リファインバース(2016/09/09~)

【クローズド掲示板より】

 

ショーシャンク◆.H0xz3Spck :

2016/09/12 (Mon) 15:23:48

私の投資基準に
時価総額が小さいこと
②オンリーワン技術があること
③業績が飛躍的に伸びる可能性が高いこと
④参入障壁が高いこと
⑤世界展開の可能性が高いこと
⑥市場規模が大きいか、拡大していること

このようなものがありますが、
このすべてを高度に満たす銘柄がありました。
15日に四季報が出ますので、最新の来期予想を見てから本格的に購入するかどうか決めます。

ただ、ヒラリー重病説もあり、ダウ暴落の可能性も高まっていますから
現金比率を高めておいた方がいいと思いますし
決して薦められるものではありません。

 

 

ショーシャンク◆.H0xz3Spck :

2016/09/16 (Fri) 09:39:01

今週の月曜日に書いた銘柄>>192ですが
久々に銘柄掲示板に書こうとしたら
書こうとした内容を今日書き込んでいた人がいましたのでやめました(笑)
同じようなことに目をつける人、考える人はいるのですね。

 

 

ショーシャンク◆.H0xz3Spck :

2016/09/16 (Fri) 10:06:23

まさしくオンリーワンです。

イノベーションと言ってもいいでしょう。
ただ、地味な業種なので、その凄さは見過ごされています。
私は初めて投資する業種です。

 

 

ショーシャンク◆.H0xz3Spck :

2016/09/16 (Fri) 10:13:35

時価総額が小さいこと
②オンリーワン技術があること
③業績が飛躍的に伸びる可能性が高いこと
④参入障壁が高いこと
⑤世界展開の可能性が高いこと
⑥市場規模が大きいか、拡大していること

時価総額50億以下です
②世界でオンリーワンです
③今はPER17倍くらいでしょうけど、大きく伸びると思っています
④参入障壁は高いと会社も言ってます
⑤まだ世界展開はしてませんが、会社はする気満々です
⑥市場規模はブルーオーシャンです

そして、特筆すべきは、研究開発型の企業ということです。
この業種ではほとんどない型です。

 

 

ショーシャンク◆.H0xz3Spck :

2016/09/16 (Fri) 10:16:54

テーマ株ではありません。

この銘柄がテーマにはなっていません。

 

 

ショーシャンク◆.H0xz3Spck :

2016/09/16 (Fri) 10:28:31

>>212
正確に言うと40億円以下です。

建設業でも不動産業でもありません。
大きな業種的にはサービス業でしょうけど。

IRがきっかけではなく、決算の説明会ビデオを繰り返し見ました。

 

 

ショーシャンク◆.H0xz3Spck :

2016/09/16 (Fri) 10:30:22

今週の月曜日に書き込んで、誰からも質問なかったので
今日、銘柄掲示板に投稿しようと思いましたが
書こうと思ってたことと似たことを書いてた投稿があってやめました。

 

 

ショーシャンク◆.H0xz3Spck :

2016/09/16 (Fri) 10:52:14

マザーズです

 

 

ショーシャンク◆.H0xz3Spck :

2016/09/16 (Fri) 11:14:40

今日、銘柄掲示板に投稿するかもしれません。

この銘柄には大きなブルーオーシャンを感じます。
それは、そーせい以来です。

 

 

ショーシャンク◆.H0xz3Spck :

2016/09/16 (Fri) 12:35:24

>>223
今回の銘柄は、豊洲の問題とは関係ありません。
直近のIPOです。

 

 

ショーシャンク◆.H0xz3Spck :

2016/09/16 (Fri) 12:40:24

やはり、2550円以上は上がっても売りが湧いてますね。

初値を超えると面白くなりますが。

 

 

ショーシャンク◆.H0xz3Spck :

2016/09/16 (Fri) 12:41:59

>>228
そうですね。
イナゴタワーには苦労しましたから、やめときます(笑)

 

ショーシャンク◆.H0xz3Spck :

2016/09/16 (Fri) 12:44:17

>>230
私的には、四季報は少し数値が下回りましたので今日上がるとは思ってなかったです。

私は、2018年6月期1株益を180円~200円と読んでましたから。

 

 

ショーシャンク◆.H0xz3Spck :

2016/09/16 (Fri) 12:48:55

さて、ちょっと商談で外に出てきます。
終値が2550円以上か以下か、気になりますが。

 

 

ショーシャンク◆.H0xz3Spck :

2016/09/17 (Sat) 06:32:17

私は、9月9日から買い始めました。
そして、15日発売の四季報で18年6月期1株利益が180円以上なら
どんと大きく買って、そーせいの時と同じくらいの購入額にしようと思いましたが
1株利益予想が160円くらいだったので、
結局、そーせい購入額の6割くらいです。

ただ、四季報予想より上振れるとは思ってはいます。
産廃部門は、東京オリンピックに向けて、商業施設やホテルなどの改装、改築が進みますし
再生部門は、17年夏からナイロン繊維再生工場が稼働しますから
18年6月期にはまるまるその収益が上がってきます。

この会社はこの業種としては極めて珍しく研究開発型企業ですから
これから先、カーペットだけでなく、今まで廃棄されてきたものの再生技術を確立するでしょうし
その都度、株価は反応することになるでしょうから楽しみです。

 

 

ショーシャンク◆.H0xz3Spck :

2016/09/18 (Sun) 08:39:33

>>268
ただ、〇さんのコメントでトンチンカンなのは
ユーグレナとの対比は私といっしょなのですが
ユーグレナをさかんに1兆2兆企業と言っていることです。
ユーグレナは、今でも時価総額1200億円程度で
売上高も50億円程度、
1年前まではリファインバースと同じような20~30億円程度の売り上げでした。

ユーグレナ時価総額1兆2兆になるということは今から10倍になるということですが
私はそれはないと思います。
藻によって油を生み出す技術には、参入企業が相次いでます。
これからは競合企業とのコスト競争になります。

将来の時価総額はわかりませんが、世界環境への貢献度やオンリーワン性では
ユーグレナに勝っていると思っています。

 

 

ショーシャンク◆.H0xz3Spck :

2016/09/18 (Sun) 16:17:41

>>271
そうですね。
何故参入障壁が高いのかも説明会ビデオで詳しく説明してますね。

私が書こうとしたことと〇さんのコメントの類似点は
ユーグレナ型の企業だということ、目標の時価総額に触れていること、の2点です。

成長型の新興企業を見る場合、将来時価総額がどのくらいの企業になるか、という
長期的な視点で測るのはいっしょです。

 

 

ショーシャンク◆.H0xz3Spck :

2016/09/18 (Sun) 21:09:36

>>274
参入障壁の高さに関しては、説明会ビデオが最も的を射ています。
私はこの説明会ビデオを何回となく繰り返し見ました。
大きく投資する決断をしたのは説明会ビデオを一言一句聞き漏らさない感じで聞いたからです。
また、この古い記事(2015年1月)も参考にしました。
 ⇓⇓⇓
リファインバースの話の前に、これまで処理が困難、コストがかかりすぎてリサイクル不可とまで言われた廃棄物ですら、
技術とビジネスモデルを組み合わせることにより、一気にリサイクルが推進される場合があります。
 リサイクルを推進しなければ、たとえ人体に無害なものであっても、埋立処分をせざるを得ず、
埋め立てることのできる容量にも限界があります。
 つまりは埋立処分はやがて行き詰るビジネスモデルであり、どこかでストップさせなければなりません。
 日本人が得意とする技術開発に、適切なビジネスモデルを組み合わせることにより、
これまではまったく再生が進んでいなかった廃棄物のリサイクルが
一気に進むようになったリサイクル技術がリファインバースによって開発されたようです。
 日経産業新聞によれば『大量に廃棄されてきた素材を宝の山に変えた小さな会社がある。
 目を付けたのはオフィスの定番となった正方形の床材だ。
 かつてはコストや技術が壁となってリサイクルが難しいとされていた。
 産業廃棄物の処理会社による新規事業から生まれた
 リファインバース(東京・中央)はそんな定説を覆した。
都市部を中心に増える厄介ものを資源に変える技術に、森ビルが飛びついた。=敬称略
 オフィスの床に敷かれたタイルカーペット。この見慣れた床材は、
 表面がナイロン製の化学繊維、裏は塩化ビニール樹脂で支えるという二重構造を持つ。
オフィスの移転などで張り替える時には廃棄物となるが、異なる素材がくっついており、
裁断しようとすると刃がナイロン繊維に引っかかって妨げる。リサイクル処理が難しく、
「処理困難物」のレッテルが貼られていた。

 リファインバースの前身、産廃処理業の御美商(現ジーエムエス)が新規事業を立ち上げたのが2001年のことだった。
やはり、裏面にある塩ビ樹脂を削りとろうと悩んでいた。そんな時に出会ったのが、
工作機械メーカーで設計などの経験が豊富な堀内賢一だった。堀内は「塩ビ樹脂を刃物で削り、
細かな粉体として分離すればよい」と考え、ホームセンターで購入した刃物やモーターなどを使い機械を自作した。
 01年夏ごろ、基礎技術を確立すると、投資会社のビジネスプランコンテストに応募した。
当時、その投資会社に勤務していた越智晶(現リファインバース社長)はすぐに出資を決めただけでなく、
社外取締役として経営のサポートに乗り出した。02年4月には東京都内に試験生産設備を設け、
生産技術を磨きつつ、リサイクルした素材をタイルカーペットメーカーへ売り込んでいった。
「品質の安定や量の確保、コストなどハードルがあった」と越智は当時を振り返る。
大手のタイルカーペットメーカーがリサイクル樹脂の採用に慎重ななか、
ある中堅が手を上げた。「手応えを感じた」という越智は御美商へ移り、
リサイクル事業の本格的な立ち上げを決断。
事業を切り離して03年12月にリファインバースを設立した。
「再生素材メーカーとして新しい経営資源が必要になる」と判断したからだ。
 越智は再生素材の販路を広げるとともに、必要な資金を出してくれる投資家の確保に奔走した。
独自技術を評価されて複数のベンチャーキャピタルや個人から出資を受けると、
06年7月に千葉県八千代市に工場を立ち上げた。生産ラインの基本設計は堀内だ。
リファインバースの設立とともに取締役として加わっていた。
「機械の設計や生産管理の経験を生かすことができた」と話す堀内は今も千葉工場に常勤している。
堀内が設計した生産設備はシンプルだ。刃物を表面につけた円筒を回転させ、
タイルカーペットの裏面を少しずつ削り取る。次に削りかすをふるいにかけ、
大きさごとに分類する。ゴミを取り除くと、高い純度のリサイクル樹脂を回収できる。
価格は石油化学由来の塩ビ樹脂より安い。生産時の二酸化炭素(CO2)排出量は石化由来より9割少ない。
「環境に優しいといいながら単価の高い製品は少なくない。
リサイクル製品でもコスト競争力があるのが強み」。越智は胸を張る。
廃棄コストだけでなく、生産コスト削減にも道を付ける技術を、
タイルカーペットメーカーが無視できるはずはなかった。取引は国内の全メーカーに広がった。
大規模ビルをいくつも抱える森ビルとも09年に契約し、同社が保有する建物から出たタイルカーペットをリファインバースが回収する。
再生樹脂を使ったカーペットを森ビルに納めるという流れをつくることができた。
14年度に回収するタイルカーペットは400万平方メートルの見通し。
首都圏から発生する使用済み製品の半分程度の量だ。
「国内では約1400万平方メートルのタイルカーペットがリサイクルされていない」と、
首都圏外にもビジネスチャンスがあるとみる。タイルカーペットのサイズは多くの国が共通で、
海外にも事業は広がる。
リファインバースに14年1月、産業革新機構が出資した。
市場性が測りにくい産廃関連への投資の判断は難しかったようだが、
マネージングディレクターの細谷淳は「全て廃棄してきたものを素材として生かし、
事業化したのは世界でも唯一」と評価する。リファインバースは増資で得た資金を、
資源化していなかったカーペット表面に使われるナイロン繊維のリサイクル技術の確立にあてる。
同機構から社外取締役として加わった鑓水英樹は「中長期の視野に立ち、事業を支えたい」と話す。
新しい素材、新しい機能を生み出すことだけがイノベーション(革新)ではない。
リファインバースが確立したビジネスモデルは、地域のゴミを再生資源として石油化学由来の製品より安く売り、
化石燃料依存の産業構造に一石を投じた。再生塩ビ材料は大手カーペットメーカーの既存取引に変化を迫ったが、
価格競争力と環境意識の変化のなかでリサイクルの流れをつくった。
資源小国の日本、革新は廃棄物処理のように日の当たりにくい静脈産業からも起こせる』との事です。
 新たなリサイクルで得た技術を海外に移転する、またそこで得た資金を次のリサイクル技術の活用に利用する・・・
これはとても良い流れですね。このようにリサイクルの技術がボランティアとしてではなく、
実際のビジネスモデルとして収益を稼げるモデルになってくると、
リファインバースの技術とビジネスモデルが世界を席巻する日もそう遠いことではないのではないでしょうか?

 

 

ショーシャンク◆.H0xz3Spck :

2016/09/19 (Mon) 06:36:40

>>278
いえ、貼られた資料は、リファインバース購入前に見つけて
非常に参考になった資料です。
購入の決断前にはできる限りの資料を調べたいと思ってますから。

リファインバースの再生原料でカーペットを作ってる住江織物
従来の原料で作ったものに比べて優るとも劣らないと言ってます。
また、住江織物ニュースリリースでは
『 廃棄タイルカーペットの回収 ⇒ 再資源化 ⇒リサイクルタイルカーペット製造・販売 ⇒ 使用 ⇒ 回収 ・・・
「資源を未来へ」をキーワードに、エコバリューチェーンを成立させたタイル カーペットです。  
7月15日に第一弾として10マーク、186アイテムを発売し、
2011年中には製造・販売する タイルカーペットを全量、切り替えを行い、
企業における環境への対応が求められる 状況下、
この事業を通じてサスティナブル社会の構築に貢献していきます』
としています。

 

 

ショーシャンク◆.H0xz3Spck :

2016/09/19 (Mon) 06:41:20

その住江織物ニュースリリースには
『2011年4月には国や自治体の環境物品購入に関する法律である 「グリーン購入法」が改定され、
再生原料使用比率がこれまでの10%から25%へと引き上げられました。 
環境負荷低減への取組みは 今後ますます重要視され、持続的な社会の構築に向けて、
低炭素社会」、 「資源循環型社会」の実現は加速 度的に高まると見込まれております』
とあります。

時代の要請に沿った銘柄は大きく成長します。

 

 

ショーシャンク◆.H0xz3Spck :

2016/09/19 (Mon) 09:43:23

>>285
IPOは、オンリーワンかどうかだけでいいです。
業績は気になるでしょうけど、業績のいい株はその業績分を上場時に織り込みますから
初値が高くなります。
業績は悪くて、PERが100倍を超えていても
本当のオンリーワンであれば、ユーグレナのようにどんどん伸びていきます。

 

 

ショーシャンク◆.H0xz3Spck :

2016/09/19 (Mon) 10:10:40

>>287
ユーグレナの健康食品部門に相当するのが
リファインバースでは産廃部門です。
これで売り上げ・利益を上げています。

そして、ユーグレナのジェット燃料開発が
リファインバースの再生樹脂事業です。
リファインバースが優れているのは、この研究開発部門の再生樹脂事業においても
既に利益が出る体制になってることです。
(2016年6月期は上場準備費などを入れたため利益は出ませんでしたが)
2017年夏からナイロン繊維再生工場が稼働すれば
再生事業部門で利益が飛躍的に伸びるはずです。

あと、ヤフー銘柄掲示板は読む価値はほとんどありません。
個人の勝手な願望を書いてるだけですから。

 

 

ショーシャンク◆.H0xz3Spck :

2016/09/22 (Thu) 09:28:51

いま、ドル円は100円14銭で今にも100円を割りそうな水準まで落ちてます。
日経平均先物も対日経平均終値で300円くらい下げています。

これは連邦公開市場委員会FOMC)で利上げを見送ったからです。
昨日は日銀会合で円安株高となりましたが、連邦公開市場委員会FOMC)で大きく円高株安となっています。
米利上げがないので、ダウは大きく上げました。

ドル円100円という数字には、チャート上の意味はありませんが
心理的な意味は大きいので、今日100円を割ってしまったら
明日の株式市場にどう影響があるか、ですね。

株をする人は日銀会合、為替をする人は雇用統計や連邦公開市場委員会FOMC)を重要視します。
しかし、株をやる人でも雇用統計や連邦公開市場委員会FOMC)は絶対に必要です。

 

 

ショーシャンク◆.H0xz3Spck :

2016/09/23 (Fri) 09:24:33

リファインバース、上がってますね。
そーせい、放電精密に続く第3のカリナン原石ですから
専用スレを立てますね。
カリナン原石には専用スレを立てることにしてますので。

 

 

ショーシャンク◆.H0xz3Spck :

2016/09/23 (Fri) 09:49:30

>>2
説明会ビデオで社長が参入障壁の高さについて
詳しく、そして率直に説明してますね。
そこまで言えるのは、この会社の社長だからで、
それ以外の人は言えません。
あれは必見ですね。

 

 

ショーシャンク◆.H0xz3Spck :

2016/09/27 (Tue) 00:18:58

>>43
その通りですね。
このままいくと、地球はどんどん塩化ビニールで埋まります。
地球が喜ぶ企業は急成長します。

 

 

 

【ヤフー掲示板『カリナン原石を探せ!』より】

  ⇓

ショーシャンク 2016年9月16日 11:47

>>626

S.O.L さん
こんにちは。

お題になるかどうかはわからないのですが
私がクローズドでカリナン原石としたのは今までで3銘柄です。
1つは、去年の秋に3800円台を低迷してた時に買っていたそーせい。
2つめは、今年の参議院選あたりで買っていた国産戦闘機関連銘柄です。
参議院選改憲勢力圧勝予測や中国南沙諸島問題や米大統領選からこの銘柄が来ると考えました。(まだ防衛関連株とは考えられてないですが)
3つめは、今週の月曜日(12日)に
『私の投資基準に
時価総額が小さいこと
②オンリーワン技術があること
③業績が飛躍的に伸びる可能性が高いこと
④参入障壁が高いこと
⑤世界展開の可能性が高いこと
⑥市場規模が大きいか、拡大していること
 このようなものがありますが、このすべてを高度に満たす銘柄がありました。』
としたものです。

2つめは600円台で買って今は900円台でしょうか。今日上がってます。
3つめは、昨日までずっと低迷してましたが、今日は何故か大きく上がってます。
3つめはそーせいに感じたブルーオーシャンを感じます。

カリナン原石以外の、テーマが来そうな銘柄は、そのテーマ期間内と考え
ポケモンGO関連や電線地中化関連などを出してましたが、カリナン原石ではありません。
 

 

おはようございます。 ありが…

2016/09/21 09:20

>>No. 638

おはようございます。
ありがとうございます。

②の銘柄に関しては、国産戦闘機開発というところから辿り着きました。
どう検索しても今のところ防衛関連株とは認識されていません。
今後、日本は独自で防衛技術を高めていく必要はあり
年末には取り上げられることもあるでしょう。

③の銘柄は、最近の出来高凄いですね。
私が買い始めた9月9日あたりですと出来高がほとんどなくて
うっかりして1日の出来高の40%近くになったこともあり
証券会社から注意メールが来たりしてましたから隔世の感です。

 

 

はじめまして。 コジコジ…

2016/09/21 13:07

>>No. 640

はじめまして。

コジコジさんは私と同じ投資スタイルのようです。
急騰株に飛び乗ることをしない点で。

シーイーシー、業績もよくいい銘柄のようですね。

③の銘柄は、ここ3営業日で出来高が急増しましたね。
今の出来高の1~2%買っても、それまでなら30%を超える株数です。
それほど4営業日前までは出来高なかったですね。
②の銘柄は、米大統領選あたりである程度テーマになりそうな気がします。
特にトランプなら、日本が独自の防衛力をつけなければならない状況になりやすいですし。

 

 

コジコジさん こんにちは。 …

2016/09/23 11:30

>>No. 646

コジコジさんの②③の銘柄当ては鋭いですね。
③は今日も大幅高ですが、こんなに短期に騰がってどうしたんでしょうか。
これも不思議です。

 

 

コジコジさん こんにちは。 …

2016/09/23 16:32

>>No. 651

コジコジさん
こんにちは。

ありがとうございます。
午後の店会議からいま帰ってきましたが
リファインバース、ストップ高ですね。

ここ1年間でカリナン原石指定したのは
そーせい、放電精密、リファインバースの3銘柄だけですが
私は個別銘柄掲示板に投稿しない方がいいようです。
プラズマやデ・ウエスタンのときのように
誰も注目してない時に銘柄掲示板に書き込んで
みんなとわいわいやりながら銘柄を育てていくスタイルも好きですが
最近はやりづらいです。
上がるのを陰から見ています。

しかし、あまり短期で騰がるのは、ちょっといやですね。
静かに、いつのまにか何倍かになっていたというのが理想ですが。

 

 

コジコジさん おはようござい…

2016/09/25 09:51

>>No. 653

コジコジさん
おはようございます。

リファインバースは、短期の人たちも一気に入り込んできましたので
これから乱高下するでしょうけど、
私は目標の時価総額を決めているので目先の株価は気にしません。
要は、ブルーオーシャンかどうか、その海の大きさがどのくらいか、ですね。
最終的に目標の時価総額まで行ってくれればいいです。

放電精密は、7月の参議院選くらいのときに、国産戦闘機関連として買いました。
ここは、まだ防衛関連銘柄としては認識されてないですが
日本はどうしてもすべて国産部品で開発する必要性が出てくると思います。
従来の防衛関連銘柄は技術にオンリーワンがなかったり、業績も悪かったりして
どこも魅力なく、防衛関連でオンリーワン技術を持つところを探していたのです。

リファインバース、コジコジさんの予想としては
月曜日、ザラ場に大きく騰がり、後場急落、終値で安値を付けるような感じですか。
なるほど。
私は、短期の株価の動向は全く読めませんので、月曜日どうなるかはわかりませんが
乱高下はしそうですね。

 

 

放電精密が国産戦闘機関連という…

2016/09/25 14:39

>>No. 660

リファインバースは、8月22日の説明会ビデオを何回も繰り返し見て
更にいろいろな資料をかき集めて、カリナン原石、ブルーオーシャンと確信したので
9月9日から買いました。
世界で1年間に使用されるカーペットは2億5000万㎡で
リファインバースが1年間に再生処理しているカーペットは400万㎡です。
つまり、1年間で2億5000万㎡のほとんどが廃棄され埋め立てられ
地球環境を悪化させてます。
この数字だけでもブルーオーシャンを感じませんか。
また、生産時の二酸化炭素(CO2)排出量は石油化学由来より9割少ないのです。
リファインバースの技術が世界進出したら、地球環境に大きく貢献することは間違いありません。
かき集めた、ある資料にも『リサイクルを推進しなければ、たとえ人体に無害なものであっても、埋立処分をせざるを得ず、埋め立てることのできる容量にも限界があります。つまりは埋立処分はやがて行き詰るビジネスモデルであり、どこかでストップさせなければなりません。』とあります。
リファインバースの技術はまさしく時代が求めるものです。
時代が求めるものを持ってる企業は急成長します。

ナイロン繊維再生工場も、来年夏には稼働します。
今まで廃棄代として年間5000万円くらいかかっていたナイロン部分も
再生して売ることができるようになります。しかも塩ビより高く売れます。
費用が逆に利益になるのですから、業績は劇的に上向きます。

産廃事業部も、これから東京オリンピックに向けて、いろいろな施設で改装や改築が相次ぎます。
しかし、会社側は、大規模な商業施設の改装などを業績予想に入れていません。
ですから、非常に控えめな予想となっています。
私は、これらを踏まえ、2018年6月期の1株益を180円と予測しました。
そして9月15日に出る四季報でその通りの予想であれば掲示板に書き込むつもりでしたが
四季報予想は163円でしたね。
ただ、私はこの予想は上振れると見ています。
東京オリンピックに向けてのホテル、マンション、大型商業施設の改装・改築は四季報の予想以上に多くなると思っているからです。

 

リファインバースに関しては …

2016/09/25 18:20

>>No. 661

リファインバースに関しては
これから様々な可能性が大きく開けており、株価の跳躍になるべき理由も多くあります。

①この業界には極めて珍しい研究開発型の企業であり
 これからカーペット以外の材料、そして塩ビ、ナイロン以外の素材についても
 再生技術が開発されること
②国内拠点が増えること
③海外進出が決まること
④ナイロン繊維再生工場の稼働
⑤グリーン購入法などの環境関連法の改定(再生原料比率upなど)
東京オリンピックに向けて大規模な改装・改築プロジェクト

このように、これから株価上昇要因は満載ですので
IRが楽しみですね。

 

 

リファインバースは、カーペット…

2016/09/25 21:02

>>No. 673

リファインバースは、カーペットメーカーではなく
カーペットメーカーに原材料、つまり再生樹脂を供給する会社です。
住江織物に供給してます。
住江織物住友商事は、リファインバースに出資するとともに
リファインバースとエコスシリーズを共同開発してます。
住江織物は、リファインバースから供給された再生樹脂を使ってカーペットを作ってます。
2011年4月にはグリーン購入法が改定され、再生原料使用比率がこれまでの10パーセントから25パーセントへと引き上げられました。
私は将来的には、グリーン購入法改正によりこの比率を上げていくと考えています。
ですから、どのメーカーも再生原料が必要となってきます。

住江織物は、リファインバースの再生原料に関して
石油化学由来原料に優るとも劣らない』と評しています。

これから、再生原料の需要は格段に伸びていきますよ。

 

 

コジコジさん こんにちは。 …

2016/09/26 12:50

>>No. 678

コジコジさん
こんにちは。

午前中は会社顧問税理士が来てました。
うちの決算期なんで、ここ1カ月程度は打ち合わせが多くなります。
いま見たら、リファインバース、ストップ高ですね。
あまり短期に飛ばさずに、放電精密のようにじわじわ行ってほしいものです。

コジコジさんお尋ねの供給先の件ですが
リファインバース、供給先で最も多いのは住江織物で、供給額の3割くらいです。
あとは住友商事を通して、カーペットメーカーなどに供給してます。
アメリカのI社にも供給してます。

前にも書きましたが、グリーン購入法によって、再生原料を25%以上使わなくてはいけないので
どのメーカーも再生原料は必要です。

 

 

コジコジさん お疲れ様です。…

2016/09/26 17:18

>>No. 680

コジコジさん
お疲れ様です。

リファインバース、ストップ高でしたが、
日々の値動きには一喜一憂しないようにしてます。
こんなに急に上げるのはあまり望ましくはないですし。

私の妄想を少し書きますと
リファインバースの海外展開は予想以上に速いと思っています。
リファインバースの大株主に住友商事があります。
これは海外展開には非常な強みです。
既にアメリカのインターフェイス社に供給しており、
海外への足がかりはできています。
一気に海外展開するためには、フランチャイズ方式がいいかもしれません。
独自の機械を提供して、売上の何%かをロイヤリティとして受け取る方式です。
もし、海外展開のIRが出たときには、時価総額ははるか上に行ってしまうでしょう。
地球環境にとっては一日も早くリファインバースが海外展開することが望ましいですから
その日を待っていることにします。

 

 

ナイロン繊維再生の新工場に向け…

2016/09/26 17:39

ナイロン繊維再生の新工場に向けての求人もとっくに終了しているようです。
着々と発展への段階を進んでいます。

★★★★★

 世界でも類を見ない精密加工技術によって、従来ほとんど実現されていなかった「使用済みタイルカーペットの再資源化」を成功させた当社。
現時点で90%の再資源化率を誇りますが、「100%」を実現する新技術の完成が目前です。
 そこで、実用化に向けた一連の取り組みを加速させるべく、機械設計を増員することとなりました。研究開発部長の指示のもと、プロジェクトを確実に前へと進めてくれるメンバーを募集します。
 【独自開発の精密加工技術について】
これまでに当社が独自開発した精密加工技術は、高品質な再生樹脂素材『リファインパウダー』を生み出しただけでなく、素材分離と粉体化を高効率化したことで、圧倒的なコスト競争力を有しています。今回お迎えする方々には、従来の技術に加えて新たに開発された「化学処理による素材分離技術」による素材の量産化に携わっていただきます。

 【仕事のやりがい】
 たとえば先に開発された精密加工技術は、使用済みタイルカーペットからバージン製品に劣らない合成樹脂素材を生み出すことに成功し、世界最大級のカーペットメーカーである米国インターフェース社への素材供給を実現。
こうした同社の高度な技術も、高品質な素材も、量産できなければ世に出ることはありません。世界に誇る革新技術を、自分たちの手で広めていく実感を得られる仕事といえそうです。

 

 

 

コジコジさん こんばんは。 …

2016/09/26 23:39

>>No. 683

コジコジさん
こんばんは。

確かに短期間に騰がりましたね。
私は閑散期に買ってますし、乱高下しながらも中期で目標時価総額に達すれば満足なので
明日、暴騰しようと暴落しようと一喜一憂はしません。
ほとんどの人はさすがに明日は調整はいるだろうと思ってるでしょうし。
地合いも風雲急ですしね。


『日本みたいにお金をもらってカーペット集められる習慣があるとも言い切れないし』
⇑⇑
なかなか鋭いですね。
その通りです。
ここの社長は、だから塩ビ樹脂だけでなく残りのナイロン繊維も再生して収益にするビジネスモデルは海外展開のためにも非常に重要と言う発言をされてますね。

『世界の流れが自国のことは自国でという流れにありつつあります』
⇑⇑
ここで、オンリーワン技術が大きく生きてきますね。
オンリーワン技術こそ、海外展開のカギです。

 

 

コジコジさん こんにちは。 …

2016/09/27 13:20

>>No. 687

目標時価総額なんて、言って達成できるものではないですよ。
むしろ、言ったために、その直前で売り込まれることもあるくらいです。

まあ、そういう固いことを言わずに遊びで言うとするなら
私は時価総額33億円くらいのときに買いましたから
第一目標100億円
第二目標200億円
第三目標テンバガーの330億円、ですかね。
(本気にしないでくださいね。)

 

 

コジコジさん こんにちは。 …

2016/09/28 13:07

>>No. 691

リファインバース、確かに短期的に強すぎる気はしますね。
この辺で少し大きめの調整もあったほうがいいと思いますが。
私は日々の株価の上げ下げは気にしない訓練を積んでますので
ただ、望むIRを待っているだけです。
前に挙げたどのIRでもいいのですが、特に望んでいるのは
海外展開のIRと、別の素材の再生技術開発IRです。
この2つは特に大きく飛躍するIRだと思いますから。

 

 

アルガスさん はじめまして。…

2016/09/29 09:04

>>No. 693

アルガスさん
はじめまして。

おっしゃるように私も、当初2550円の壁はなかなか越えられないのではないかと思っていました。
越えるにしても相当な期間がかかると見ていました。
しかし、出来高急増しながらあっさりと2550円の壁を破っていきました。
VCには、短期型と長期保有型があると思いますし
同じVCでも短期保有分と長期保有分があると思います。
既に解除条件の2550円を超えてその倍に近くなって出来高もものすごいのですから
VCの短期分に関してはほとんど消化されたと思っています。

ただ、産業革新機構はもっと売っていて、保有比率5%くらいになっていると思ってましたから
10%程度というのは意外でした。
もちろん、まだVC売却分もあると思いますし
何よりここまで短期に上げますと調整は必要とは思います。

 

 

コジコジさん こんにちは。 …

2016/09/29 13:05

>>No. 695

コジコジさん
こんにちは。

日々の株価に右往左往しない訓練というのは
スマホを見ないとか、パソコンを見ないというような表面的なことではなく
心構えですね。
ある銘柄をカリナン原石と思って、その目標時価総額を設定して買ったとします。
株価を見ないと怖ろしいでしょう。
株ですからいつ暴落するかもわかりませんし、新興市場が多いですから
いつ倒産するかもわかりません。
もしカリナン原石と思った株が倒産したら、その時はそんな株を買った私が無能だったわけです。
そして、大損害を被るというような状況を自分が引き寄せたということです。
そしてその損害によって自分が破産したとしてもそれはすべて自分が引き寄せたものです。
私は、カリナン原石と思う株を買うとき、つまり相当の資産をつぎ込むときは
必ずそれを覚悟して買います。

その覚悟がないと株などやってはいけません。
株で破産した人など古今東西ごまんといるからです。

 

 

株価にとって最強なのは、水準訂…

2016/09/30 05:20

>>No. 697

株価にとって最強なのは、水準訂正の動きです。
よくいろんな人が言う、仕手が入っただの、大口がどうだの、資金筋がどうとか、
そのようなことでは全くなく、
市場が本当の価値を認識したときに起こる水準訂正こそ最も強いものです。
ただの石と思ってたものがダイヤの原石と多くの人にわかれば
値段は自然とダイヤの原石の値段になります。
仕手が無理矢理価格を吊り上げることなど必要ありません。

私は2550円よりずっと安い値段で買っていますが
2550円以上ではVCの売りが湧いて出ることはわかっていました。
しかし、水準訂正の動きが始まれば、それもこなしていくと思っていました。
ただ、今回の動きは、短期の人たちの資金も流入していて
予想以上のスピードで上げました。
株に調整はつきものですから、株価か日柄かの調整はあるでしょう。
今は入る必要もないと思いますが。

そして、いよいよ10月がやってきます。
おっしゃるように、ハンガリー国民投票は導火線に火をつけるかもしれませんね。
しかし、暴落は最大のチャンスだと思っています。
世界的な暴落が起きれば、どんな銘柄も暴落します。
もちろん、カリナン原石も暴落します。
本当に価値のあるものはやがて本来の価値に戻りますから
暴落、オーバーシュートはチャンスでしょう。

 

 

コジコジさん こんにちは。 …

2016/09/30 13:28

>>No. 699

鬼より怖い10月がやってきますね。
暴落に備えて、銀行口座から証券口座にまとまったお金を入れましたよ。
ちょっと台風前のようなワクワク感があります。
台風も準備万端のときは来なかったりしますが。
備えあれば憂いなし、です。

そーせいにしても放電精密にしてもリファインバースにしても
買値は相当下なので余裕はあります。
暴落が来るとは限りませんが、暴落の時に買う銘柄だけは決めておきます。

 

 

コジコジさん こんにちは。 …

2016/10/05 13:42

>>No. 707

放電精密、今日は一時ストップ高まで上げていますね。
放電精密は、私の決算予想数値とは若干違いましたが、それでも後場急に上げましたね。
リファインバースも上げていて、窓閉めも25日線もなかなか近づかないですね。
もちろんこのまま上に行ってくれてもいいですが。
長期であれば窓を閉めたほうがいいかもしれません。

 

 

コジコジさん こんにちは。 …

2016/10/06 14:47

>>No. 709

いま、外から帰ってきました。
リファインバース、出るときは、ストップ高の後下げていたので
今日はマイテンもあるかと思っていましたが
またストップ高にいますね。
放電精密も大幅高です。
そーせいも今日は上げてますね。

ただ、たまたまですよ。
こういう日もあれば全部下がる日もあり、
ゆっくり目標に近づけばいいです。

 

 

コジコジさん こんにちは。 …

2016/10/07 13:14

>>No. 713

リファインバースも放電精密も抜群に強いですね。
そろそろどちらも恩株にしますよ。
私は、デ・ウエスタンの頓挫のときから、
(買値700円台で目標時価総額1000億円株価4000円でしたが、直前の3550円までいって急落しました)
どんなに有望でも、
買値の2倍になったときに2分の1売って恩株にするか、
買値の3倍になったときに3分の1売って恩株にするか、どちらかにしています。
リファインバースは2倍を遥かに超えましたし放電精密も2倍になりそうです。
恩株にした残りの株数もたっぷりありますから、ゆっくり楽しみます。
これは、株価を底値で買う中長期の投資家の醍醐味ですね。
そーせいは3840円平均で買って12000円前後で3分の1売って既に恩株にしてますから、
もう株価ゼロになっても損がありません。

コジコジさんの感性は抜群なので、自分に合った方法さえ確立できれば
株の世界で大成功しますよ。
前に、クソ株ちゃん専門という方がおられましたよね。
あの方の言語の感性は凄いものでした。
株の世界では、感性が非常に大事だと思いますよ。

 

 

こんにちは。 リファイン…

2016/10/11 13:48

>>No. 716

リファインバース、放電精密とも今日も大幅高ですね。
どちらも買値の2倍以上で半分売って恩株にしましたよ。
これで、私のカリナン原石のそーせい、放電精密、リファインバース3銘柄とも
めでたく恩株になりましたので、もしこれから世界大暴落が来て株価ゼロになっても
利益が出ることは確定です。
究極の大暴落対策ですね。
世界大暴落があるかどうかはわかりませんが、
トランプがここまでの失態を晒してしまった後、ヒラリーが倒れでもしたら
これは本当に危険なことになります。まずは安全第一で。
ヒラリーが健康を保ったとして当選しても、この人は必ず手の平がえししますから要注意です。

 

 

コジコジさん こんにちは。 …

2016/10/13 14:46

>>No. 720

放電精密もリファインバースも異次元の強さですね。

暴落、特に世界大暴落なんか来るかどうかわかりませんが
安全策だけは取っておきますよ。
新しい銘柄は、11月末くらいまでに探せばいいかなとも思いますし
今年はもう十分すぎるくらいかなとも思います。

今年は年初から繰り返し、
2013年からの相場では今年が最も難しい年となると言ってきました。
今年もあと2カ月半です。
どんな相場になるか、楽しみです。

 

 

前にも書きましたが、選定した基…

2016/10/16 11:22

>>No. 722

前にも書きましたが、選定した基準としては
時価総額が小さいこと
②オンリーワン技術があること
③業績が飛躍的に伸びる可能性が高いこと
④参入障壁が高いこと
⑤世界展開の可能性が高いこと
⑥市場規模が大きいか、拡大していること
です。

リファインバースの場合、私は、8月に出た説明会ビデオを何度も繰り返して見ました。
その結果、どの項目も高度にクリアしていることが確認できました。
①は買い始めた時は時価総額33億円くらいでした。
②は、カーペットの再生技術、もっと根本的には素材の分離技術は世界オンリーワンです。
③は、いまは首都圏だけですが、日本全国そして海外進出により業績は大きく伸びる可能性があり
また、ナイロン繊維再生工場の稼働によっても利益が伸びます。
④これは技術力の障壁だけでなく、この業種への参入の心理的な壁もあることは、説明会ビデオで社長が述べています。
⑤説明会ビデオでは世界展開への意気込みを強く感じました。また、住友商事が株主ですし、業務提携もしていますので、世界展開は決まれば速いでしょう。
⑥世界で捨てられているカーペットの量は、この会社が処理する量の60倍以上あります。
ブルーオーシャンでしょうね。

これらの項目で、特に重要なのは、オンリーワン技術です。
これがなければ、カリナン原石ではありません。
そーせい、放電精密、リファインバースのどれもオンリーワン技術を持っています。

ただ、いまのリファインバースは相当過熱しています。
私の持論としては、テンバガーになる銘柄は必ず高値から半額になるような急落があると思っています。プラズマのときも、2000円から9000円台に行って4000円まで急落しました。
その後3万円以上になりました。過熱したら一度は半分までの株価急落はあるものと思っています。

 

 

カリナン原石のリファインバース…

2016/11/24 14:15

カリナン原石のリファインバース、切り返してきましたね。
大化けする株は、一度高値から半額まで暴落するというのが
私の勝手な考えですが、
リファインバースは、高値の6500円から半値近くまで落ちました。

この株に関しては、特に①海外展開のIR②新しい素材リサイクル開発のIR の
どちらかのIRをじっくり待っている形です。

 

 

へらやんさん こんばんは。 …

2016/11/24 21:14

>>No. 765

へらやんさん
こんばんは。

上場している銘柄は数多くありますが
テンバガーが狙える銘柄はほとんどありません。

リファインバースは面白いですよ。
海外展開または、新たな再生素材の開発があれば
吹っ飛ぶでしょうね。
そして、その確率は、バイオ株が画期的な新薬を開発するよりはるかに大きいです。
そのIRが出るまではグズグズするかもしれませんが
出るのをじっくり待っていましょう。
確実に地球環境に大きなプラスをもたらしますから。

 

 

 

ベルグごーるどハンニバルさん …

2016/11/25 09:36

>>No. 767

ベルグごーるどハンニバルさん
おはようございます。

そうなんですよね。
私が今まで買ったバイオ株は、デ・ウエスタンとそーせいだけです。
買値の5倍近く、7倍近くになりましたが
それでも他にバイオ株に手を出さないのは、バイオ株は玉石混淆で
しかも圧倒的に石の方が多いからです。
画期的な新薬を開発する難しさ、確率の低さを知っています。
抗がん剤も何百というバイオベンチャーが研究しています。

それを知っていますから、その目でリファインバースを見ると
まさにブルーオーシャンが広がっているように思えます。
競合がなく、オンリーワン技術を持っている、
そして人類への貢献はバイオに負けず大きいものです。

直近で騰がるか下がるかなんかはわかりませんが
将来性を考えると私は面白いと思っています。

 

 

リファインバースの大相場、始ま…

2016/12/01 13:24

リファインバースの大相場、始まりましたかね。
今年は、そーせい、放電精密、リファインバースのカリナン原石3銘柄で
大きく勝つことができました。
今日の前場で、他の銘柄を全部利確して、この3銘柄だけに絞りました。
12月はこの3銘柄で締めくくります。

リファインバースの持っている『匂い』が、わかる人にはわかるでしょう。

 

 

ひでさん こんにちは。 …

2016/12/02 13:04

>>No. 770

ひでさん
こんにちは。

株式投資には、大きなチャンスと大きなリスクがあります。
株をやっている人には、1万円の利益も1万円の損失も大したことではありませんが
実社会で1万円稼ぐには多くの時間と労力が要ります。
時給1000円の人は10時間働かなくてはいけないのです。

それなのにあまりにも安直に、自分の考えもなしに株を買う人が多すぎます。
お気に入りの人がいて、その人が買ったからその銘柄を盲目に買うような人が多すぎるのです。
株で成功している人は、短期であれ中長期であれ、投資スタイルは違っても
みな自分が確立したやり方を持っています。
本来ならば自分のスタイルを確立してから株を始めるべきなのです。
例えば、ラーメン屋を開店するときには徹底的に研究して、お客が満足すると確信できる味を開発してからすべきなのと同じです。
潰れるラーメン屋は、味の追及も徹底的にせずに、安易に開店してしまい閑古鳥が鳴きます。
そして、ギョーザやチャーハンなどに手を広げ、ひどいときにはカレーでも何でもありと
何屋かわからなくなってしまいます。
株もそれと同じで、自分の投資スタイルを確立しないで
あれこれやり方をごちゃまぜにしてしまうとうまくいきません。
自分に合ったスタイルを確立するべきでしょう。

 

ひでさん それでは、久しぶり…

2016/12/05 16:54

>>No. 777

ひでさん
それでは、久しぶりに謎々というか『お題』を出しますかね。
私は、カリナン3銘柄、特にリファインバースに資金を集中しているので
完全なポジトークではありますが(笑)

私は、リファインバースは買値の2倍になったときに、半分売って恩株にしました。
今までは、平均取得価格が上がる『追加買い』は一切しなかったのですが
リファインバースに関しては、11月22日に出たインタビュー記事を見て
大きく買い増すことを決めました。
そのインタビュー記事では、新しく分かったことは一つもありません。
8月の説明会ビデオを見ていればすべて分かることでした。

それなら何故、私は今までのスタイルを破って、買値が上がるにもかかわらず
追加買いしようと決めたのでしょうか。
決めたのは、その中の、ある一文が理由です。
それはどこでしょうか。

そのインタビュー記事を次に載せますね。

 

 

●事業内容を教えてください …

2016/12/05 16:58

>>No. 777

●事業内容を教えてください

越智 廃棄物から再生樹脂をつくる再生樹脂製造販売事業と、主に内装系廃棄物全般の処理を請け負う産業廃棄物処理事業を展開しています。特徴となっている再生樹脂製造販売事業は、使用済みタイルカーペットを独自に開発した技術を使って再資源化処理を行い、再生樹脂を製造し、それを販売するビジネスです。国内では現在、商業ベースで事業として手掛けているのは当社のみと独占的なポジションにあり、海外をみてもほとんど実施例がないといった状況です。

●タイルカーペットの再資源化とはどういうものですか

越智 まずはオフィスの移転などに伴って大量に出てくる使用済みタイルカーペットを回収するところから始まります。これは製造業でいう原料の調達にあたり、合成樹脂でいえば石油を調達するための費用が発生することになりますが、当社ではこの石油の部分が使用済みタイルカーペットになり、廃棄物処理の受託というかたちで原料を調達するため、この時点で売り上げが計上されます。その後、独自の再資源化プロセスを通すことによって再生樹脂が製造され、これを外部に販売することで、入口(調達時)と出口(販売時)の双方で売り上げが計上される収益性の高い「ダブルインカム」のビジネスモデルを構築しており、原料調達および樹脂販売ともに年率10%程度で伸びています。

 タイルカーペットの再資源化に関しては、再生樹脂に求められる構成素材ごとの分離と粉体化を独自開発の精密加工技術を用いてワンプロセスで実現し、この技術によって高品位かつ低コストな再生樹脂の製造が可能になっています。これが処理受託および再生樹脂販売の両面において価格優位性につながっており、使用済みタイルカーペットの安定回収および製品需要の向上にも寄与しています。

 

 

●事業環境および成長余地につい…

2016/12/05 17:03

>>No. 777

●事業環境および成長余地についてはどのようにみていますか

越智 事業環境は非常にポジティブに捉えています。2020年に開催される東京オリンピックでも「ECO」がひとつのテーマとして掲げられるなど、環境意識の高まりがリサイクル業界の追い風になるとみています。また、不動産・建築市場が回復基調にあるなか、タイルカーペットの張り替え需要が増え、これに関連した内装系廃棄物処理の受託も順調に伸びています。再開発などに伴うビルの建設が活発化していることに加え、マンションなど住宅系リフォーム・リノベーション案件の拡大が業績の伸びに寄与しています。今後はインバウンド需要に関連した商業施設やホテルなどの大型改修工事の受注増加も期待しています。

 再生樹脂販売事業でいうと、タイルカーペットの国内使用量は約3000万平方メートル/年と試算されていますが、当社の現在の再生処理量は約400万平方メートル/年であり成長余地は大きいとみています。この事業は一体ですべて構築することが必須で研究開発投資のリスクも大きいため参入障壁は高いといえます。

●今後の成長戦略について教えてください

越智 現在はタイルカーペットの裏面に使われている塩化ビニール樹脂の再資源化を手掛けていますが、今後は表面に使われているナイロン繊維についても再資源化を行っていく予定です。既に技術開発は終わっており、現在は量産化に向けた準備を進めている段階で、18年6月期の決算からナイロンリサイクル事業が業績に寄与してくるとみています。タイルカーペットリサイクルの規模拡大は、国内はもちろんのこと将来的には海外も視野に入れてステップを踏んで展開してきたいと考えています。

 また、期待してもらいたいのが今後の新規事業の展開です。今はまだ詳しくは申し上げられませんが、大量に排出される廃棄物の中で有効利用できていないものについて再資源化するための技術開発を進めており、できるだけ早く具体的な内容を提示できればと思っています。タイルカーペット以外の新しいリサイクル事業を立ち上げることで、さらなる成長につなげていきたいと考えています。研究開発の成果として新しい事業の立ち上げについて具体的にお示しすることで、我々が目指すビジョンを投資家の皆さまにより具体的にイメージを持って共有して頂けるような情報が早く出せるよう努めていきます。

 

 

ひでさん、いいですね。 正解…

2016/12/05 20:04

>>No. 790

ひでさん、いいですね。
正解に限りなく近いです。
リファインバースが今度ぶっ飛ぶとすれば、成長戦略についての重要なIRですね。
その時期や確率が相当重要です。
一つ一つの文章や言葉から、それを読み取れると面白くなってくるでしょう。

私はいつも、確率100%ならどんな言葉を使うか、80%なら50%なら20%なら?
と考えます。

 

 

私が追加買いする気になったのは…

2016/12/05 21:21

>>No. 805

私が追加買いする気になったのは
『期待してもらいたいのが今後の新規事業の展開です』の言葉です。

私がリファインバースの代表者であれば、新規事業の可能性がどのくらいのときに
どのような言葉を使うかを考えます。
新規事業の可能性が20%の場合、私なら
『社員一同一丸となって努力しています』と答えるでしょう。
可能性は低くても、努力していることは間違いではありませんから。
80%の場合は『私が期待しているのは新規事業です』と答えるでしょう。
株主や不特定多数の人に向けて『期待してもらいたいのが今後の新規事業の展開です』と答えるのは
新規事業に100%の確信があるときだけです。
次の言葉の『今はまだ詳しくは申し上げられませんが』というのは
もう発表したくてウズウズしてる言葉です。
この言葉の微妙なニュアンスによって私は追加買いしました。
もちろん、それが正解かどうかは後になってみないとわかりません。

ひでさんは、ほぼ正解でした。

こういう言葉遊びは面白いですね。

 

 

へらやんさん おはようござい…

2016/12/06 09:56

>>No. 804

へらやんさん
おはようございます。

貴重な情報、ありがとうございます。
なるほど、プラスターボードの廃棄処分費は膨大で
それがもし再資源化でプラスにでもなれば、
このインパクトは絶大なのですね。
期待しましょう。

 

五大Vファニゴジショーシャ さ…

2016/12/08 08:04

>>No. 817

五大Vファニゴジショーシャ さん
はじめまして。

いきなりCFRPですか、そうなったら凄いですね。
CFRP開発なら、テンバガーどころかハンドレッドバガーになってしまうでしょうね。
しかし、確かにこの企業は、エンプラからスーパーエンプラまで
次々に開発していく『夢』があります。
新しいどの素材を開発したとしても、吹っ飛んでいくでしょうから
その時をワクワクしながら待ちたいですね。

 

獅子さん おはようございます…

2016/12/09 09:17

>>No. 824

獅子さん
おはようございます。

そうなんですよ。オリンピックに向けての再開発で産廃事業は大忙しになりますし
再生事業もタイルカーペットが多く出ますので両方の事業部にとって追い風です。

さて、しかし、今日はZMPの上場承認取り消しによるZMP関連株の暴落が起きています。
新興市場で怖いのは追証連鎖による新興市場全体の暴落です。
暴落はチャンスと捉える私は、今朝も資金を銀行口座から証券口座に移して
新興市場暴落が起きた時にリファインバースを大きく買い増すつもりです。
新興市場暴落が起きない方がもちろんいいですが。
このやり方は誰にもお勧めはしません。

 

 

とんびさん 確かにそうで…

2016/12/09 12:47

>>No. 828

とんびさん

確かにそうです。
私は、今朝一番で証券口座に資金を追加したくらいですから
リファインバースが暴落したらがんがん買っていきます。
IRがいつ出るかわかりませんから。

例えばFVCのホルダーでリファインバースを持ってる確率はそれほど多くはないでしょうけど
FVCとA株・B株・C株を持ってた場合、FVCが売れないまま追証となると
A株・B株・C株を売りに出してしまいます。
とするとA株・B株・C株も下がり、さらにそれらを持っていた人が追証発生となるなど
どんどん伝播してしまうことがあります。
もちろん、杞憂であることも多いのですが、そうなったときにどうするかだけは決めておいた方がいいような気がします。
私は、暴落時には、他の銘柄をすべて売って一番期待している銘柄を買い下がり一点集中させます。
人それぞれ、暴落の時のやり方は違いますから、心構えだけしておけばいいと思います。

 

 

yumさん はじめまして。 …

2016/12/09 16:14

>>No. 830

yumさん
はじめまして。

越智社長の『今はまだ詳しくは申し上げられませんが』という言葉ですが
その直前に『期待してもらいたいのが今後の新規事業の展開です。』とあります。
代表者が、株主または不特定多数の人に向かって『期待してもらいたい』というのは
相当な確信がある時です。
私は、そのことから、新たな再生素材の開発は実験段階ですでに成功していると見ています。
これを新規事業とするために、コスト面の煮詰め、工場設備システムの構築などを
研究員の人たちは全力で進めていると思います。
越智社長としては、1日も早くできれば今でも発表して株主の人に喜んでもらいたいと
ウズウズしている感じだと想像してます。
研究員の人たちは自分の仕事には完璧を求めますから
完全に理想形が出来上がってからGOを出すのだと思います。

もちろん、上記は勝手な私の想像です。
この想像を人に押し付けようとは思いませんが
ひとりで想像している分には楽しくていいものです(笑)

 

 

そうなんですよね。 前から何…

2016/12/10 21:06

>>No. 837

そうなんですよね。
前から何度も書いているのですが
私が定めたカリナン原石の条件は

時価総額が小さいこと
②オンリーワン技術があること
③業績が飛躍的に伸びる可能性が高いこと
④参入障壁が高いこと
⑤世界展開の可能性が高いこと
⑥市場規模が大きいか、拡大していること

なのです。リファインバースはこの6項目をすべて高度にクリアしてます。

私の過去の投稿履歴を見ていただければ明らかなのですが
『テンバガー』という言葉を使ったのは
アドテック・プラズマ・テクノロジー
このリファインバースだけです。
『デ・ウエスタン』は時価総額1000億円(株価では4000円くらい)という数字は出しましたが、テンバガーという言葉は出していません。(デ・ウエスタンは3550円で頓挫しました)
その他の何倍にもなった銘柄でも、『テンバガー』という言葉は使ってません。
もちろん絶対にテンバガーになるということではなく
それほど思い入れが強いということですが。

リファインバースが新たな再生素材を開発すればするほど、地球が喜びます。
そういう企業に投資するのは投資家の醍醐味ですね。

 

 

リファインバースに関しては、原…

2016/12/13 11:38

>>No. 841

リファインバースに関しては、原油高は強い追い風なのですが
それは本質的なことではありません。
毎年、夥しい量のタイルカーペットなどが
廃棄物として地球に埋められています。
いつまでたっても分解しないゴミが毎日大量に埋められているのです。
自分の身体に分解しないものが毎日埋められ続けると想像したら
地球の痛みがわかるでしょう。

リファインバースが世界展開すれば地球が喜びます。
地球が喜ぶ企業は大きく発展するに決まっていると思います。

 

 

ぽうさん こんにちは。 …

2016/12/13 14:37

>>No. 843

ぽうさん
こんにちは。

来客で目を離したすきにリファインバース、大きく騰がっていますね。
リファインバースが次にどの再生素材を開発するにしろ
また大きな飛躍となりますね。
その時をじっくり待ちましょう。

 

 

リッチポンタさん こんにちは…

2016/12/15 16:27

>>No. 849

リッチポンタさん
こんにちは。

いま商談会から帰ってきました。
12月は本業がバタバタする上に、予期せぬ出来事が必ず何個か出てきますので
なかなか株価を見ることも掲示板にレスすることもすぐできないことが多いです。
いま見ると、リファインバース、ストップ高ですね。
私は2200円あたりの閑散としていた時に証券会社に怒られながらも
なるべく出来高の30%未満になるように買っていました。
そして、秋に株式市場の暴落があると思っていましたので
リファインバースが買値の2倍以上になったときに半分売って恩株にしました。
しかし、社長のインタビュー記事を見て、4000円割れのところを
大きく買い増ししました。
買い増ししてから今日までは1株も売っていません。
現在、株式投資金額の7割をっこのリファインバースに集中していますので
大きく上がれば少しずつ売り上がっていくのが定石なのですがそうしていません。
やはりリファインバースの先に広がっているブルーオーシャンの大きさを思うと
ほんの少しでも売る気になりませんね。

 

 

へらやんさん リファインバー…

2016/12/15 16:31

>>No. 850

へらやんさん
リファインバース、ストップ高おめでとうございます。
これで時価総額100億円ですか。
何か月か前、この掲示板で、コジコジさんに目標を言った方がいいと言われたので
遊びで、第1目標時価総額100億円、第2目標時価総額200億円、第3目標時価総額330億円、と書きましたが
第1目標を達成しました。

さて、これからどこまで行くでしょうか、楽しみですね。

 

 

ひでさん こんにちは。 …

2016/12/16 13:24

>>No. 854

ひでさん
こんにちは。

師走は何かと忙しいですね。今日も、いまやっと落ち着いてネットを見ることができます。
リファインバース、今日は乱高下しているようですね。
いま見ると、高値8230円 安値6750円 現在値7400円ですか。
8000円以上で買って、7000円割れで損きりした人も多いでしょう。

株で最も大事なのはメンタルです。
人間は、株価が上がれば乗り遅れまいと焦って買いたくなりますし
株価が暴落すれば怖くなって手放してしまいます。

高値更新銘柄を次々と取り上げる画面を見ていると、なぜ自分の持ち株だけが上がらないんだと焦って高値の株を買ってしまう人が多いのです。
それは、自分に何の確信もなく、誰かの情報に踊らされて飛びついただけですから
下がると途端に怖くなってぶん投げてしまいます。
こうやって資金はどんどんなくなっていきます。

こういうトレードをしている人は、今すぐ株取引を中断して
メンタルトレーニングから始めないと資金がすぐに溶けてしまいます。

あと、誰かが推奨したからという理由だけで買った人は、利益が少しでもでたら
すぐ売るべきですね。
例え1万円の利益でも、自分の努力なしに儲かったのですから十分です。
もし、外に出て知らない人たちに1万円くださいと頼んで歩いても
1日経ってもくれる人はいないでしょうから。

株はとにかくメンタルです。
高値圏では乱高下はつきものです。
自分のビジョンを持っていないと非常に危険ですね。

 

 

とんびさん こんにちは。 …

2016/12/19 17:06

>>No. 866

とんびさん
こんにちは。

リファインバース、最高ですね。
まだ、IRも出てないのにここまで上げるとは凄いですね。
私はじっくりやがて出るであろうIRを待っています。

放電精密は600円台で買いました。参議院選の前後です。
最初から防衛関連として買っています。
1480円まで行ったのは、MRJ関連ということと業績の伸びからです。
ですから、まだ軍事関連、防衛関連として認識はされていません。
いったん恩株にしてからまた大きく買い始めています。
トランプが大統領になる来年1月20日までに
軍事関連銘柄はごっそり買っておきたいです。
日本の軍備が強くなることはアメリカの国益になるということに
トランプは気づくでしょうし、その意向を受けて日本もGDPの2%へと
大幅に防衛費を増やしていくはずです。
強いアメリカ、強い日本、そして崩壊する中韓
多分に願望が入っていますが(笑)、来年はそうなると見ています。
1月20日までに放電精密以外の軍事関連も探したいと思っています。

 

 

owlさん こんにちは。 …

2017/02/22 13:13

>>No. 1098

owlさん
こんにちは。

リファインバース、上場来高値更新しましたね。
この会社の将来性の大きさがだんだん市場に認知され始めたのでしょうか。
映画でも音楽でも本でも、本当に感動できるものはごくごく少ないものです。
株も同じで、なかなか心がしびれる銘柄はないものですが
リファインバースはそういう銘柄ですね。

 

 

獅子さん こんにちは。 …

2017/02/24 13:54

>>No. 1100

獅子さん
こんにちは。

リファインバースは間違いなく鴻鵠=鵬ですね。
鵬は高く遠く飛翔するので、鵬に乗ったことのない人はその高さに恐怖するでしょう。
一日のうちにも、何十㎞と上下しますから、なおさら上でも下でも騒がれます。
上に行っても下に行っても景色を楽しみながら鵬に乗り続けられる人は少ないものです。

 

 

欲張りニャンコさん はじめま…

2017/02/24 18:54

>>No. 1102

欲張りニャンコさん
はじめまして。

私たちが商業施設や事務所でよく目にするタイルカーペット、これは世界で1年間に2億5000万㎡も使用されそのすべては廃棄されていました。どのようにも再利用できなかったからです。
このカーペットはごく薄いものですが、塩ビの部分とナイロン繊維の部分がぴったりとくっついていてそれを分離する技術がなかったのです。
リファインバースは独自の分離技術を構築して、カーペットを塩ビの部分とナイロン繊維の部分に分けることに成功しました。
つまり、今まで膨大な量を地球に埋めるしかなかったものを再資源として蘇らせたということです。
現状、他にそれをやっているところがないのですからオンリーワンですし
ここはもっと大事なところですが、これからも参入できないということで将来的にもオンリーワンだろうと考えています。
つまり、産廃業者でなければ原料である廃棄カーペットを回収する仕組みがなく
反面、研究開発型の産廃業者はなく、つまり分離技術だけではなく研究開発型の産廃業者というビジネスモデルにおいてもオンリーワンということです。
参入障壁が高いということですね。

そして、現状では、再生事業において、1年間に400万㎡のカーペットの塩ビ部分を再生しているのに過ぎません。
2億5000万㎡からするとごく小さなものです。
また残りのナイロン繊維部分の再生はこの夏から始まります。
ナイロンのほうが塩ビに比べて価格が高いので利益率は大きくなります。
これだけでもオンリーワンとして将来性が大きいですが
今回の新工場や人気事業のIRによって、それどころではない大きな可能性が具体的に示されました。
塩ビやナイロンなどよりも遙かに高い再生素材が新工場、新技術によってどんどん開発されるでしょう。
今回は、石炭灰と建築廃棄物から製鋼副資材を生み出したIRでした。
これから可能性が飛躍的に大きくなっていくと考えています。

 

 

 

もちろん、その通りですね。 …

2017/02/24 21:42

>>No. 1105

もちろん、その通りですね。
株は、自分が確信を持っているものだけを買うべきであり
誰かが推奨したということで買ってはいけません。
もちろん、私が買っているからといって買うこともしてはいけません。
リファインバースはもう何倍にもなっている株です。
その将来性の大きさを本当にわからない人は絶対に買うべきではありませんね。
鵬に乗れる人は、それが本物の鵬であると思った人だけです。

 

 

 

rocket boyさん こ…

2017/02/24 23:47

>>No. 1107

rocket boyさん
こんばんは。

EAJの時と比べるとはるかにリファインバースのほうがワクワクしてますね。
そのワクワク感はそーせい以上だと言えばおわかりになるでしょうか。
ですから、あのそーせいも売って、リファインバースに集中しています。
カーペット再生だけでも大きな市場を抱えていて、その将来性は抜群ですが
これから新たな再生素材が次々と開発されると考えると
その将来性の際限は見えないくらい大きいとしか思えません。

 

 

 

ど怒り炎之助さん 私の過…

2017/02/25 14:01

>>No. 1109

ど怒り炎之助さん

私の過去投稿を見ていただければわかりますが
去年の9月27日に
『まあ、そういう固いことを言わずに遊びで言うとするなら
私は時価総額33億円くらいのときに買いましたから
第一目標100億円
第二目標200億円
第三目標テンバガーの330億円、ですかね。』
と書いています。
いま、第一目標を突破して第二目標に向かっているところですね。

リファインバースに限らず株全般において、私は、時価総額について
20億、200億、2000億という節目があると思うことがあります。
心理的な壁のようなものがあって、これを突破すれば
その次はべト3のように無人の荒野を行く展開になると考えます。

 

 

STARさん はじめまして。…

2017/02/25 14:10

>>No. 1110

STARさん
はじめまして。

私は集中投資が自分に合っているのでそうしているだけですので
ご自分に合った投資法をされるのが一番です。
1銘柄集中投資なんてこれほど危険極まりなく無謀な投資法はないのですから
どなたにもお薦めできません。
私は株を買うときは、その会社が倒産して株価がゼロになることも覚悟して臨みますから
その覚悟がない人は、1銘柄集中投資など絶対にしてはいけない方法ですね。

 

 

欲張りニャンコさん
こんにちは。

回答の投稿に、『今回の新工場や人気事業のIRによって』と誤入力してますが
正しくは『今回の新工場や新規事業のIRによって』の間違いです。

そーせいは早くから応援されていたのですね。
素晴らしいことです。
私は3840円くらいのときに集中投資しました。
それからそーせいはマザーズの中核銘柄になりましたが、今度はリファインバースがマザーズの中核銘柄になると思っています。

 

 

特許の件ですが 私がリファイ…

2017/02/25 14:29

>>No. 1112

特許の件ですが
私がリファインバースの代表者であれば、やはり絶対に特許は取りません。
特許のノウハウは一般に公開されます。
そのノウハウに少し改良を加えただけで特許を申請する会社が現れると思いますし
特許によりノウハウが公開されてしまうと、中国などでそのままパクることも横行するでしょう。
特許侵害で多くに係争を抱える時間があれば、特許にせずに企業秘密にしていたほうが断然いいですね。
特許を取ることのデメリットは実は大きいものがあるのです。

 

 

インテリックス、大京ともリノベ…

2017/02/26 15:56

>>No. 1123

インテリックス大京ともリノベーション売上は大きく伸びていますから
それに比例してリファインバースの産廃部門も伸びますね。

今回の説明会ビデオを見ますと、新規事業の製鋼副資材(石炭灰+建設廃棄物)の市場も非常に大きいことが分かります。
石炭灰は世界中で大量に出ていますし、そのほとんどを土壌埋め立てに使うかセメントにするしかなかった『やっかいもの』ですね。
新規事業で使われる建設廃棄物もこれまで廃棄するしかなかった大量のゴミですから
これを合わせて価値あるものを作り出すのは、まさしく現代の錬金術です。
製鋼副資材の市場は、新工場で生産される数十倍もあると言ってますね。

新しい再生素材の開発はこれからどんどん急ピッチで進むでしょう。
すぐできそうなのは、病院や大型施設でよく使われているピータイルやこれまたよく使われているクッションフロアなどの床材でしょう。
この市場規模はまたとんでもなく大きいです。
説明会では、炭素繊維再生の開発にも取り掛かっているようでしたね。

リファインバースの説明会ビデオ見るたびにブルーオーシャンを感じますね。

 

 

owlさん こんばんは。 …

2017/03/02 02:11

>>No. 1131

owlさん
こんばんは。

星新一、懐かしいですね。
星新一ショートショートはほとんど読んだような気がします。
確か『ぼっこちゃん』とか『殺し屋ですのよ』とかいうのもあったと思います。
『おーい 出てこい』というのもありましたね。

リファインバースは何より地球が喜ぶ企業ですから
このような企業が発展しないわけないと思っています。

 

 

owlさん おはようございま…

2017/03/03 09:05

>>No. 1137

owlさん
おはようございます。

CFRPの再生は夢がありますね。
社長自体、炭素繊維再生の開発に言及していましたので期待できますね。

私の見る限り、リファインバースは鵬です。
鵬は、ひと羽ばたきするだけで上にも下にも大きく動きますので
高い空を飛んでいることもあり、多くの人は恐怖を感じるでしょう。
鵬にほんの一時的に飛び乗り飛び降りることは簡単でしょうけど
鵬に乗り続けるのは鵬を鵬と確信できている人だけです。
最もいいのは、鵬が海で泳いている鯤のときに乗ることですね。

 

 

生徒会長さん はじめまして。…

2017/03/30 21:05

>>No. 1160

生徒会長さん
はじめまして。

私には相棒なんていません。
『人はただひとりあらねばならない』というクリシュナムルティの言葉が私の信条ですから。
確かに、クローズド掲示板は存在しますが、それは私に伝えるもの残せるものがあるなら、と立ち上げただけです。
私を救ってくれた株式市場には感謝していますから、仮に私にノウハウのようなものがあるのであれば伝えたいと思っただけです。
実際は大したノウハウなど全く持ち合わせていませんが。

ここではっきり言っておきますが、私には相棒とか仲間とかはないです。
自分がどうやって魚を釣るかは伝えることはあるかもしれませんが
私が釣った魚をみんなで買ってほしいとは全く思いません。
私が今買っている株はリファインバースですが、これを誰かに買ってほしいなんて全く思いません。
私が買ってからもう何倍にもなっている株ですから、他の魚を釣る方がいいでしょう。

私は基本的に一人の時間が最も好きなので、相棒など必要ではありません。

 

 

 

生徒会長さん ご質問が2つあ…

2017/03/31 15:00

>>No. 1166

生徒会長さん
ご質問が2つありました。
まず①ですが、クローズドのメンバーが誰であり誰がメンバーでないかは
お答えできません。
そういう決まりにしていますので、すみません。
次に②ですが、残せるものがあれば伝えたいということで始めましたが
去年の一年で伝えることは伝えたと思います。
つまり、どのような考え方でその時その時の相場の流れにどう対処していったかを
リアルタイムで書き込みしていったので、私はそれでもう当初の伝えたいことは伝え終えたと思っています。
ノウハウというような大それたものではなく、ただその時その時をどう考えてどうアクションしているか、を伝えただけですので、ほとんどの人には役に立たなかったのではないでしょうか。
ただ、そこから少しでもプラスにされる方が一人でもいれば、目的は達成です。

あなたが書かれていた『この人ははじめて私達の掲示板に来た時自分の名前より某掲示板の紹介と推してきたんですよ』という文章は、私には何のことか全くわかりません。
私は今までどの掲示板も推奨も紹介もしたことないですし、そもそも私はあなたの掲示板の存在をしりません。

以上です。

 

 

 

kizunaさん おはようご…

2017/06/17 08:29

>>No. 1259

kizunaさん
おはようございます。

東証1部昇格もいいですが
私はマザーズ市場は好きなのでそのままでもいいです。

そーせいが、3800円台で低迷していた時から起き上がり
26000円台に駆け上ったときにマザーズ市場を席巻、牽引しましたね。
あのとき、マザーズの星、マザーズの中核銘柄と呼ばれていました。
自分が集中投資している銘柄がそのように活躍するのはうれしいものです。

私の希望としては、リファインバースはマザーズにいて
かつてのそーせいのように、マザーズ指数を牽引する中核銘柄になってほしいところです。

 

 

kizunaさん おはようご…

2017/06/18 10:22

>>No. 1261

kizunaさん
おはようございます。

そーせい特にヘプタレスはカリナン原石でしたが
増資のために、株価は下落に次ぐ下落で大きく低迷し
ネットは田村社長への怨嗟の声で満ち満ちていました。
そういう低迷時に買ってから、大きなIRが連発されてあれよあれよと何倍にもなっていきました。
リファインバースも買った時点から一時4倍以上にも上がりましたが
今は、大きな先行投資のために費用が増大し利益が大きく圧迫されていて
株価も低迷していますね。
私は既に、自分の会社を株で再建するという目標を達成しましたので
数年前の、短期間で全資産を5倍にしなければ会社が倒産するというような
切羽詰まった状況からは自由になりました。
ですから、のんびりと、リファインバースがテンバガーになるのを夢見ているだけですので
早く資産を増やしたい人は今動いている銘柄に乗られた方がいいとは思いますが。
私は、プラズマがテンバガーになって以降、2倍3倍は結構あり、5倍6倍もありましたが
テンバガーはありませんので、趣味的にテンバガーを夢見ている感じです。

 

 

 

こんにちは。 リファインバー…

2017/08/06 12:43

>>No. 1519

こんにちは。
リファインバースに関しては、私の過去の投稿の流れを見ていただければ明瞭なのですが、
私はリファインバースが上場した後低迷していたとき、出来高がほとんどないときに買い集めました。
時価総額で34億円のときです。私は時価総額でしか見ないので株価ははっきりとは覚えていませんが、二分割前で2200円、いまなら1100円くらいのときでしょうか。
その2200円から、いきなり人気化して、短期目線の人たちも多く入ってくるようになり
過熱していきました。
それで、投稿したように、3倍になったときに、3分の1を売って恩株にしました。
その後下落して、短期の人たちもいなくなって『相場が終わった』というような投稿が多くなった時、確か4000円(いまなら2000円)を割ったあたりで、大きく買い増しました。
これも投稿がありますので見ていただいたらいいと思います。
その後、9000円(今なら4500円)を超えたかと思います。
そして、再び下落しています。今は2700円(二分割前なら5400円)くらいですね。

私は、リファインバースは今も多くの株数持っていますが
上記を見ていただければ、あるいは過去投稿を見ていただければわかりますように
仮に、いまリファインバースの株価が0円になったとしても既に大きく利益が出ています。
株価低迷の時、人気離散の時、出来高がほとんどない時に買った者の強みです。

私は、リファインバースはテンバガーになると思っています。
これから今までよりももっと重要な再生素材を開発すると思っていますし
海外展開をすると思っているからです。
ただ、今回の決算で、先行費用が嵩んだため利益が大きく圧迫され
人気がなくなっています。
これから浮上するには、大きなIR、上記の「重要な再生素材」「海外展開」のどちらかが必要でしょう。
私は恩株ですから、それをいつまでも待てますが
恩株でない方は、いま上昇して勢いがある銘柄を狙われた方がいいとは思います。