2021年10月5日(火)

今日は、今のところ、日経平均929円安の大幅安です。

やはり、これは現金100%にするべき相場のようです。

言っていたように、私は、持ち株と同じくらいのインバース、VIXを持っていますから、評価額全体はそれほど落ち込んでいないですが、旅行関連もJR西日本のようにプラスになったり小さな下げで止まっている銘柄だけでなく、インバースの上げの5%を上回る下げをしている銘柄もありますから、インバースが大きく稼いでくれてるとは言え、やはり評価額プラスにはなっていません。

高市銘柄で買っていた助川電気は残念ながら岸田総裁のもとでは出番はまだ先のようですから切りました。かなりの損失でした。

山王と中国工業はそのままです。山王は大きく下げていますが。

                  (2021年10月28日午前10時28分)

 

 

今日の前場は、日経平均786円安で終わりました。

山王が一時7%程度の大幅安でしたが、いまは2%安まで戻しています。

 

今日も、旅行関連の安くなったものを拾っています。

JR西日本に続き、JR東日本を買いました。JR西日本は買値より高くなっているので、買値平均を上げたくなかったので、東日本を買いました。

新たに、ANAを買いました。

また、HISを大幅に買い増ししました。

また、オープンドアも大幅に下がっていたので大きく買い増ししました。

山王と中国工業以外は、旅行関連とインバース・VIXの抱き合わせとしました。

GOTOトラベルの話が出てくると、旅行関連は一気に高くなりますので、それまでに、インバースと同時に買っていきます。

               (10月5日午前11時43分)

 

 

今日は、日経平均622円安の27822円で終わりました。

日経平均以上に各個別銘柄は戻してきました。

山王は11円安の1697円高値引け、中国工業はプラテンまであって7円安の821円とほとんど戻した感じです。両方、陽線です。

旅行関連もかなり戻して終わりました。

国土交通相がGOTOトラベルの再開について前向きな発言をしたようです。

そろそろ大きく反発してもいいころではありますが。

日経平均、一応の目途である27000円に今日近づきましたから。

このあたりで、暴騰につぐ暴騰を演じて、岸田新総理のご祝儀相場としなければ、岸田さんのイメージが悪くなる一方です。

                 (10月5日15時20分)