バイデン初日

バイデンの当選が確定してから初めての取引日でした。

 

アサカ理研は、高くなった時もありましたが、結局終値は小幅安の1940円の5円安で引けました。

アサカ理研の買値平均は1234円なので、すでに60%上がっていることになります。

 

今日から買い始めた3銘柄のうち

住友林業は、買値平均1670円の1円だけ上の1671円で引けました。

エヌピーシーはストップ高のまま、正興電機は151円高の1739円と大きく上げて終わりました。

 

いちおう、リスクヘッジとして1357を買っています。

最後は買値と同値の612ポイントで終わっています。

日経平均が明日からも上がり続けるとは限らないので、やはりリスクヘッジは必要でしょう。

 

この春に、個別株の投資金額と同じだけ1357をリスクヘッジに買っていて、あの大暴落でも利益が出た経験がありますから、やはり楽観は禁物です。

                (2020年11月9日 15時23分)