12月7日(月)

今日は、日経平均は弱く今の時点で66円安です。

しかし、特に水素関連は大きく上げています。

私の持ち株では、山王が1820円まであっていまは192円高の1693円、澤藤電機が2577円まであっていまは133円高の2268円です。

高値が凄かったので拍子抜け気味ですが、日経平均が下がっている日にここまで上げれば満足しないといけないでしょう。

エヌエフHDは、109円高の2222円です。

深い調整が来ると書いていたNPCですが、今日その調整が来てますね。数日間はグズグズしているでしょう。株というのは、一本調子に上がってばかりではなく、必ず大きな調整が来ます。それが、相場が終わったのか、単なる調整なのかを見極めることが極めて大事です。NPCは深く調整しても、バイデンになってからがありますから、このあたりで終わることはないでしょう。いまは、103円安の871円です。

アサカ理研はプラスになったりマイテンしたりです。いまは35円安ですね。

                   (2020年12月7日午前11時13分)

 

 

 

今日は引けにかけて、急速に下げ幅が大きくなりました。

日経平均203円安で終わりました。

マザーズ指数は51ポイント安の1170ポイントという暴落に近い下落です。

日経平均であれば、1150円安くらいの下落率ですからいかに下がったか、です。

その中、私の持ち株も引けにかけて急速に下げました。

山王は135円高の1636円、澤藤電機は81円高の2216円、エヌエフHDは22円高の2135円で引けましたが、どの銘柄も高値から大きく下落しています。

アサカ理研は124円安の2166円、NPCは150円ストップ安の824円でした。

NPCはそろそろ大幅下落があると思っていてそう書いていましたが、アサカもかなり下がりました。

かわりに、リスクヘッジのダブルインバースと純金信託は上がりました。

 

今週はメジャーSQの週ですから、最大限の警戒はしないといけないですね。

明日にでも、リスクヘッジを増やそうかと思っています。

                  (12月7日15時20分)