12月16日(水)

今日は、日経平均、76円高と反発です。

ただ、徐々に上げ幅を縮小しています。

私の持ち株ではアサカ理研が物凄く強いですね。

いま、470円高の3725円です。14%高です。

アサカ理研と山王は、私の保有する7銘柄の中でも飛び抜けて大きな可能性を持っています。

山王は、いまは58円高の1744円です。

山王はかなり買い増ししました。

日本が水素社会の最先端になる切り札が山王だと思っていますので、高値での買い増しはしないというマイルールを破って買っています。

目先の株価は一喜一憂しません。IRが出れば一気に来るでしょうから。

他は、プラスとマイナスを行ったり来たりです。

               (2020年12月16日午前10時19分)

 

 

前場は、日経平均は79円高で引けました。

アサカ理研と山王が抜群に強いですね。

アサカ理研は、3835円まであって、3715円(460円高 14%高)でした。

山王は、121円高の1807円(7%高)でした。

今日は、マザーズ指数もジャスダック指数も下がっていますから、ジャスダックアサカ理研と山王の強さが際立ちます。

それにしても、私の保有銘柄は、7銘柄中4銘柄がジャスダックです。

アサカ理研、山王、エヌエフHD、フジプレアムです。

ジャスダックはキラリと光ったオンリーワン技術を持ったところが多いので好きな市場です。

純金信託も上がっています。

今日はさらに、リスクヘッジとして、2516のショートをしてます。

マザーズ指数は年末年始は強い指数ですが、あえてリスクヘッジとしてショートしてみました。

                (12月16日午前11時49分)

 

 

今日は日経平均は69円高で引けました。

ただ、新興市場は安いもの、特に今まで暴騰していたものが暴落するという現象が起きていました。

アサカ理研は、3850円まであって、上げ幅を縮小して3435円で引けました。

山王は127円高の1813円。エヌエフHDは25円高の2277円。

NPCはプラテンとマイテンを繰り返しましたが、最後は1円安の924円でした。

正興電機、澤藤電機、フジプレアムは2%程度下げています。

 

感染拡大によって嫌なムードも漂い始めましたので、リスクヘッジは厚めに取っています。

              (12月16日16時)