1月14日(木)

今日は、日経平均303円と大幅高です。

持ち株では、昨日ストップ高だったNPCがいま167円高の1183円と続騰です。

アメリカのシェアNo.1のファーストソーラー社に太陽光発電製造装置を納めている実績があります。

アメリカ市場に食い込んでいる再生エネの日本企業がほとんどない中、唯一のバイデン銘柄とずっと言ってきた銘柄です。

アサカ理研は70円高の3560円で続騰です。

ただ、山王が、75円安の1789円と冴えません。

買い増しもかなり溜まってきました。

1540純金信託は少し下で逆指し値をしていますので、なくなるかもしれません。

米国債の利回りが上昇していけば、金にはマイナスの影響となります。

               (1月14日午前9時55分)

 

 

今日の前場は、日経平均392円高とさらに伸びました。

朝方1200円を超えていたNPCは、38円高の1054円と急速に上げ幅を縮めました。

山王が、129円安の1735円と大幅安です。25日線にタッチしてこれから上がると見ていましたが、今日明確に下に突き抜けてしまいました。下でもみ合う期間に入ったようです。私はこのままIRが出るのを待ちます。

アサカ理研は変わらずになりました。

1540純金信託は5970円の逆指値に引っかかってすべて利確となりました。

                (1月14日午前11時40分)

 

今日は日経平均は241円高で引けました。

しかし、新興市場マザーズジャスダックとも大幅安でした。

NPCは、1212円まで暴騰した後、52円安の964円で引けました。

山王は、161円安の1703円。

アサカ理研は100円安の3390円でした。

ずっと上がっていた再生エネ関連は総崩れのような様相でした。

そろそろ、警戒の時期かもしれません。

現在は3銘柄だけですが、さらに、山王とアサカ理研の2銘柄だけを残して、警戒態勢に入ろうかと思います。

 

1月か2月である程度大きな下落はあると思っていますので、そろそろまた警戒態勢に入りたいと思っていたときなのでちょうどいいです。

 

株で最も大切なのはリスクをもろにかぶらないことですから、これからはかなり気をつけていきます。

山王とアサカ理研だけは持ち続けます。

                 (1月14日15時27分)