10月1日~

今日は、日経平均も上がっていて、現在166円高です。

鴻池運輸は、42円高の1637円。

サーバーワークスは、390円高の6670円。

神戸物産は、50円高の5290円。ですね。

               (2019年10月1日午前10時20分)

 

今日はサーバーワークスが強かったですね。6900円で引けました。9月10日には、5100円台まで下がりましたから、それからは30%以上の上げですね。鴻池は1637円で、神戸物産は5300円で引けています。

               (10月1日15時30分)

 

今日は、日経平均は136円安と弱いですが

今のところ、鴻池運輸は8円高の1645円、サーバーワークスは40円高の6940円、神戸物産は強くて390円高の5690円ですね。

               (2019年10月2日午前9時50分)

 

 

レッド (49.239.66.190)  

ショーシャンクさん、こんにちは。 10月初日の米株は製造業の冷え込みから、大きな下げとなっています。 いつもは下げに敏感に反応する日本株ですが、本日は底堅く推移しています。今月は大暴騰・大暴落どちらに動くか、本当に難しいです。 私は再び、アサカ理研に注目しています。 米中貿易戦争については、中国が建国70周年を終え、来週の閣僚級協議から再び激化すると予想しています。 また、先日Appleが、9月に発売した新型iPhoneに再利用レアアースを使用している、と発表しました。 アサカ理研は、Appleサプライヤー候補のリストにも記載されています。 株価は一旦上に反応したものの、落ちて今は1470円近辺です。 大暴落がきたときに買う銘柄として、ずっと監視します。
 
 
レッドさん、こんにちは。
今日は、日経平均106円安で終わったようですが、意外と強いですね。
ただ、やはり10月は暴落も頭に入れておくべきだろうとは思います。
アサカはいいと思いますよ。不思議な株で、買うこと自体がベアな性質なのでこういう上下はっきりしないときは面白いかもしれませんね。香港デモの行方が大きく米中関係に影響します。
ただ、トランプはいまいち信用が置けず、中国と安易な妥協をする可能性も高いのです。そうした場合は、アメリカ株も日本株も大暴騰となります。アサカは暴落でしょう。
結局、上も下もトランプ次第ということは今までもこれからも続きそうです。
今日は、神戸物産が5850円と10%も上げました。アメリカ牛の関税が下がっても、業務スーパーではアメリカ牛は買わないという人もいるようですが(笑)、業務スーパーで構成比率が高いのは冷凍牛肉、それも圧倒的な売れ筋はアメリカ牛です。やはりぐんぐん上に行きましたね。4700円くらいのときに書いていますから、そろそろかなりの部分利確していくつもりです。サーバーワークスもよく上げてくれましたので、利確していきます。5100円台から今日は6990円まで4割近く上げましたから上出来でしょう。
鴻池運輸はまだそれほど上がっていないので、これからゆっくり枚数を増やしながら主力に育てていきます。市場の暴落で連れて下がってくれたほうがいいです。
 
いずれにせよ、市場の暴落も頭に入れながら、利確も早め早めにしていくのが今月でしょうね。
                (2019年10月2日 15時40分)
 
 
今日は、今のところ、日経平均476円安の大幅安です。
しかし、サーバーワークスは30円高の6840円、神戸物産は70円高の5920円で強いですね。鴻池運輸は46円安の1585円です。
アメリカ市場が軟調になって来てますので、ここは慎重にいきたいですね。
今日も高い、サーバーワークスと神戸物産は売り上がってかなり現金化します。
鴻池運輸は平均買値付近まで今日は下がっています。売っても損はないですが、持っておいて、買値を下回り始めたら買い下がっていくつもりです。
ほとんどの人は、今日はすべての銘柄を現金化して、大暴落に備えたほうがいいと思います。
                (2019年10月3日午前11時)
 
サーバーワークス、強いですね。
いま、240円高の7050円です。とうとう、7000円を超えてきました。
7000円以上で売り上がっています。
この勢いでは、もっともっと上を目指しそうですが、今年の10月はやはり慎重にしますので現金にしておくのが一番です。神戸物産も引き続き強いのですが、売り上がっていっています。
鴻池運輸は思ったほど暴落しません。この水準なら買う気が起きません。まだ買値平均より上ですから。
市場の大暴落を待って買い下がります。
大暴落の時に買い下がることを決めているのは、鴻池運輸の他にもう一銘柄ありますが、まだ1株も買っていません。製造業ですから、市場の大暴落が起きたら真っ先に大暴落するはずですので、それをひたすら待っています。
               (2019年10月3日13時45分)
 
 
レッド (163.49.209.135)  
ショーシャンクさん、おはようございます。 ご意見いただき、誠にありがとうございます。 暴落、始まりましたね。米株も暴落、日本株も全面安の展開です。 まさかこんな早い展開で暴落が始まるとは思っていませんでした。 同じ考えの個人投資家もきっと多いと思います。 資金管理には気をつけないと、ですね。 アサカ理研ですが、現在1420円台まで落ちています。 出来高から察するに、暴落を嫌気して、個人が投げたようです。 ここから私は買い下がろうと思います。 以前、ショーシャンクさんがカリナン原石の条件として、挙げていたものの中で、アサカ理研に足りないものとしては、 オンリーワンであるか、という点のように思います。 オリンピックも控え、都市鉱山としては国策です。 アサカ理研が、今後、例えば電動車のリチウム電池のリサイクル技術などで、オンリーワン技術を持つようになれば、業績が変貌すると思います。 電動車は 今までニッケル水素電池が主流でしたが、ニッケルの供給不足懸念により、リチウム電池に大きくシフトしています。 さらには、レアアースの件です。 時価総額40億円未満、 私にはどうしても気になって、仕方がありません。 まずはこの暴落を乗り越え、 いいタイミングで買いたいと思います。
 
 
レッドさん、こんにちは。
今日は日経平均は弱かったですね。結局、436円安で終わったようです。
サーバーワークスが高騰して7400円まであり、神戸物産も高くなっていたので、感覚的にはあまり暴落と感じませんでした。鴻池運輸も1596円で終わりましたし、買い増す水準までは下がりませんでした。
アサカ理研が暴騰するのは、中国がレアアースを戦略物資として貿易戦争に使ってきたときです。習近平には、アメリカに対抗する手段はレアアースしか残されていません。レアアース輸出規制という武器をいつ使ってくるか、です。
もし、トランプが安易に習近平と妥協すれば、その武器は使わないことになります。
トランプは自分の選挙情勢ばかりを気にして決断しますから、一貫してなく読みづらいのです。
中国がそろそろレアアース規制を仕掛けてくるなと思ったら、また私もアサカ理研を大きく買うつもりです。その時は株価は何倍にもなるでしょうから。
                (10月3日15時13分)
 
 
 
 
レッド (210.149.254.120)  
ショーシャンクさん、おはようございます。 すいません、少し熱くなってしまいました。 銘柄に惚れるといけませんね。 たとえアサカ理研といえど、米中貿易戦争でのレアアースカード以外では、世界同時株安ではともに暴落しますね。 株式投資はメンタル、すなわち熱くなったら負け、ですね。 本日は相場も少し落ち着いていますが、 まだまだ来週も油断できないと思いますので、慎重に臨みたいと思います。
 
 
レッドさん、おはようございます。
投資スタイルは人それぞれで、どれが正解ということはありません。
あえて言うなら、大きく儲けた者が正解ということです。結果を出せた者が正解なのです。
私はどちらかと言えば、銘柄に惚れるスタイルなので、それが悪いとは思いません。
その会社の将来性に対して期待するスタイルです。
ただ、アサカ理研は、そのようなことからではなく、世界情勢からの予測として、中国がレアアース規制をするだろうということで注目してます。
ですから、アサカ理研の株価は、米中関係次第です。
少し前までは、トランプは中国に対し強硬に行ってくれると考えていましたが
どうも自分の選挙のことしか考えてなく、安易な妥協をする危険もかなり出てきたので
メインにはしていません。
 
いつも、自分なりに考えて【最も確からしい未来】から銘柄選定するようにしています。
いまは、インドが大型減税をするということからインド関連で鴻池運輸をメインにしようと思っています。
カジノも大阪はやはり最も可能性が高いと考えています。できるのは、横浜、大阪、長崎の3か所でしょうか。その中でも、大阪は有力です。鴻池は老舗中の老舗ですから、大阪夢洲周辺が開発されるのはかなりのメリットがあります。
昨日書きましたように、サーバーワークスと神戸物産はかなり売り上がることができ、相当現金化できました。たぶん、これからも上がるとは思いますので、楽しみに少しだけ保有します。
現金が増えましたので、これから大暴落が来て、鴻池運輸が1500円割れまで行くことを想定して買い集めていくつもりです。
                      (2019年10月4日正午)
 
 
今日は、日経平均68円高で引けたようです。
サーバーワークスと神戸物産は昨日ほとんど売っておいてよかった感じです。
鴻池運輸は4円高の1600円ちょうどで引けたようです。今の立ち位置は、上に行ってもいいし下に行ってもいい状況です。ある程度の株数はありますから、暴騰してくれたらそれなりの利益にはなりますし、サーバーワークスや神戸物産をほとんど売ったので現金が多くありますので買い下がる気まんまんですから大暴落も歓迎です。今日のようなヨコヨコが一番つまらない展開でしょうか。
今月、大暴落が来ればチャンスではあるのですが。
                    (2019年10月4日15時20分)
 
 
レッド (49.239.70.166)  
ショーシャンクさん、おはようございます。 米中閣僚級協議が始まりますが、ここに来て、米国が次々と中国に対してカードを切っています。 ・中国企業ブラックリスト入り ・ウイグル民族弾圧に関与する幹部クラスのビザ規制 対する中国は、今週末の協議を早期に引き上げる観測。 さらに、米国に対する報復で乞うご期待と。 米中の覇権争いは今年来年で終わるわけがないと思っていますが、年末にかけて関税強化もありますし、激しさを増しそうです。 中国が報復にどうでるか注目です。 シリアを巡る動向が危なそうですが・・・ 米軍がシリア北部から撤退、 さらにトルコがシリアに攻撃と。 世界の混迷はより深まりそうです。
 
レッドさん、こんにちは。
米中交渉の今後は読みづらいですね。
香港問題、台湾問題、ウイグル問題などの人権問題を取り上げ始めたら、米中決裂の可能性が高くなりますし、人権問題をあまり言わなくなったら暫定的な合意が近いと考えられます。
大統領選の状況とも密接に絡んできますから、基本的に予測は無理です。
ですから、私は、ほとんど鴻池運輸に絞り込んで、暴落したら買い下がるというスタンスでいます。上でも下でもいいというスタンスです。
ほとんど値動きがないので、今のところ、株に関心が薄くなっています。
大暴騰か大暴落をすればアクションできるのでいいのですが。
10月いっぱいは、そんな感じでまったりとしていようと思います。
目先の動きで右往左往するとこの10月は資産が減ってしまうと思います。
大暴落を楽しみにしておいてしかし逆の大暴騰になっても損をしないというスタンスが一番な気がします。
                   (2019年10月9日15時45分)
 
 
 
レッド (49.239.69.192)  
ショーシャンクさん、おはようございます。 ショーシャンクさんの仰る通りですね。 昨日のダウは米中貿易交渉決裂懸念で暴落、本日のダウは交渉進展期待で暴騰、トランプは合意あると強気ツイート、米引け後に香港紙が次官級協議で進展なく、今日明日の進展はない、と。 こんな上下相場に波乗りできるわけなく、 上がったら慌てて買い、下がったら慌てて売り、 こんなタイミングで売り買いは単に資産を減らすだけですね。 全く先が読めず、取引すること自体がギャンブルのようです。 やはり、必要最低限のみ保有しておき、 上がっても嬉しい、暴落きても買い増せて嬉しい、 にしておかないとですね。 株式投資にはメンタルが重要ですね。
 
 
レッドさん、こんにちは。
10月は大暴落の月と言われていて、ベアに賭けている人が非常に多いです。しかし、こういう状況の場合、少しでも米中関係に進展があったりすると空売りの買戻しを巻き込んで大暴騰することもあります。
ですから、大暴落が来ると予想している人が多い時には大暴騰もあり得ると考え、上がっても下がってもいいポジションにしておくことが肝要でしょう。
今日の動きを今見てみると、日経平均も、1日のうちで上がったり下がったりで、これでは目先の動きに右往左往する人は細かな損切り貧乏になるだろうなと思います。
そうならないためにも、10月はどっしり構えて大暴落を待つくらいでちょうどいいでしょうね。
                 (2019年10月10日15時25分)