12月25日(金)

今日の前場は、日経平均8円安でした。

アサカ理研が175円安の3905円と大きく売られ、山王も加地テックも那須鉄も下がりました。

反面、日本アビオニクス興研は上がりました。

 

感染力の強大なコロナの変異種の出現というニュースからすると、もっと株式市場は崩れてもおかしくないのですが、非常に強いですね。

日経平均はほとんど下がらず、逆にプラテンすることも多いです。

                (2020年12月25日午前11時55分)

 

 

今日は、日経平均11円安で引けました。

アサカ理研が235円安の3845円と大幅安です。

今日、アサカ理研は明確に5日線を割り込んできましたから、しばらくは調整に入るものと思います。

買値1234円から高値4625円まで一気に駆け上ってきましたから、ある程度大きな調整が入るのは当然です。

私がアドテックプラズマを買ったときも、買値2000円が一気に10000円近く確か9600円くらいまで駆け上りました。その後、4000円に落ちました。ほとんどの人はそこで『相場は終わった』と言って売りました。しかし、調整が終わった後、36000円まで上がり買値のテンバガーをはるかに超えていきました。

アサカ理研がそうなるとは断言はできませんが、私は保有します。

山王、加地テック、那須鉄もそれほど大きくはないですが下げました。

反面、日本アビオニクスは81円高の2228円、高値引け。興研は10円高の2297円でした。

 

引き続き、南ア由来のコロナ変異種に警戒をしていきます。

              (12月25日15時15分)