12月2日(水)

今日は、日経平均安くなったりしましたがいまは53円高です。

全体的に軽い調整ムードもあります。

NPC、山王、アサカ理研も今日は調整日となりそうですし、ここまで急速に上げてきたので、調整は必要だと思います。

 

さて、昨日から買い始めているある銘柄ですが、どう考えてもこれから起こる世界的な脱炭素社会の大きな流れの中核にいるのですが、なぜか安値圏で放置されています。

バイデンが勝った大統領選以降もかえって株価は下がっています。

再生可能エネルギーセクターは全部爆上げしたのにもかかわらず、この銘柄だけは下がっているのです。

不思議で仕方ありません。

ひょっとしたら、私が見落としている、とんでもない欠陥があるのかもしれませんから、詳しく調べています。

              (2020年12月2日午前9時45分)

 

 

やはり今日は調整日のようですね。

前場は、日経平均31円安で引けました。

全般に安いですが、特にアサカ理研が深く押しています。

 

反面、1540純金信託は反発ですね。

5840円の80円高です。

金先物が1770ドルくらいを底として反発していますので、今日は高くなっているのでしょう。

ただ、12月は金(ゴールド)は下がる傾向にあります。

この数年、特にそういう傾向にありますので、たぶん、金(ゴールド)はこれから安値を付けにいって来年1月から本格的に反発すると見ています。

特にイエレンが財務長官に就任してから大規模な財政出動をしてきますから、ゴールドは上がると思います。

それまで、どこまで安くなるか、です。

                      (12月2日正午)

 

 

今日は、日経平均13円高で引けたようです。

NPCはプラテンして引けてます。強いですね。

アサカ理研と山王は結局3%前後の下落で調整でした。

1540純金信託が上がったのはうれしいことです。

12月中にはまた安値を取りに来るかもしれませんが、そのときは買い下がるつもりです。

                   (12月2日16時13分)