現在の状況

いま、7月9日の前場が終わったところです。

主力として

多摩川ホールディングス

エスイー

応用技術

アサカ理研

の持ち株は変わっていません。

多摩川ホールディングスは25日平均線にタッチしてから反発すると思っていましたので、1559円まで10円刻みで指値していました。ですから株数は増えています。

今のところ1600円は割れなかったようですが。

全国の信号機を5G基地にするのはかなり有望なヴィジョンですし、多摩川ホールディングスがそれに関係していれば業容の大化けが期待できます。

 

売りはトヨタ自動車で変わりません。

参議院選挙が終わった途端、アメリカは対日貿易赤字削減についてかなり押してくるでしょうし、対日赤字のほとんどを自動車関連が占めています。

トランプの目標は米国の自動車産業の復活です。日本車とドイツ車はかなり叩かれることでしょう。

                   (2019年7月9日正午)

 

 

id:mariy22  

おはようございます。 長く開いてなく今気がつきました。 応用技術 IRに先週の金曜日電話しました。 たまたま電話に出て下さった方が経営者の前原さんと言う方でした。 1Qが上方でしたので2Qが不安で・・・ 今Silent 期間で言えませんが修正が出るかHP観ていて下さい。 通期は期待してください。 万博はこれから営業です。 株価も経営者としていつも観てます。 流動性がないので近い将来分割も視野に入れてます。。と言う事でした。 温厚で歯切れの良い感じでとても良い印象受けました。 応援したいと感じました。 エスイ良い感じでに上がってます。 嬉しいです。 今日は良い日になりますように!
 
 
おはようございます。今日(7月10日)の出だしは、持ち株はどれも上がっているようですし空売りトヨタは少し下がっています。
私は、8月には株式市場が下落すると見ていますので、参議院選挙が終わる7月21日までには、その対策を万全にしておこうと思います。
7月22日以降は、いよいよ日米貿易交渉の中身が徐々に明らかになってくると思いますし、10月には消費税増税があります。世界的にも灰色のサイは欧州にも中国にも中東にも世界各国にたくさんいます。慎重にいきたいところです。
                  (2019年7月10日午前10時)
 
 
今日は12日ですが、多摩川ホールディングス、やはり25日線で反発しましたね。
25日線までに指値を入れてかなりの株数を買っていましたので、今日の反発はうれしいですね。
今までの経験からすると、多摩川ホールディングスはかなりの大化けしそうな気がします。
また、前に『人生についてのひとりごと』で言いましたように、為替の方では、ユーロポンドのショートを0.9以上で1.0まで指値しています。
ポンドはブレグジットで暴落してから暴騰すると読んでいますので。
0.9あたりの指値が刺さってましたので、そろそろ本番ですかね。
                  (2019年7月12日午前10時)
 
 
いま、前場のチャートを見ましたが、今まで買ったことがないある銘柄で、今まで理想的な形で伸びていたのに、今日急落しているものがありました。前途洋々たる銘柄なので、そのまま右肩上がりに行くだろうと思っていました。ずっと25日線の上を乖離して進んでいましたので、25日線に接触することはあるとは思っていましたが、今日、その25日線を破って下抜けて行っています。別に何か悪材料が出たわけではなさそうです。
後場、買い始めてみますかね。どう考えてもこれから大きな追い風が吹く銘柄ですから。
                   (2019年7月12日午前11時50分)

 

前場に書いていた銘柄は、スリープロです。

移動平均線は1512円でしたが、今日、それを割り込んで、1460円まで暴落していました。

いまは、移動平均線より上に回復しています。

この銘柄は将来性が抜群で、今まで順調に右肩上がりで上げていたのに急な乱調でした。もちろん、下の方でかなりの株数買いました。

これから5G基地局が20万ある信号機につけられるとすると、それだけで作業要員の需要は莫大なものになります。

                   (2019年7月12日14時40分)

 

連休が明けました。

先週末に買ったスリープロ前場、また大きく下げました。この銘柄は悪材料がなければ順調に上がるはずなのでチャンスと見て買い増ししました。

多摩川ホールディングススリープロはかなり保有株数が多くなっています。

この2銘柄は5G、特に全国の信号機を5G基地にするという国家ビジョン関連です。

このビジョンは非常に有望だと思います。

まずは、来年の東京オリンピックに向けて、東京都だけでも先行して信号機に5G基地を設置し、世界各国からの観光客にそれを披露できれば、この5Gインフラを全世界に売り込むことができます。このように、信号機を5G基地にする取り組みを早急にするというようなニュースが出れば、多摩川ホールディングススリープロは上がると思っていて、その期待から買っています。

 

空売りしているトヨタは、中国がハイブリッドもエコカーの中に入れることを検討というニュースで今日上がってますね。

確かに、ハイブリッドが中国のエコカー認定されればトヨタには大きな追い風です。

ただ、中国自体の経済指標が非常に悪化していることがあり、自動車メーカーには厳しい環境になりつつあります。ということで、トヨタはそのままで、日産とマツダを売ってみました。

とにかく、いまは、何か銘柄を買うと、それと同じ金額だけ他の銘柄を空売りするようにしていつ暴落が来てもいいようにリスクヘッジしているからです。

                    (2019年7月16日14時)

 

 

スリープロ、先週金曜日と今日、安くなったところを買い増し続けたために、株数は増えてしまいましたが、今日の終値ではかなり戻して1503円で引けてくれましたので、含み益となっています。

信号機を5G基地にする具体的な話が出てくれば、大きく飛ぶでしょうから、これからもまた1460円を割り込んだところでは買い増そうと思います。

                    (2019年7月16日19時)

                    

 

参議院選の終わりが近づいてきました。

持ち株のうち、国土強靭化は今日から少しずつ利確していこうと思います。

買いの主力を5G関連に移し、売りを自動車関連にして、1357をたっぷりと持って8月を迎えたいと思います。

                    (2019年7月18日午前6時40分)

 

 

今日の日経平均は大幅安ですね。現在、402円安の21066円です。

主力の多摩川ホールディングススリープロも大きく下げています。

ただ、空売りの自動車株がどれも下げていて、大きく買っている1357が上がっているので、多摩川スリープロの下げをカバーしてくれています。

ですから落ち着いて、多摩川スリープロを買い増しています。

多摩川の平均取得単価は1642円、スリープロは1464円まで下がりました。

選挙後に本格的な下げが来ると見ていましたが、早めにリスクヘッジしておいて本当に良かったです。

                     (2019年7月18日14時20分)

 

 

結局、今日は日経平均422円安の21046円で終わりました。

空売り+1357を多くしていましたので、全体の含み益は少し増えている感じです。

選挙で与党が勝てば来週明けは高いでしょうけど、それが続くとは思えません。

消費税増税もあり、日米貿易交渉もあり、米中貿易戦争もあり、ブレグジットで合意なき離脱の可能性が日に日に高くなっていることもあり、日韓の問題もありますから、なかなか日経平均は上がる要素が少ないです。

数年前から懸念していた2019年後半が始まっていますから、慎重にいきましょう。

                     (2019年7月18日18時)

 

 

今日は昨日とうって変わって全面高ですね。

いまは日経平均363円高です。

これほどまで戻すとは思いませんでした。

ドル円107円前半と円高に振れたこともあり、戻したところで100円高くらいと思っていました。

投資の方向性は昨日と全く変えていません。

多摩川ホールディングスに1602円で指していた買い注文がピンポイントで刺さっていたのでラッキーでした。

                   (2019年7月19日午前11時20分)