会社四季報秋号

新しい会社四季報によれば

アサカ理研は、大幅増額マークです。

レアメタルは2次電池材料メーカーで評価試験を進め、リサイクル技術と量産体制を構築し早期の事業化目指す】そうです。

時価総額36億円の小ささが光ります。

 

買っている軍事銘柄の一つ、日本アビオニクス

【復配か】

【接合機の5G関連需要増】となかなかいい記事です。

コロナ特需に加えて、5G関連としても浮上してきそうです。

時価総額56億円でやはり小さいです。

 

もう一つの、細谷火工は、

【液体エネルギー物質HANは核燃料再処理用のほか、人工衛星等の推進薬として開発推進】とのことです。

これは夢がありますね。

人工衛星関連となりますと、一気に大相場になる可能性も出てきます。

時価総額44億円で小さいです。

 

 

あと、バルクホールディングス(2467)は今日(9月18日)買いましたが

買った途端上がっています。

バルクも大幅増額マークです。

サイバー防衛事業で買っています。

時価総額は20億円そこそこと、極小です。