今日の総括

今日は相場環境が一変した日でした。

戦略の転換が求められる日になりました。

 

NPCは、安く始まってくれたので必要なだけ買うことができました。

プラテンして544円まで行きましたが、終値は522円の3円高でした。

ここは、本腰で取り組みたい銘柄です。

安くなったら買い増しするつもりです。

正興電機は、大幅に反落しました。134円安の1605円でした。

ここは保有しておきますが、下がっても買い増しの対象ではありません。

オーナンバは40円高の446円で終わりました。

ここも力を入れます。

住友林業は、3円高の1674円で終わりました。

ここは昨日の時点では、最も力を入れる銘柄でしたが、昨日のニューヨーク市場では、コロナワクチン開発によって、相場が一変、住宅メーカーが売られていました。

非常に意外だったのですが、一戸建てが売れていたのは、コロナの影響ということもあったということです。

決算はかなり期待できますが、コロナ終息が株価にマイナスのなるのであれば、いったん買値で逆指値しておくべきと判断します。

アサカ理研は、126円安の1814円でした。大幅下落です。

買値が1234円なので、このまま放置です。目先の株価は一喜一憂せずにおいておきます。買値の1234円で逆指値はしておこうとは思いますが。

アシックスの空売りは、逆指値に引っかかって全部なくなりましたが、今日の引け際にまた空売りしなおしました。1763円の終値でした。

1357のダブルインバースは、大幅安を覚悟しましたが、結局2円安の610円でした。

やはりリスクヘッジは必要なことがわかりました。

明日からの戦略としては、アサカ理研は放置として、NPCとオーナンバに力を入れていきたいです。

今より上がるようでしたら追いかけることはしませんが、買値を下回るようでしたら、買い増しを考えます。

                    (2020年11月10日15時30分)