中国が変わらなければ

福川 (113.38.71.50)  

さすがの先見の明ですね。 なんか、この勢いだとほんとに中国共産党とトランプ米国がケンカ始める気がしてきました 笑
ベトナム後の僕らの世代だと、米国の爆撃イメージは中東ばかりなんですよね。
例え海であろうとも、アメリカの爆撃機が再びアジアを飛び回って爆弾落とすイメージは沸かないですが、心の準備はしておいたほうが良さそうですね。

 

福川さん、こんにちは。

トランプがコロナ感染で、もうバイデン勝利となってこの世界も中国が支配することになるかとあきらめそうになりましたが、なんとか退院したようです。

しかし、ポンペオの台湾電撃訪問はなくなったようです。

 

トランプの感染によって、今までの見通しとは変更していかなければならないかもしれません。

いずれにせよ、わたしの理想は、中国が自由で民主的な国に生まれ変わることです。

ポンペオが言ったように、自由主義国が中国を変えなければ、中国が私たちを変えるだろう、ということです。

アメリカの力が弱ったら、中国はすぐに猛威を振い始めます。

日本がチベットやモンゴルや香港のようにならないように、日本人は危機感をもう少し持たなければいけないと思っています。

                (2020年10月6日16時40分)

 

 

 

mariy22 (153.196.120.49)      

ショーシャンクさん 又々おめでとうございます。 ただただショーシャンクさんは凄いとしか幸運の神様が降臨されてますね。 ショーシャンクさんの仰るようにトランスさん大統領選挙に勝てなくて中国が何か仕掛けそうなきがします。

 

まりさん、こんにちは。

トランプとにかく頑張って欲しいです。

よく、バイデンになっても、中国には強硬であることは変わらないなどと言う人がいますが、全く嘘です。

現に、バイデンになったらその日から中国に対する関税を撤廃すると言っています。

香港やモンゴルのことも、形だけ、口で非難するだけで実効のある制裁は一切しないでしょう。

しまし、いまのところ、トランプ絶体絶命です。

何か大逆転の秘策がないと非常に不利です。

ポンペオの台湾訪問に期待していましたが、無理のようです。

バイデン暴落も視野に入れて、1357を買っていくことも考えています。

                     (10月6日16時50分)