バイデン暴落に備える

いまは、10月7日水曜日の午前7時です。

昨日の16時に書きましたように、退院したとはいえトランプの感染から

大統領選はかなり見通せなくなってきました。

株式市場ではいつバイデン暴落があってもおかしくないと思っています。

バイデン暴落とは、バイデンが当選する確率が高まったという報道によって暴落が引き起こされるということです。

たとえ、結果的にトランプが再選となったとしても、大統領選までは、バイデン有利報道によっていつ暴落がくるかわかりません。

ですから、昨日書きましたように、1357を保有株金額と同額買いに行くとともに、保有株を主力株数銘柄に絞っておきたいと思います。

昨日の寝る前までは、ニューヨークダウはかなり堅調だったので、今日は1357も安く買えると思っていましたが、寝ている間に急落していますね。

そこは残念です。

              (2020年10月7日午前7時)

 

 

今朝の寄り付きで、1357を大量に買いました。

リスクヘッジです。1357は705円で寄りついています。

日本アビオニクスは現在4%安くらいです。

右往左往しすぎですね。

日本アビオニクスは、これから需要が急増する無人航空機関連です。

小型の無人航空機であるドローンも、大型の無人航空機も、これから産業の主力になっていきます。

日本アビオニクスはじっくり持っていたら非常に面白い銘柄です。

                 (2020年10月7日午前9時20分)