2021年10月12日(火)

今日は、日経平均230円安となっています。

昨日のニューヨークダウは、大幅高で推移していましたが途中から急落し、結局250ドル安となりました。

昨日は、アメリカは債券市場が休みだったようで、米国債10年利回りは表示されなかったのですが、それでもダウは急落しました。

これは危険です。

私は、やはり、山王を除いてすべて現金化します。

山王と1552VIXの2つだけ持って、大暴落が来てもいいようにします。

山王は、いまは33円高の1804円です。

                   (10月12日午前9時44分)

 

 

今日の前場は、日経平均265円安でした。

山王は、10円高の1781円でした。

山王とⅤIⅩだけにしましたので、現金比率はMAXです。

 

買うタイミングはわかりませんが、これから買うとすれば、資源関連になるでしょう。

商社や鉱山株ですね。

世界的に本格的なスタグフレーションが来そうです。

世界中、あらゆる物価だけ暴騰して、収入がどんどん落ち込む最悪の事態になるでしょう。

米国債10年利回りと連動率が最も高い業種は鉄鋼です。

ただ、米国債10年利回りが上がっていけば、アメリカ市場は暴落します。

そうなると、どのような業種の株であれ、暴落します。

ですから、買うのは鉄鋼、商社、鉱山であれ、買うタイミングが最も重要です。

                  (10月12日午後12時18分)

 

 

今日は、日経平均267円安の28230円で引けました。

山王は、5円高の1776円でした。

個別銘柄の持ち株は山王だけになりましたし、山王は基本的にIRが出るかどうかだけなので、日々の値動きはどうでもいい銘柄ですので、明日からは値動きの書き込みはしません。

何か、世界経済や何かに動きが出たときに随時書き込むことにします。

 

いまは、米国債10年利回りと原油価格とドル円に最大の注意をすべき時です。

ドル円もいまは113.27円です。

 

すべてが悪いインフレの方に向かっています。

これから、年末にかけて、あらゆる物が暴騰します。

ガソリン代、灯油代、食用油、小麦も当然そうですが、円安によって輸入品はすべて、そして原油高によって輸送費が高騰するので日常のありとあらゆる製品はすべて上がっていきます。

よいインフレのように収入は増えず、生活費だけが膨らんできます。

中間層はこぞって貧困層へと転落します。

貧富の格差が酷いことになっていきます。

 

米国債10年利回りが上がり続けている間は、いつ大暴落があってもおかしくないので、私は山王とⅤIⅩだけ抱えてしばらく静観しておきます。

ただ、これはあくまでも私の考えに過ぎませんから、みなさんは、ご自分の考えに従い、アフターコロナ銘柄なり、資源株なり、投資されるのはいいことだと思います。

成功をお祈りいたします。

             (10月12日15時23分)