NPC ストップ高!

今日は、11月30日ですが、いま、NPCストップ高をつけたようです。

日経平均は、マイナス圏になっており、いまで4円安です。

しかし、NPCをはじめ、アサカ理研、エヌエフ回路と保有銘柄で高騰しているものが複数あります。

純金信託は続落で含み損が大きくなっていますが、今日も買い増ししています。

今年中はゴールド相場は下落しても、かならずゴールドのターンが来ると見ています。

イエレンが財務長官に就任したら、巨大な財政出動をしてきますので、その後は反発に転じるでしょう。

          (2020年11月30日午前11時20分)

 

 

前場日経平均は22円高で引けています。

NPCは89円高の780円。

エヌエフ回路は、199円高の2280円。

アサカ理研は、181円高の2227円。

と高騰しました。

山王と正興電機は小幅高。オーナンバと応用地質は下落しています。

今日は、あまり日経平均が高くなく、結果1357がそれほど下がっていませんので、1540の下落はありますが、かなりいい感じです。

                     (11月30日正午)

 

 

今日は日経平均211円安で引けました。

前場高かった銘柄も、急速にしぼんでいきました。

NPCも結局37高の728円で終わってしまいました。

5%高なので本来なら喜ぶべき上げ幅ですが、ストップ高を見ているだけに拍子抜け感は否めません。

それよりも、ゴールドの下落が凄まじいですね。

1540純金信託は、かなり大きな含み損を抱えています。

しかし、今日も買い増ししました。

今年いっぱいは下落基調でしょうけど、来年からは反発すると見ています。

                     (11月30日15時22分)