2月3日(水)

今日の前場日経平均は190円高で引けました。

加地テックが引き続き抜群に強いです。3連騰です。

380円高の6940円でした。

三菱化工機は、かなり強い気配でしたが、結局15円高の3130円で引けています。

本格的に強くなるのはもう少し先でしょうか。

山王もアサカ理研も小幅安でした。

 

コロナの終息が見えてきたような数字が出てきましたね。

株式市場にとっては、これからが難しくなると思います。

コロナ終息⇒景気上向き⇒金融緩和縮小

という連想が働くからです。

金融緩和でこれほど株は騰がっているのですから、社会が逆に動くようになると、少し気をつけるべき時期に差掛かっているのかもしれません。

                (2月3日正午)

 

 

今日は、日経平均は284円高で終わりました。

しかし、保有銘柄は、加地テックが70円高の6630円まで上げ幅を縮小しましたし、三菱化工機はマイテンして5円安の3110円、山王もアサカ理研もマイナスでした。

コロナが終息に向かうということで、動き始めたようです。

                   (2月3日15時40分)