株はメンタル

ねこまる (180.199.124.196)  

ショーシャンクさん、こんばんは。 会社の借金を返済するために、資金を短期間で5倍にしなければいけなかったとき、精神的に非常に苦しい状態だったのではないでしょうか。 株式相場は、個人の9割が負け、1割が勝つと言われますね。 大事なお金なはずなのに、誰かがTwitterやYahoo掲示板に呟いたからと、何も考えず買い、大事な資産を失う人は多いと思います。 私も自分なりに銘柄を調べているつもりですが、うまく相場とかみ合わないことも多く、まだまだ調べ方が足りないと、痛感しています。 日々、急騰する銘柄はあり、それを見ると、乗れてない=損していると勘違いしてしまいますが、 大事なのは、無駄な損をしない、自分が勝てる方法で勝つ、だと思います。 周りからの情報に左右されず、急騰急落しても一喜一憂せず、 メンタルを落ち着かせ、冷静に判断が必要ですね。 いつも大事な教え、本当にありがとうございます。
 
 
ねこまるさん、おはようございます。
そうですね。会社の銀行からの借金は2億円ありましたし、手遅れになるまでの時間との勝負でもありましたので、私がアドテックプラズマ株やデ・ウエスタン株に集中投資していたときは真剣そのものでした。
税金などを考えると、かき集めたなけなしの5千万円を2,3年で5倍にはする必要がありました。
初心者の時の経験から、確かな情報を自分の頭で考えて納得したものだけ買おうと決めていました。それなら失敗して無一文になっても悔いがないからです。
ですから、四季報日経新聞、各社のIRを基に探していきました。
初心者の頃の失敗として、様々な噂に惑わされること、他人の買っている銘柄が騰がって焦りを感じること、このようなことが負ける最大原因であることはわかっていました。
自分の持ち株は全く上がらず、他の株がどんどん上がっていると強い焦りを感じるものです。そして、暴騰している銘柄に乗り換えた途端、その株は暴落して、今まで持っていた株が暴騰し始めることは、かなり多くの人が経験しているのではないでしょうか。
 
株は一にも二にもメンタルです。
特に、焦りを制すること、です。
目先の株価の上下にばかりとらわれず、株式市場に巻き込まれずに、株式市場を俯瞰して観る視点を持つこと、これによって勝率は全く違うものとなるでしょう。
 
 
 
sun (180.23.216.80)  
ショーシャンクさん、こんにちは。 先人たちの教えで「負けないことの大切さ」「早い損切の大切さ」を何度も目にしていましたが株を始めて5年目の今、やっと少しできるようになってきたところです。頭でわかっていても、下落時に焦りを制して行動に移せるかが本当に難しいですね。一方で銘柄研究も実を結び 多摩川HDは8月には枚数を増やし、減らすことなく本日まで来れました。改めて、感謝しております。 5G関連は追い風が吹きまくり、バブル感がありますね。慎重にいきたいですが、来年の夏前までは前向きなトレードをしていこうと思います。
 
sunさん、こんばんは。
多摩川、凄い快進撃ですね。
また、今日は日経平均600円近い暴騰でした。
最大の懸案だった米中合意がなされたことにより、強気一色になったようです。
相場は、最後の吹き上げが最も急角度で上がります。
そして、その暴騰劇のどこでいきなり暴落になるかは誰にもわかりません。
しばらくは強い展開となるでしょうから、大きく取りたい人は、リスクを負って、強気でいくのもいいでしょう。
安全を考えるなら、ブルとベアを組み合わせていってもいいかもしれませんね。
 
私は今は、株のTwitterもヤフー掲示板もほとんど見ません。見ない日の方が多いですが見ても、1日のうち30秒も見ないですね。
 
さて、今日始まった最後の暴騰劇がいつまで続くのか、楽しみですね。