相場の転換点

ファイザーによるコロナワクチン開発報道で、相場ががらりと一変しましたね。

 

コロナによって売られていた銘柄群、航空会社や飲食、観光などが軒並み暴騰しています。

逆にこれまで買われてきたテレワークや遠隔医療などには売りが殺到しています。

 

実際にファイザーのコロナワクチンが救世主になるのかどうかはわかりません。ここまで変異を繰り返しているウイルスに効果的なワクチンなどできるのか疑問なところですが、株式市場は、将来を見て動きます。

 

昨日までの相場と全く違う景色になったからには、それに対応していかないと株は勝てません。

やはり、バイデン政策の、アメリカでの太陽光発電振興策によって売上の増加が見込める銘柄に絞っていくべきでしょう。

                 (2020年11月10日午前11時43分)