レアアース関連3銘柄

いま、アサカ理研ストップ高しました。

『人生についてのひとりごと』で書きましたように、6月4日の天安門事件30年に合わせてアメリカ高官が天安門事件についてコメントし、それに反応して中国はレアアース砲を打ってくると見てましたので、私はレアアース関連を買っていました。

アサカ理研、フルヤ金属、アルコニックスの3銘柄です。

アルコニックスには月曜日に会社に『民間備蓄をしているか。中国以外のルート。製造業分野でこれからレアアース精錬などの予定があるか。』というメール問い合わせをしましたが未だに回答はありません。

しかし、アルコニックスは、世界的にもレアアースレアメタルの商社として有名ですし、アメリカも日本などの同盟国からレアアースを調達することも考えていますので、これから活躍する場は大きくなるでしょう。

フルヤ金属に関しては、レアメタル回収技術で異彩を放っています。

 

これは米中冷戦を見越したもので、カリナン原石とは関係ありませんが

レアアースはこれからも交渉のカギを握ります。

どの銘柄も上がった後暴落してましたので買っていました。

                     (2019年6月5日午前10時)