の3130円で引けています。

本格的に強くなるのはもう少し先でしょうか。

山王もアサカ理研も小幅安でした。

 

コロナの終息が見えてきたような数字が出てきましたね。

株式市場にとっては、これからが難しくなると思います。

コロナ終息⇒景気上向き⇒金融緩和縮小

という連想が働くからです。

金融緩和でこれほど株は騰がっているのですから、社会が逆に動くようになると、少し気をつけるべき時期に差掛かっているのかもしれません。

                (2月3日正午)

 

 

今日は、日経平均は284円高で終わりました。

しかし、保有銘柄は、加地テックが70円高の6630円まで上げ幅を縮小しましたし、三菱化工機はマイテンして5円安の3110円、山王もアサカ理研もマイナスでした。

コロナが終息に向かうということで、動き始めたようです。

                   (2月3日15時40分)