12月15日(火)

今日は少し地合いが軟調で、いま日経平均73円安です。

しかし、私の保有銘柄7銘柄のうち

決算発表した山王が118円高の1850円と上げています。

決算発表した銘柄は大きく売られることが多いのですが、山王は今のところ強いです。

山王は水素関連の本命中の本命ですから、決算で大きく売られたら買い増そうと思っていましたが、上げていますね。

昨日調整で下がったアサカ理研が今日は一転125円高の3305円です。

アサカ理研は、株価の居所を全く変える動きになるでしょうから目先の株価には右往左往しても仕方ないです。

NPCはやはり調整を終えてますね。今日も強いです。いまは22円高の944円ですが、981円と1000円を再び取りそうな処まで来ました。

フジプレアムは今日も上げています。太陽光発電補助金を出す意向のようですし、他のメーカーでは設置困難な場所でも設置できるところが強みですから、今回の日経報道の設置基準緩和で補助金支給では一番恩恵を受けると考えています。

正興電機、澤藤電機、エヌエフHDは今日は下がっています。2,3%程度の下がりです。

いまのところ、7銘柄では、4勝3敗(4銘柄が騰っていて3銘柄が下がっています)ですね。

                (2020年12月15日午前9時58分)

 

 

 

前場は、日経平均83円安で引けました。

前引けにかけて、それまで高かったものがマイテンするなどしました。

朝には高かった山王やNPC、フジプレアムがマイテンしています。

安かった銘柄は下げ幅を拡大しました。

7銘柄のうち、前日比プラスで引けたのは、アサカ理研190円高の3370円だけでした。

山王は安くなっているので、少しずつ買い増ししています。

買値よりはるかに高い位置で買い増しはアサカ理研に続いてで2銘柄目です。

それほど、山王とアサカ理研には期待しているということです。

                  (12月15日正午)

 

 

今日は、日経平均は44円安で引けました。

今まで上げていたもので大きく下げるものが市場の至る所で見えましたね。

持ち株は、アサカ理研NPC、フジプレアムの3銘柄はなんとか小幅高で終えることができましたが、他の4銘柄が下がりました。

特に、澤藤電機が6%を超える下げとなりました。

山王も大きく上げた後下げたので、買い増しをしています。

                   (12月15日15時37分)