12月24日(木)

今日は日経平均140円高くらいです。

株式市場はコロナ変異に関してはあまり反応せず、いつもの年末年始相場のように上げています。

私は、どうしても南アフリカ由来の変異ウイルスが気になっています。

普通は、感染力が増大するのと、強毒化は相反するのですが、この南アフリカ由来のコロナウイルスは、感染力がイギリスのものより大きく、しかも子供や若い人を次々と重症化させているようですので、ひょっとすると非常に危険なものなのかもしれません。

とんでもない変異が起こるとしたらアフリカだろうとは思っていたので、私は非常に警戒しています。

株式市場は全く気に留めていないようです。

持ち株では、加地テックと那須鉄が強いですね。

山王とアサカ理研は大きく売られています。

私は警戒態勢のままです。

              (2020年12月24日午前9時55分)

 

 

 

新しく、興研と日本アビオニクスを買いました。

興研は陰圧デバイスやマスクで、日本アビオニクスは赤外線機器などが理由です。

興研はいま時点で2277円、日本アビオニクスは2110円です。

変異コロナウイルスと、このところ上がり続けている軍需関連でもあります。

両方とも、ある意味、通常の相場ではないときに備えてのリスクヘッジの性質もあります。

             (2020年12月24日午前10時54分)

 

 

今日の前場は、日経平均140円高で引けました。

保有銘柄では、那須鉄が1200円高(13%高)の9890円と暴騰です。

130円高の4295円と強いです。

反面、山王とアサカ理研は、2%~3%安です。

どうも、株式市場はこの強い状態で年末年始相場を形成するのかもしれません。

あまり警戒しない方が良いのかもしれませんが、やはり私は、南アフリカ由来の変異ウイルスがどうしても気になるので、警戒態勢のまま年末年始に突入です。

             (12月24日午前11時38分)

 

 

 

今日は、日経平均143円高で引けました。

コロナ変異種関係なく、強い相場です。

那須鉄が、1500円高ストップ高の10190円まであって引けは9620円です。

加地テックも125円高の4290円です。

今日大きく売り込まれていた山王とアサカ理研ですが、引けにかけては相当戻しています。1%~2%程度の下げでした。

今日買った、興研と日本アビオニクスもほぼ高値引けでした。

 

南アフリカ由来の変異ウイルスがどうしても気になって仕方ないので、引き続き警戒です。

                (2020年12月24日15時39分)