2021年10月1日(金)

今日は、日経平均98円安の29354円です。

岸田新総裁に決まってからも軟調ですね。

昨夜は、ニューヨークダウが546ドル安と大幅安でした。

これは、ちょっと不穏な雰囲気ですね。

かなり高市さんに期待した銘柄になっていたので、ここで銘柄を絞ります。

最初から持っている山王と中国工業はそのままで、あと1銘柄助川電気だけを持ちます。

助川電気も高市さん銘柄とも言えますが、岸田さんも核融合炉の志向は明言していますし、今回、高市さんが政調会長になりました。

政調会長は政策立案の責任者ですから、高市さんの政策が反映されることになります。

水素と核融合発電が、日本を復活させる切り札となります。

是非とも、世界に先駆けて日本で実用化してほしいところです。

               (2021年10月1日午前9時27分)

 

 

現在、日経平均は604円安です。

大きく下げてきました。

昨日まで、上げていたアフターコロナ関連の旅行業なども今日は大きく売られています。

アメリカの金利が上昇しているので、やはり、ダウの暴落が起きていますね。

岸田新総裁誕生が全く株式市場にはインパクトを与えていません。

ここは、いったん、すべての持ち株を売って現金化するか、

持ち株と同じだけインバースを持つことをお勧めします。

私は、山王、中国工業、助川の3銘柄はそのままで、同じ金額のインバースでリスクに備えます。

今日は、山王も中国工業も上げていました。いまも上げています。

しかし、やはりリスクを回避するのが最重要ですから、インバースを買いました。

               (2021年10月1日10時51分)

 

 

今日の前場は、日経平均590円安の28861円でした。

大幅下落です。

助川電気も25円安の932円と2.6%下がりました。

しかし、山王は、15円高の1765円とこの地合いで高くなっています。

中国工業も、7円高の867円でした。

 

本当はしないほうがいいのですが、前場安くなっていた旅行業関連を少しずつ買いました。

JR西日本とか、アドベンチャー、オープンドア、旅工房あたりです。

インバースをかなり買って、買った途端にかなりの含み益が出ましたから、今日安いものを買ってしまいました。

こういう衝動的に買ったときには失敗することが多いですが。

                  (10月1日午前11時44分)

 

 

今は、日経平均629円安でかなりの下落のままですが、旅行業関連が急速に戻してきました。アドベンチャーなどは150円高とプラテンです。

HISとハナツアーも買ったので、今日買った旅行関連は6銘柄ですが、どれもすでに含み益になっています。

あと、原油ETFも買いました。

暴落時にはついつい買いすぎてしまうのがいけないところです。

                (10月1日14時38分)

 

 

今日は、日経平均681円安の28771円で終わりました。

助川電気が27円安の930円で売られました。

山王は終始プラスでしたが、最後は垂れて2円高の1752円でした。

中国工業はプラテンしたときもありますが、最後は15円安の845円でした。

今日買った原油ETFや旅行業銘柄はどれもすでに含み益になっています。

念のため、再び1552を買いました。リスクヘッジです。

                (10月1日15時10分)