12月23日(水)

今日は、いまのところ、日経平均は14円高です。

マザーズジャスダックも反発していますが、徐々に下げていっており弱い動きです。

持ち株では、アサカ理研が4%前後の下げとなっていますが、山王や加地テック、那須電機鉄工は上げています。

 

しかし、やはり、コロナウイルスの変異が気になります。

大暴落もあり得ると思っていますので、銘柄数も絞れるだけ絞るつもりです。

アサカ理研と山王は私の中核銘柄なので、残しておきますが。

              (2020年12月23日午前10時10分)

 

 

変異したコロナウイルスでは、感染力を7割増したイギリスのウイルスも大変なことだと思いますが、南アフリカで変異したウイルスは若い人も重症化しているらしく強毒化していることが考えられます。

ひょっとすると、世界中で多くの変異が起こっているのかもしれません。

その中には、感染力を増大させるものと、強毒化するものとがあるでしょう。

銘柄を絞れるだけ絞って、リスクに備えます。

                   (12月23日10時18分)

 

 

今日の前場は、日経平均34円高で引けました。

山王が強いですね。2107円まであって113円高の2065円です。

加地テックも那須鉄も上げましたが、アサカ理研はやはり4%程度の下げです。

インバースも為替もリスクヘッジはかなり厚めにしました。

本来なら、大きく含み益が出ているものはいったん利確したほうがいいのかもしれませんが、特にアサカ理研と山王は将来性が抜群なので暴落時でもインバースなどで対応しながら持っておこうと思います。

そもそも暴落などなく、いつもの年末年始のように爆上げ相場になるかもしれませんが。

                 (2020年12月23日午前11時52分)

 

 

今日は、日経平均88円高で引けたようです。

山王が133円高の2085円としっかりです。

加地テックや那須鉄も上げて終わりました。

アサカ理研は175円安の4185円でした。急激に上げすぎているのでしばらく調整は必要でしょう。

今日は全体的にしっかりの銘柄が多かったようです。

これからは、変異したコロナウイルスを注視しながら相場と向かい合います。

もうすでに今年の目標額よりはるかに多く稼いでいますので、とにかく大損をしないようにリスク回避を徹底します。

ただ、アサカ理研と山王は、がっちり持っておきます。

              (2020年12月23日17時)