12月14日(月)

今日は日経平均186円高と上げています。

私の持ち株6銘柄のうち

アサカ理研はいまは、185円安の3215円です。

あれほど急激に上げましたから調整は当然ですね。株には調整はつきものです。

後の銘柄は揃って上げています。

特に、NPCは、82円高の929円と完全に再び上昇気流に乗ったようです。

 

今日は、新しい銘柄として、フジプレアムを買いました。341円平均です。

買った理由については、後で書きます。いまは、3円高の345円です。

                (2020年12月14日午前9時44分)

 

 

 

前場は、日経平均は170円高で引けました。

アサカ理研は、145円安の3255円、山王は16円安の1736円、正興電機は26円安の2228円、エヌエフHDは21円安の2338円、と下げました。

NPCは73円高の920円、澤藤電機は77円高の2487円、今日買ったフジプレアムは27円高の369円と上げました。

 

今日から保有銘柄が7銘柄となりました。

                      (12月14日正午)

 

 

今日の日経平均は79円高と上げ幅を縮小して引けました。

今朝買ったフジプレアムが、38円高(11%高)の380円大幅高になりました。

12月7日に深い調整に入ったNPCですが、その日に『数日間はグダグダでしょう』と書いたとおり、それから3,4営業日調整してから、先週末から上昇に転じています。

今日も、75円高(9%高)の922円でした。

他には澤藤電機は上げましたが、その他の持ち株は揃って下げました。

アサカ理研は220円安の3180円でした。

エヌエフHD、山王、正興電機は小幅安となっています。

 

アサカ理研がどのくらいの調整で切り返してくるか、今日決算発表だった山王がどのような動きとなるか、明日に注目です。

                (12月14日16時30分)