11月11日(水)

 

今日も日経平均続伸です。いまは319円高です。

正興電機が98円高の1703円と反発です。

住友林業は23円高の1697円と、逆指値の1671円に引っかからなかったのでそのままです。

NPC、オーナンバは朝から安く、NPCは500円割れに買い指し値を何個か入れていて、その中の499円だけ刺さっていました。この2つは下がれば買い増しです。

アサカ理研はプラスとマイナスを行ったり来たりですが、いまは小幅高です。

空売りのアシックスは強いので損切りです。

来週、バッハとコーツが揃って来日、3日間の協議とのことでしたので、中止に傾いていると思いましたが、ここにコロナワクチン開発が報道されましたので、一転、開催の可能性の方が大きいと考えました。

主力のNPCがプラテンしてくれればと思っています。下がっても買い増しできるから歓迎ですが(笑)

                 (2020年11月11日午前9時55分)

 

 

カリスマ軍人 (14.13.38.192)  

再集計となりクリーンエネルギー関連は博打?になる感じですかね? だとしたらNPCは売却されますか?

 

 

 

再集計してもトランプが逆転する可能性は低いでしょう。

私はトランプの勝利を望んでいますので、もし、再集計してトランプ逆転で、再生可能エネルギー銘柄が売られて損切りとなっても、その損の痛みよりはトランプの当選の喜びの方が大きいので、そのときは気にもならないでしょう(笑)

 

 

~~~~~

 

今日は日経平均は444円高で終わりました。マザーズもプラスに転じました。

正興電機は73円高の1678円で終わりました。

アサカ理研も、20円高の1834円で終わりました。

逆指し値に引っかからなかった住友林業も、40円高の1714円でした。

ただ、NPCとオーナンバがずっと弱かったですね。

NPCは、17円安の505円。オーナンバは23円安の423円でした。

NPCとオーナンバは、急に騰がりすぎて、5日移動平均線にも25日移動平均線とも乖離していますから、これに近づくまではグダグダでしょうね。

ただ、NPCは5日連続陽線ですから強いのは確かです。

この付近でグダグダの間に多く買い増しできればと思います。

 

特に、NPCは、今日もう一度過去の説明会などの資料を調べてみましたが、バイデン銘柄としては本命でしょうね。

アメリカ国内で売電している施設の40%以上がファーストソーラー社の太陽光パネルで、断トツのシェアです。

このファーストソーラー社がNPCの主要顧客です。

バイデン銘柄=売電銘柄です。

バイデンになったら、アメリカ国中、太陽光パネルで埋め尽くされそうな勢いなので、日本の株では、バイデン銘柄の筆頭はNPCでしょうね。

アメリカでの生産拠点も来年2月に完成します。

太陽光パネルの検査装置や、太陽光パネルリユースもしていますので、既存の発電設備も顧客にできる強みがあります。

急騰後のグダグダの期間にいかに安く仕込めるか、だと思います。

              (2020年11月11日 15時30分)