1月29日(金)

今日の前場日経平均は、51円安で引けました。

朝方は反発していましたが、そのあとマイテンとプラテンを行き来しています。

市場が迷っている感じです。

私の持ち株は、山王こそ小幅高でしたが、昨日買い始めた加地テックが10%を超える大幅安となっています。

25日線を一気に突き破っています。

25日線から反発すると見ていましたが、予想より弱い形です。

これから買い増すのか、逆指し値を入れるのか、判断できていません。

保有したまま少し様子見をします。

日経平均を見ますと、少し大きめの調整に入る可能性が出てきました。

ダウは反発したものの、上げ幅を大幅に縮めて終わったことから、今後、どちらに行くのかわからなくなったことも影響しています。

とりあえず、ダブルインバースも持ったまま、昨日買い始めた2銘柄もそのまま保有して、個別株4銘柄で置いておきます。

                  (1月29日午前11時43分)

 

 

今日は、日経平均534円安で引けました。大幅続落です。

アサカ理研が、106円安の1844円で引けました。

ただ、今日の安値1750円からは最後の20分くらいでかなり戻しました。

昨日新しく買った三菱化工機と加地テックも下げました。

特に加地テックは10%の下げとなりました。

かなりオーバーシュート気味です。

買い増すことはできませんでしたが、そのまま保有です。

三菱化工機は125円安の3055円と加地テックほどは下げませんでした。

三菱化工機は少しずつ買い増ししています。

たぶん、2月のどこかで、再び水素関連が高騰する時があると思っていますので、安いとき、オーバーシュートしているときにこつこつ買っていきます。

加地テックとの違いは、三菱化工機は、今期の四季報予想では、1株益237.3円で

現在の3055円では、PER12.8倍と他の機械株よりずっと割安であることです。指標が割安なのは、こういうときには安心感があります。

来週もかなり下に行きそうですが、コツコツ買っていきます。

山王も三菱化工機と同じ3%程度の下げで済みました。

 

しかし、今日はかなり厳しい日でした。

ダブルインバースを持っていた私でもかなりやられましたから、リスクヘッジしてなかった人はかなりきつかったことでしょう。

やはり、調子がいいときでもリスクヘッジは必ず心がけた方がいいですね。

                (1月29日15時26分)