買い場を提供してほしい場面

いまは、2021年9月21日午前7時です。

昨夜のニューヨークダウは、1000ドル安近くまで下落する場面がありましたが、結局、614ドル安の34079ドルで終わりました。

これをどう見るか、です。

恒大集団の破綻危機とアメリカのテーパリングが重なっている今、このタイミングを利用して過熱していたダウを30000ドルあたりまで下落させたいと思っている人たちはいると思います。

しかし、今回の下落により、今週のFOMCでテーパリングを先延ばしにする可能性もありますので、そうなるとダウは暴騰します。

できれば、今週で、日経平均もダウも10%程度の暴落はしてほしいところです。

その後は力強く上がっていくでしょうから、絶好の買い場となるはずです。

             (2021年9月21日午前7時10分) 

 

 

いま、9月21日(火)の前場が終わりました。

日経平均は、601円安の29898円でした。

ほぼ想定通りです。

16%高と上がった1552は3分の1だけ利益確定しました。

今夜のニューヨークダウが上がるかもしれませんので、少し減らしました。

今日も上海市場は休場なので、なかなか恒大集団の影響を測ることができません。

個別銘柄は思ったほど下がらなかったのですが、今日新たに4銘柄は買い始めました。

他にも買いたい銘柄は山ほどありますが、指し値まで下りてくれませんでした。

日経平均が27000円くらいまで下がってくれるとうれしいのですが。

いずれにせよ、年末からはかなり勢いよく騰がっていくでしょうから、絶好の買い場であると私は勝手に思っています。

前からの持ち株の山王と中国工業はプラスの場面もあって強かったですね。

山王は水素立国という日本の復活シナリオの鍵を握るので上がっても下がっても持っていますが、中国工業は結構強気に見ていて、品薄株なので暴落時は悲惨なほど下がるイメージもありますがやはり底堅いですね。

水素銘柄でもありますが、これから飲食業が復活してくると業績が上がる会社でもありますから、かなり上を目指せるとは思っています。いまは時価総額28億円ですから。

                (2021年9月21日午前11時53分)

 

 

今日は、結局、日経平均660円安の29839円で終わりました。

1552は16%以上上がりました。

山王はなんと4円高の1590円、中国工業は変わらずの823円でした。

いまは水素銘柄はこの2銘柄に絞りました。

今日から新たに4銘柄を買い始めました。まだ予定数集められてないので書きませんが。

三菱UFJ銀行に買い指値していましたが、思ったより下がらずに買えていませんでした。

さて、今夜のニューヨークダウに注目です。

あと、上海市場が開くとある程度の予測ができるのですが、いまのところは五里霧中のところ、恐る恐る打診買いをしている感じです。

ただ、今回、大暴落になるにせよ、少しの下落で留まるにせよ、年末にかけてはかなりの上昇が見込めますので、チャンスであるとは見ています。

           (2021年9月21日15時26分)