米国、防衛費GDP比2%以上に要請

防衛費、GDP比2%以上に 米長官が同盟国に要請、対中国で

配信

 
時事通信

エスパー米国防長官  (AFP時事)

 

 【ワシントン時事】エスパー米国防長官は16日、西部カリフォルニア州シンクタンクランド研究所」での講演で、中国、ロシアとの大国間競争に備えるためには同盟・パートナー国との連携強化が必要と強調し、日本を含む全同盟国に防衛費を国内総生産GDP)比 2%以上に引き上げるよう求めた。

   安全保障面で同盟国に「応分の負担」を求めるトランプ政権は、ドイツなど北大西洋条約機構NATO)加盟国に対し、国防費をGDP比2%以上に引き上げるよう求めてきた。

  NATO以外の同盟国に同様の基準を提示したのは、今回が初めてとみられる。  

 エスパー氏は講演で、米国が急速な軍備拡大を進める中国に対抗し、今後も軍事的優位性を維持していくためには産学官一体となった取り組みが必要だと指摘。

その上で「世界中の同盟・パートナー国に対しては、共通の利益や価値を守り、安全を維持するという目標を達成するため、国防費を少なくともGDP比2%に増やし、軍事力向上に必要な投資を行うよう求める」と述べた。

※※※※※

 

 

やはり、予想通り、米国、ゴリゴリ来ていますね。

いまが0.9%ですから、2倍以上にするということです。

しかし、それは仕方ないことです。

今までの日本が異常だったというだけです。

自分の身は自分が守らなければいけないですし

自分の家は自分が守る、自分の会社は自分が守るしかないですし

自分の国は自分で守らなければいけないのは当たり前のことです。

 

米国はこれから同盟国の軍事費増大を強力に求めてくるでしょう。