ダウ800ドル安

ニューヨークダウは800ドル安。

日経平均先物は555円安。

ドル円は105円77銭まで下がっています。

 

やはり、暴落が来ましたね。

昨日は日本株が上がっていて日経平均も200円前後高くなっていましたので

『ベアを大幅に増やしています』と書きました通り

銘柄の空売りと1357の買いを大幅に増やしました。

今日は、決算を受けて多摩川は売られるでしょうけど、ベアを大きく増やしたので今日は全体ではプラスになるはずです。

 

暴落が今日だけに終わる、または寄り底で戻して終わる、ということも十分あります。

しかし、香港デモ次第では、さらなる世界的な株安連鎖に発展する可能性もあります。

株を買う人は、香港デモがどうなるかだけはチェックしておいた方がいいです。

暴落はチャンス、人が投げ売りしたところを買うのが最も儲かりますからその作戦はいいのですが、香港デモの行方は要注目です。

               (2019年8月15日午前6時40分)

 

 

今日はチャンスと見て、アサカ理研の買い注文をずらりと並べましたが、あまり押しませんね。

多摩川は放置です。受注額は前年比大幅増なのですけどよく読まない人が多いようです。これも相場でしょう。

アサカ理研はこういう暴落時には買い増ししておきたいです。

               (2019年8月15日午前9時50分)

 

 

ブログ『人生についてのひとりごと』でも書きましたが、トランプが香港デモで中国に人道的な対応をさせると言いました。

今までは、貿易交渉ばかりでしたが、それに人権問題が絡んでくると全く新たな局面になったと言えます。

つまり米中対立が深刻な局面に突入したということです。

中国がレアアースのカードを切ってくる可能性が高まったと見て、私はこれからアサカ理研を買い下がっていきます。

アサカ理研の長期チャートを見ても、歴史的な底値は1200円です。どんなに下がってもそこまででしょう。

レアアースとともに金価格の上昇も追い風です。

時価総額を見るとなかなか楽しいです。

                      (2019年8月15日14時)

 

 

 

[北京 15日 ロイター] - 中国財政省は15日、3000億ドル相当の中国製品に対する米政府による追加関税について、対抗策を講じる必要があるとの見解を示した。

同省はまた、追加関税は両国首脳のコンセンサスに違反すると指摘したほか、交渉を通じた解決という正しい道から外れるものだとした。           (ロイター)

 

中国が対抗措置の必要を示したようです。

中国の対抗措置がどのようなものになるのか、要注目です。

                      (2019年8月15日20時)

 

 

今日は、日経平均30円安位まで戻してきていて落ち着いていますね。

ドル円も106円を回復していますし。

アサカ理研はかなり持ち株数が多くなりましたが、まだ買い下がるつもりです。

今の時価総額は、36億円です。

時価総額の20億円台とか30億円台は本当に好きですね。

もちろん、レアアースを材料に買っていますが、実は金関連でもあります。

ここ最近、金価格が高騰しています。そろそろ金関連銘柄が上がってもいいはずです。

 

また、レアアースの材料では、いま、中国は慎重に中国最大の戦略物資であるレアアースをどのように有効なカードにするかを練っています。

レアアースの採掘量をどんどん減らしてきています。

また、レアアース相場が高くなると盗掘や不正採掘やミャンマーからの密輸入が増えてきます。これらを徹底的に監視する体制にしています。

                   (2019年8月16日午前10時30分)

 

 

id:mariy22  

ショーシャンクさん こんばんは お盆で帰省して時間を持てあまし、今日はアサカ理研の株価ボード観てました。 アサカ理研四季報です。 5G関連でもあるんですね。 【特色】独自技術使った電子部品からの貴金属回収、精錬等が柱。エッチング液回収など環境事業も注力 【連結事業】貴金属90(3)、環境9(12)、システム1(24)、他0(6)【海外】15 <18・9> 【減益幅拡大】主要取引先の電子部品・デバイス減産から取扱量が減少。販売価格も下落。環境、システム事業は利益貢献度小。レアメタルリサイクルは本格化も償却負担、研究開発費重く営業減益幅拡大。20年9月期はレアメタル回復で営業益反発。 【研究開発】リチウムイオン電池で使用されるレアメタルリサイクルの研究を継続。高純度タンタルは5G普及で需要拡大 今日の日経プラス10で中国とアメリカの問題で中国に詳しいコメンテーターが人民元のこれ以上の切り下げは考えにくい。 アメリカの国債は余り持ってなく日本の方が持っている。これもない。 ショーシャンクさんも、この事はー以前から仰ってますよね。 ショーシャンクさん先を良く読んでいらっしゃいます。 寧ろ香港の騒動の方が中国政府も神経質になってると言ってました。 この事も・・ですよね。 レアアースの事コメンテーターも言えない事情があるんでしょうね。 今日は今時間ダウ 先物大幅上昇してます。 スミマセン感じた事投稿してしまいました。
 
こんばんは。
レアアース相場は、米中関係次第です。中国がレアアース輸出規制のカードを切るかどうかにかかっています。
もちろん、大っぴらに輸出規制ということを宣言しなくても、1年前と比べ、米中の衝突度合いは格段に高くなっていますし、戦略物資としてのレアアースが中国において大きな意味を持ってきたのは事実ですから、生産体制の管理強化はどんどん進むでしょう。
トランプが変に妥協するリスクはありますが、このままであれば、中国はレアアースをかなり絞り込んでくるとは見ています。