11月18日(水)

今日は、日経平均は下落して始まっています。

いまは、245円安です。

 

保有銘柄は、いまのところ、NPCと山王とアサカ理研と正興電機は上がっています。

他の銘柄もプラスとマイナスを行ったり来たリです。

しかし、今日は住友林業がいま40円安と下がっています。

このところ上がるスピードが速かったので調整でしょうか。

住友林業はもう少し下がったら、少し買い増しします。

 

住友林業は、アメリカでの売上が非常に多く、日本よりも海外売上の方が多いのです。

バイデンの政策によって、大きなメリットを享受できます。

太陽光発電付き住宅を促進していくであろうからです。

                 (2020年11月18日午前9時35分)

 

 

山王が抜群に強いですね。

年初来高値更新です。

いまは、74円高の1310円ですが、ここまで上がっても時価総額はまだ65億円です。

ここは、水素透過膜のIRが出たら、何倍にも跳ね上がると見ています。

展示会の報告記事が8ヶ月前でしたから、時期的に私は期待しています。

ここの水素透過膜は画期的なものだと考えています。

 

住友林業は、1845円で少し買い増ししました。

                     (11月18日午前10時55分)

 

 

前場を終えて、日経平均は、197円安です。

しかし、私の保有銘柄は強いものが多いです。

 

山王が、121円高(9.7%高)の1357円と大幅高です。

NPC、オーナンバ、正興電機は、プラスになっています。

他の銘柄も小幅安まで戻してきています。

1845円で買い増しした住友林業も1865円まで戻っています。

地合いにかかわらずここまで強いのはうれしいことです。ついでに1357まで7円高してます。

                   (11月18日午前11時38分)

 

 

今日は、日経平均は下げ幅を拡大して引けました。

286円安です。

日本でも感染者数が増えていることが重しになりました。

一時は1973円まで上がっていたアサカ理研が、引けにかけて安くなり79円安の1842円で終わりました。

他の銘柄も、地合いにつられて安くなるものが多かったです。

今日プラスだったのは、山王113円高の1349円とNPC、正興電機の小幅高くらいです。

しかし、それでも、リスクヘッジの1357ダブルインバースが機能してくれたのと、山王が大幅高してくれたので、昨日より総評価額は増えて終えることができました。

やはり、こういうときのためにリスクヘッジは絶対に必要ですね。

今日は1357さまさまでした。

 

いま1357とともに、為替でユーロ円、ユーロドルをショートしているのも少しはリスクヘッジになっているかもしれません。

通貨ペア
総評価損益/   298,776   総未実現スワップ/   2,110   総合計評価損益/   300,886
通貨ペア 建区分 平均建単価 数量
(注文中)
現在値 評価損益 未実現
スワップ
合計
評価損益
決済
ユーロ-円 124.454  30  123.474  294,200  1,710  295,910  決済買
ユーロ-米ドル 1.18733  30  1.18719  4,576  400  4,976  決済買

 

現在は、ドル安、円安の大きな流れが来ていますので、ここでユーロ円、ユーロドルを売るのは馬鹿げていますが、しばらくはドル安、円安が続いたとしても、いつかはユーロが安くなると見てショートしています。

                    (11月18日15時18分)