暴落、来ましたね

 id:katsu0118  
ご返信頂きありがとうございます。 なるほどの見解ですね。感服致します。 少しずつ買って行こうかなとも思いますがショーシャンクさんが言われる様に見通しが上向きではない事も危惧されます。 ショーシャンクさんは投資判断として買値から何%下落したら損切りされますか? 材料待ちの段階で大幅な下落が来た際はどの様な判断基準で動かれるのでしょうか? お暇な時にでもご返信いただければ幸いです。

 

katsu0118さん、暴落、来ましたね。

23日の祝日に、『現金化して暴落待ち』と書きました。その時は、日経平均29774円でしたが、それから3営業日で、28751円と1000円も下がりました。昨夜のニューヨークダウは905ドルの暴落でした。来週月曜日の日経平均はかなり下がることが予想されます。

今回の暴落の原因は、南アフリカのコロナ変異種ですね。

さて、これにどう対処するか、です。

今までの暴落ですと、『暴落はチャンス』として、オーバーシュートした銘柄を買い集めていました。

今回は、迷っています。

原因が、アフリカのコロナ変異種だからです。

私の別のブログ『人生についてのひとりごと』で、コロナ発生時から『アフリカで発生する変異種はとにかく気をつけるべき』と何度か書いていますように、変異種はアフリカ由来が最も危険だと思っています。

香港で見つかった南アフリカ由来の変異種では空気感染しているようです。

世界が、どこまで、この変異種を防御できるか、これを見ないとなかなか買いに走れないですね。

直感的に、アフリカ由来と言うことで、今までにないやばい変異だろうと私は勝手に判断しています。南アフリカエイズで死ぬ人が多い国です。エイズとコロナの類似性も指摘されてきましたから、今回は最大限の警戒をするべき事態のような気がします。

ただ、いまは、パニック状態で、しかも売り仕掛けも交差しているので、少し落ち着けばいったん回復するシナリオがメインシナリオかとは思っています。

12月は例年通り株式市場はがんがん上げて、年明けの1月2月から大暴落が始まるシナリオが可能性としては大きいかもしれません。

ただ、来週の前半ですぐ回復するにせよ、この4か月以内には大暴落が来ると思っていますし、それがいつ来るのか、今回のことがきっかけでそのまま大暴落に発展するのかがわかりません。

ですから、いままでの暴落時のように、安くなった銘柄を買いまくっていくことはなかなかしづらいですね。

質問にお答えしますと、2,3年前までといまは投資スタイルが全く違います。

前は、1銘柄集中投資でした。損切は一切せず、安くなったら喜んで買い増ししていました。買い下がりの売り上がりが基本スタイルでした。

いまもそのようなところはありますが、損切もするようになりました。

為替のようにあらかじめ〇%下で逆指値とか決めることはなく、思っていた流れと違うニュースが出たとか、そういうことで損切りすることがあります。