為替含み益

通貨ペア
総評価損益/   1,532,515   総未実現スワップ/   33,820   総合計評価損益/   1,566,335
通貨ペア 建区分 平均建単価 数量
(注文中)
現在値 評価損益 未実現
スワップ
合計
評価損益
決済
メキシコペソ-円 4.755  40  4.970  860,000  148,400  1,008,400  決済売
香港ドル-円 13.719  40  13.605  458,000  -118,900  339,100  決済買
ユーロ-ポンド 0.92000  10  0.90441  214,515  4,320  218,835  決済買

   ▲

 

前に、為替のポジションを紹介しましたが

いま現在、為替の含み益が150万円を超えてきました。

金利通貨メキシコペソのリスクヘッジとして香港ドルのショートをしていますが、メキシコペソもリスクヘッジ香港ドルのショートもどちらもプラスになっているという不思議さです。

このまま含み益が拡大するとは到底思えませんが、7月から遊びでやっている為替についても今のところはそこそこ利益にはなっているということです。これから含み益がゼロになるかもしれませんが。

ただ、為替は株と比べ、本当に怖ろしいものです。株はかなり簡単なところがありますが、為替は非常に難しいのでやるとしてもなくなってもいいくらいの元手で、そしてリスクヘッジは必ずつけてするべきです。

特に逆指値で買値撤退を指示しておけば、損をすることは絶対にないのである程度利益が出たら、したほうがいいでしょう。

 

私は7年くらい前には、FXは本当の遊びで、20万円の元手で1万円利益が出るごとにその1万円でAmazonで映画のDVD、ブルーレイを買うことにしていました。

ブルーレイ2枚で3000円というのから選んで、いつも6枚買っていました。

いま持っている映画のブルーレイディスク600枚はその元手20万円でFXをして少し利益が出るたびに少しずつ買っていったものです。

 

そういうやりかたをすると、為替は面白いですし、世界情勢に非常に敏感になるのでおすすめです。

くだらない芸能界のニュースより、米雇用統計の方が面白くなってきます(笑)