8月26日~

先週末のダウが623ドル安となったことを受けて

今朝の日経平均も大幅安です。

いまは、500円安くらいです。

当然、1357は高いです。トヨタは安いです。

 

私の持ち株の、アサカ理研神戸物産も今のところ高いですね。

 

今日は、私のポートフォリオは高くなりそうです。

              (2019年8月26日午前9時10分)

 

 

sun (180.16.222.183)  

ショーシャンクさん おはようございます。 米中泥沼化してきましたね。アサカもいい感じで嬉しいです。また、日米貿易交渉も読み通りで、松屋フーズは 8月からしっかり上げてきて少々利益を得ることが出来ました。(元種が少ないので…) 率直な質問なのですが、ショーシャンクさんの現在のポートフォリオで一番資金を入れているのは1357でしょうか?それとも多摩川など期待値の高い銘柄でしょうか。 バランスよく買おうと思っていても、つい期待の銘柄に手を出してしまうので 具体的な銘柄名でなくとも、このような相場の心持ちを教えていただきたく思います。
 
sunさん、おはようございます。
私の中では、アサカ理研はかなり比重高いです。中国がレアアース規制をしたら相当高くなると思っています。
神戸物産は高くなり過ぎていたので買うつもりはなかったのですが、急落したので買ってしまいました。これもかなりの投資額です。
トヨタなどの空売りや1357などは、あくまでリスクヘッジです。ですから、何か銘柄を買ったらそれと同じくらい1357を買うことにしています。
今までは買いとリスクヘッジを同金額にしていましたが、今日、かなり下に行ったので、少しずつ空売りを少なくして急落した銘柄を買う態勢にしようと思っています。
ですからこれからは少しずつ買いの割合が多くなると思います。
 
 
~~~~~
 
さて、前場は、日経平均451円安で引けましたね。
こういう暴落時は、安いものを買うチャンスです。
 
 
Donald J. Trump@realDonaldTrump
Big Trade Deal just agreed to with Prime Minister Abe of Japan.
Will be great for our Farmers, Ranchers and more.
Really big Corn purchase!
 
さきほど安倍総理と大型貿易合意の締結だ
アメリカの農家と畜産業者諸君に朗報だ
大量のトウモロコシの取引がまとまったぞ!
 
 
トランプのTwitterですが、わざわざトウモロコシを強調していますね。
これを見ても、トウモロコシと大豆は大量に買わされるはずです。
大豆は中国が関税率を引き上げましたから、相当だぶついているはずです。日本が買うことになるでしょう。
トウモロコシと大豆が安くなってメリットがある銘柄を買っていきたいと思います。
今日は、全体につられて、そのような銘柄もかなり安くなっています。
                   (2019年8月26日正午)
 
 
 
 【ビアリッツ時事】トランプ米大統領安倍晋三首相は25日の日米首脳会談で、日本が米国の余剰トウモロコシを購入することで一致した。
 米中の貿易摩擦が激化する中、米国産穀物の対中輸出は厳しい状況となっており、日本企業が代わりに引き受ける形となる。
 トランプ大統領は安倍首相が米国産トウモロコシを輸入することに同意したと指摘。安倍氏は民間企業に対する輸入支援措置を検討する意向を示した。トランプ氏によれば、日本のトウモロコシ輸入は「数億ドル(数百億円)規模」に上るという。
※※※※※
 
この記事によれば、日本は米国産のトウモロコシを数百億円購入するとのことです。
日本の民間企業が購入し、政府がその民間企業に支援措置をするということなのでしょう。
トウモロコシが安く輸入できたらメリットのある会社ですが、これは慎重に選ばないといけません。まず最初に思ったのは飼料会社なのですが、中部飼料の四季報を見てみると、【原料安に伴う値下げで売り上げ横ばい】と書かれています。
原料が安くなっても、価格値下げ圧力が大きい業種はあまりメリットがないようです。
慎重に調べていきたいですね。
 
いま、また日経平均は500安まで下がってきました。
                   (2019年8月26日14時28分)
 
 
レッド (180.199.105.80)  
ショーシャンクさん、こんばんは。 日本市場が終わり、日経先物ドル円ともに少し戻しています。 トランプが「米中貿易交渉を再開」「追加関税延期」についてツイートしたとか。 トランプとしては米国株式相場の大暴落をなんとか阻止したい、と躍起になっています。当然、来年の大統領選を見据えて。 対する中国は、来年の米国大統領選挙でトランプを落選させたいため、米国株式相場を大暴落させたい狙いですね。 それを狙って、先週もパウエル講演前に、追加関税を発表したのでしょう。今後、中国は夜21時頃に、悪材料発表を頻繁に行いそうです。米国株式相場への直撃を狙って。 トランプと中国の一挙一動に振り回されて、大切なお金を失わないようにしないとですね。
     
 
レッドさん、こんばんは。
今朝、『今日、かなり下に行ったので、少しずつ空売りを少なくして急落した銘柄を買う態勢にしようと思っています。ですからこれからは少しずつ買いの割合が多くなると思います。』と書きましたように、買いを増やして売りを減らしていったので、上に行ってくれた方がいいのですが、それにしても市場はトランプに振り回されますね。
 
ほとんどの個人投資家は、下がったと思って売って、上がったと思って買うので、どんどん資産を減らしていってしまいますね。
今のような環境では、買いと売りを必ず持って、下に行けば売りを少し利確し、上に行けば買いを少し利確していく感じがいいかも知れませんね。
 
 
~~~~~
 
 
今朝は、日経平均262円高と反発です。
トランプの発言次第の相場になっていますね。
こういう目まぐるしく変わる相場の時は、
①大局を見てどっしりして動かない
②昨日のような暴落時にベアを利確して安いものを仕込み、今日のような高騰の日にブルを利確する
このどちらかがいいでしょう。
 
私は昨日はベアをかなり利確しましたし、今日はブルを利確していっています。
 
ですから総投資金額は非常に減っています。
8月の暴落はたぶん昨日で終わりのような気がしますから、8月の更なる暴落を予想して相当額を減らしているわけではありません。
8月の次の暴落は、秋も深まったあたりでしょうから、それまでには、上記の②で、安い日に安くなっている銘柄を買って高い日に売ることをこころがけ、できれば9月いっぱいまでには、買いはすべて手仕舞う予定です。
 
トランプという不確定要素がありますので、利益が出ればこまめに利確していくべきでしょうね。去年までの、銘柄選定していけば何倍にも育つということは極めて難しくなっていると思います。
           (2019年8月27日午前11時)
 
 
今日は小動きですね。いまは日経平均30円高程度です。
書きましたように、昨日のうちに買い物はかなり利確しました。
いまは現金比率が非常に多くなっています。
昨日も書きましたように、近々の大暴落を予想しているのではなく
これからはいったん落ち着いた後、10月以降に暴落が来るかなという感じで見てます。
そして、いつ暴落があるか分かりませんから、いつ暴落してもその時をチャンスとするために現金比率を高めています。
今から、市場の暴落時に買う銘柄を探しておきたいと思います。
                 (2019年8月28日14時20分)
 
 
id:Push_key  
多摩川はもう手放しましたか?ベルギーで5Gを見送るとかいうニュースが出ていました。
 
買いの銘柄はどれも株数を減らしてますが持っています。
多摩川は、信号機に5G基地のニュースが出ると跳ね上がるでしょうし、アサカは中国のレアアース規制があると跳ね上がります。そのニュースが出るまでに市場の暴落があってもいいように減らして現金比率を高めました。
市場の暴落が来た時に買い銘柄を選定していきたいと思います。
 
 
~~~~~
 
 
今日は、日経平均40円安程度で推移してます。
さて、今年の地合いの悪さから、かなり安くなってる銘柄が非常に多いですね。
銘柄選定さえ間違わなければ、取れそうな感じですね。
 
今日から全く新しい銘柄として2つ買い下がっていきます。
 
1つは、来月20日に開幕するラグビーワールドカップ関連です。日本にはラグビーはなじみがないですし今はほとんど盛り上がっていないですが、来月20日に近づくに従い盛り上がることは間違いないです。オリンピック、サッカーワールドカップと並ぶ世界三大スポーツイベントらしいですから。
 
もうひとつは、上場時に物凄い期待を集めて初値が高騰した銘柄で、かなり下がって最初適正だと考えていた値段付近になっています。
 
この2つを今日からすこしずつ買い下がって9月初旬までに買い集めようと思います。
                 (2019年8月29日午前10時)