日本アビオニクス、ストップ高!

なんと言うことでしょう。

昨日のアサカ理研ストップ高に続き

今日は日本アビオニクスストップ高です!

日本アビオニクスは6300株持っており、

アサカ理研細谷火工とともに主力の保有銘柄です。

(ちなみに細谷火工は今のところ若干の含み損ですが(笑))

 

いま、日本アビオニクスのIRを分析していますが、

ポジトークだけではなく(笑)本当に画期的な技術だと思います。

 

数年前に、自動車軽量化テーマで調べていたことがあります。

熱可塑性CFRPアルミニウム合金の直接接合技術というのは凄いと感じます。

比較的狭い範囲とありますので小型のものを想定しているのでしょうが。

ちゃんと分析できたらまた書き込みます。

              (2020年10月6日11時20分)

 

 

日本アビオニクスは400円高の2381円、ストップ高張り付きで終えました。

熱可塑性CFRPアルミニウム合金の直接接合技術に関してはまだ分析できていません。

数年前に調べていたのは自動車軽量化についてでしたので、小型になるとどこまでのインパクトかがいまのところ測れません。

ただ、アサカ理研と同じく、日本アビオニクスも、ニュースリリースを期待して買っていたわけではなく、国際情勢から買っていましたので、どちらもこのまま保有です。

アサカ理研は、今日は1795円まで行きましたが、終値は1553円でした。

これも当然保有しておきます。

              (2020年10月6日16時)