1月18日(月)

今日は、日経平均202円と下落しています。

私の持ち株は、アサカ理研と山王の2銘柄に絞っていますが

そのアサカ理研が700円高の4005円、ストップ高です。

山王も、85円高の1727円と5%上昇しています。

             (1月18日午前10時10分)

 

 

今日の前場は、日経平均236円安と下落したままです。

今夜のニューヨークダウがどうなるか、注目しています。

今夜、ニューヨークダウが大幅安になれば、かなり危険なゾーンに入ります。

米国債の利回りが上昇しています。

つまり、インフレの方向に向かっているということです。

そうなると、FRBも今のような大規模な金融緩和は見直ししなければならなくなりますし、再び利上げの観測も起きてきます。そうなると、ダウは今まで狂ったように上げてきたので大暴落せざるを得ません。

ただ、米国債については、これ以上利回りが高くなるようなら買いたい機関や政府は世界的にごまんとあるので、利回り上昇は続かないという有力な情報もあります。

ただ、バイデンの200兆円経済対策は、どうしても米国債発行しかないですから、その影響をどう見るか、となります。

 

もちろん、今まで通り、ダウは強気で爆上げ、日経平均も爆上げというシナリオがもっとも可能性としては高いでしょう。

しかし、リスクが芽生えてきたからには、少しリスクヘッジをしておいた方が良いという気はします。

 

アサカ理研は、剥がれるときもありましたが、ストップ高で前引けしています。

山王も、84円高と今日は高いですね。

 

それにしても、アシックスの空売りを手放したのは惜しかったです。

2012円で空売っていましたが、いまは1809円です。

                  (1月18日午前11時48分)

 

 

 

今日は、日経平均276円安で引けました。

アサカ理研ストップ高のまま引けました。

中国は確実にレアアースをジョーカーカード、切り札としようとしています。

暗黙にアメリカに対し脅しをかけています。

バイデンがどう出るでしょうか。

バイデン自身は、中国とズブズブですが、議会が対中国強硬策一色ですから、勝手に融和策も採りづらいでしょう。

細谷火工も騰がっていますから、市場では米中が緊迫することを予想しているのかもしれません。

 

山王は58円高の1700円でした。

 

今夜のアメリカは要注目です。

今夜、ダウが大きく上がれば、米国債利回り上昇は大したことないと市場が判断したことになり、これから強気の相場が続くことになるでしょう。

大幅に下がるとかなり危険です。

           (1月18日15時40分)