アサカ理研に強い追い風

ねこまる (49.97.108.224)  

ショーシャンクさん、ありがとうございます。
トヨタ自動車も、将来的な供給量懸念で ニッケル水素電池からリチウムイオン電池にシフトしています。
(もちろんエネルギー密度や低重量・コンパクトというのもありますが)
レアメタルだけでなく、非鉄金属全般の価格が急騰しつつありますね。
やはり理由は、中国がEV化で消費大国になったからですね。
尖閣問題でのレアメタル輸出規制の時と違い、中国内需があるので、レアメタル非鉄金属の高騰、輸出規制は、中国にメリットだらけだと思います。
年明けから、世界特に中国がどう動くか注目ですね。
 
 
ねこまる (180.199.64.8)  
ショーシャンクさん、こんにちは。
アサカ理研が1→2分割、年間配当15円→16円増配を発表しました。
会社経営陣としても、企業としての強い成長に自信を持っているように思います。
 

 

ねこまるさん、こんばんは。

アサカ理研株式分割と増配でPTSでストップ高ですね。

アサカ理研は分割や増配がなくとも、その将来の会社ヴィジョンを見ると、可能性に溢れていることがわかります。

 

中国の輸出管理法はレアアース法と呼ばれています。まだ、中国はレアアースを規制品目と発表してませんが、意図は見え見えです。

どう考えてもレアアースが本丸で、これをジョーカーカードとしてアメリカに脅しをかけようとしています。

いまはバイデンがどう出てくるかを注視している段階でしょう。

 

すべての事象が、アサカ理研には追い風になっています。

ニッケル相場高騰もそうですし。

                     (12月18日19時20分)